覚悟の瞬間(とき)

Liverty 代表 家入一真
いえいりかずま

家入一真

福岡県生まれ不明
職業:Liverty 代表
趣味:インターネット、カメラ、読書
座右の銘:遊ぶように働き、働くように遊ぶ

福岡県立玄界高等学校中退後、大検に合格し地元の芸大にも合格するものの通わず、芸大美大受験の予備校である美術研究所画塾卒業。その後、デザイン会社に入社。在職中にウェブサイトのデザインに興味を持つ。ウェブデザインの技術的知識を身に付けようとコンピュータのシステム会社に転職し技術を習得する。その後、株式会社paperboy&co.を創業、ジャスダック市場最年少で上場。現在は、株式会社パーティカンパニー代表取締役社長、株式会社パーティファクトリー代表取締役社長、株式会社ハイパーインターネッツ代表取締役、Liverty代表を務める。

オフィシャルサイト Facebook

来歴

1 2 3 4 5

幼少~学生時代

絵を描くことが好きでしたね。よく暇さえあれば絵を描いていた気がします。一つの転機は中学校の時、ささいなことで友人から仲間外れにされたんです。その後、今で言う不登校になりました。中学生の頃なんて、友人関係がほぼ頭の中の100%じゃないですか。だから、ショックで学校に行かなくなりました。

現在の道へ進んだきっかけ

結局高校は中退しました。家が裕福ではなかったので、大学とかは行けなかったんです。その頃、親父が交通事故を起こしたので、浪人なんてしてる場合じゃないと思い。新聞配達のアルバイトをはじめました。しかし新聞配達の仕事も、無断欠勤なんかしたりして、すぐにクビになりました。そこで気づきました。「ちゃんと働くことができない人間だと」なので、自分でやるしかないと思って、paperboyを立ち上げました。

覚悟の瞬間

レンタルサーバの事業があたって、あれよあれよという間に上場しました。だけど、ずっと違和感しかなくて、僕が株主総会とかでしゃべると、株価が下がるんですよ(笑)なので、そろそろ経営を違う人に任せた方がいいと思ったんです。周りからは色々言われたんですが、性格なんでしょうね。

今後の目標

僕は、嫌なことから逃げ続けて、そこで自分の居場所を作ってきただけなんですよね。今は、同じような逃げ場所を求めてきた若い奴等が集まれる場所を作っています。僕、夢とかってなくて、別に夢を持たなきゃいけないってことはないと思うんですよね。今は、周りの人たちを笑顔にできるような、自分のやりたい面白そうなことを、色々仕掛けてますね。

日本のアカルイ未来のために

親が困ってるとか、友達が悩んでるとか、その人の顔を思い浮かべてその人達の問題解決を手伝うということから初めて見ると、そこから自分が本来やるべきことが見えてきます。その人達の笑顔を作るような事をしてあげてください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

野球解説者 衣笠祥雄

野球解説者
衣笠祥雄

精神科医 名越康文

精神科医
名越康文

レーシングドライバー 佐藤琢磨

レーシングドライバー
佐藤琢磨

お気に入り

ノートパソコン

MACです。めちゃくちゃステッカー貼ってます。僕のPCのステッカーで広告とかとってたこともあります。

ニット帽子

めちゃくちゃクセ毛なんで、いつもなんかかぶってます。