覚悟の瞬間(とき)

ボードウォーク・キャピタル株式会社 CEO 那珂通雅
なかみちまさ

那珂通雅

東京都生まれ
職業:ボードウォーク・キャピタル株式会社 CEO
趣味:ゴルフ、ドライブ、ガーデニング
座右の銘:確率ではなく可能性にかける

1964年8月14日生まれ。東京、国立市生まれ。
日本の実業家。ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長。
元ストームハーバー証券株式会社代表取締役社長。
元シティグループ証券株式会社取締役副社長。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

27年間金融のプロフェッショナルとして世界で戦ってきた経験を活かし、日本から世界に通ずるベンチャー企業を創出したいという思いからBoardwalk Capital株式会社を起業しました。日本にある優れた技術や人材を世界でもう一度活躍させたいと願っています。

現在の仕事への想い

自分自身が手掛けているベンチャー企業の中で、この5年間で急成長している企業が複数社あります。創業者には創業当時の熱い思いを忘れないで欲しいと伝えています。私もこれまで沢山のスタートアップ企業を見てきましたが、創業当時の熱い想いを持ち続けるのはとても難しいことです。常に世界を意識し、チャレンジし続けることができるように、我々ができるサービスやアドバイスを提供していきたいと考えております。

あなたにとって覚悟とは

金融の世界からベンチャーの世界に飛び込んだときです。80年代から2007年まで金融の時代で、国際金融が世界を動かしていたが、リーマンショック後金融のメカニズムが崩れてから、インターネットやSNSが世界を動かすようになり、猛スピードで加速している今、金融でも遅れをとっていた日本は更に遅れをとり、世界から取り残されている。もはや日本の復活は世界的なベンチャー企業を創出する他はないと思い、金融の世界からベンチャーの世界に飛び込みました。まさに、私にとって覚悟の瞬間です。

カッコイイ大人とは?

夢を追い続ける人。自分の夢に没頭し続けている人です。ビジネスはもちろん、家庭や育児など、男性、女性に関わらず、打ち込んでいる人はカッコいい大人だと思います。

今後に向かって

世界的な企業を日本から生み出すということです。世界のソニーやホンダが生まれたのは70年以上も前です。ここ10年20年は世界的な企業は日本でまだ出ていないので、日本から、Google、Amazon、Facebookのような世界企業が生まれるよう、ベンチャー企業のプロとして、手助けを日々していきたいと考えております。

若者へのメッセージ

今の日本の現状をきちんと理解し、他人ではなく自分自身がどれほどコミットできるかを考えて欲しいです。先代が作ってきた素晴らしい日本の伝統が徐々に薄れてしまってはいないでしょうか?私はこれからの日本をとても危惧しています。日本を変えれるのは、若者の皆さんお一人お一人です。お一人お一人の成長が国の成長に寄与し、そして必ず日本はまた復活出来ると考えておりますので、皆さんには頑張って頂きたいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

フランス料理人 坂井宏行

フランス料理人
坂井宏行

柔道家 瀧本誠

柔道家
瀧本誠

演出家 小池博史

演出家
小池博史

お気に入り

パテックフィリップのワールドタイム

世界時間が表示されている時計です。常に24時間世界を意識している自身にとってマストなアイテムです。ビジネスマインドの時はこの時計を着けます。24時間戦い続けております。

パテックフィリップのノーチェラス

海を意識している時計です。自身にとって海は「世界」という夢です。オフの時にに考え事をしている時、将来の夢を考える時にはこの時計を着けています。