屋根の新栄 代表 大野正美
おおのまさみ

大野正美

茨城県生まれAB型
職業:屋根の新栄 代表
趣味:釣り、サッカー、ジェットスキー、サーフィンスノボ、ゴルフ、温泉
座右の銘:今日終わってもいいと思う覚悟で今日を楽しむ

工業高校卒業後、人材派遣会社に入社。1年を待たずに某大手ハウスメーカーに入社。6年間勤めて建物の仕組みを理解した上で、独立。現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

会社員として勤めていた時に、惚れてついて行ける人がいなかった事、そして給料システムに疑問を感じていました。例えば、同じ1日を過ごす中で、「何故自分の1日の対価を誰かの評価で決められてしまうのか。」「何故、横にいる誰かと同じ給料なのか。」が募っていたのです。その後、衰退傾向にある屋根工事業に転職しました。0から自分の価値は自分で決めると決心をし、今に至ります。

現在の仕事への想い

お客様の「困った」が、我々の仕事です。お客様の要望、要求を満たして初めて対価を頂けるものであると考えています。したがって、お客様第一に仕事をしています。私にとっての仕事は、お客様に「必要とされる事」言い換えるなら「人から必要とされる仕事をしている」という使命感があります。お客様の為が自分の為になる。その想いで仕事をしています。

あなたにとって覚悟とは

今の仕事に転職した時です。ツテもコネも何もない。学歴もなければ、お金もない。本当の裸一貫。なんなら妻子もいれば、借金も600万ある中で衰退傾向にある屋根業界への転職をしました。みんなに、「絶対上手くいかない」と言われました。それでも、一筋の光を見ていたあの1年は、人生の中でも1番覚悟を持ってやった1年です。

カッコイイ大人とは?

カッコイイ大人って、何時でも終わらせる覚悟を持って生きている人だと私は思います。何時終わってもいいと思う今日が送れれば、今日よりは少しマシな明日が来るし、少しマシな明日は、良かったと思える1年になると思います。そういう人は、いくつになってもキラキラしていて、カッコイイ大人に見えます。理想に近づくために、毎日をより感受性豊かに保って、嬉しい時も悲しい時も全力で楽しむ事を心がけています。

今後の展望

今後の展望として、会社を3社にして、全国展開ほど大きなものではありませんが、関東を網羅する会社にしたいと考えています。職人が笑顔で、暮らしに不安のない会社を作りあげ、後任に会社を譲り、私個人は、釣り具店を営む夢があります。

若者へのメッセージ

毎日を楽しんで下さい。ツラい事や嬉しい事、悲しい事や腹立つ事、全てひっくるめて楽しんで下さい。同じ1日はありません。逃げない毎日を感受性豊かに過ごす事によって、1年後の自分、5年後の自分が大きく変わります。あと、どんな自分でも、自分を好きでいてください。自分だけが本当の自分を知っています。他の人にダメ出しされている部分は、アナタの長所です。他人は、それを活かす事が出来ないからダメ出しをしている訳です。その部分を良い方向に伸ばせるのは、アナタ自身ですから。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

自由民主党 石破茂

自由民主党
石破茂

ユミカツラインターナショナル 代表 桂由美

ユミカツラインターナショナル 代表
桂由美

ウォーキングドクター デューク更家

ウォーキングドクター
デューク更家

お気に入り

ネックレス

自分で手にした最初のアクセサリー。羽がモチーフで、いつでも何歳になっても、飛べる羽を持つ!上を見る!とゆう思いで購入しました。

時計

初めて自分で買った高価な時計です。