イエローシップ・プロモーション 代表取締役 山谷圭
やまやけい

山谷圭

神奈川県生まれB型
職業:イエローシップ・プロモーション 代表取締役
趣味:子供と遊ぶこと、野球、ドライブ、お酒、音楽
座右の銘:小さな事を続けることが、とんでもないところに行くただ一つの道

神奈川県内の公立高校を卒業後、ミュージシャンを目指し活動するも夢を断念。
19歳で大手カー用品店に就職し、自動車整備を経験。電気セクションを担当する。
27歳で転職、ボートメカニックとしてエンジン、電気、船体と広く携わる。
2016年、35歳で同社を退職、個人事業主として『イエローシップ』を創業。
かねてより得意であった電気セクションの仕事のみに絞り独立。
2018年3月、法人組閣し株式会社イエローシップ・プロモーション設立。現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

機械いじりが好きだったこと、海が好きだったこと、そしてタイミングよくこの業界の求人を発見できたことがきっかけです。

現在の仕事への想い

自動車が走る道路とは違い、海上でのトラブルは命の危険が伴いますので、安全には細心の注意を払っております。お客様に安心して船を使っていただくために、『やれることはすべてやる』が弊社の信念です。

あなたにとって覚悟とは

会社設立後、はじめてスタッフをひとり採用した時。身内以外の人、その家族の生活をこれから背負っていくんだという覚悟を決めました。

カッコイイ大人とは?

仕事、趣味、家庭を両立できる人。今の私は仕事ばかりで家族にもたくさん迷惑をかけていますので、もう少し仕事の効率化を測り、時間を作ることが当面の課題です。

今後の展望

レジャーボート、ヨットの本場はやはりアメリカやヨーロッパですので、そちらでビジネスを展開したいと考えております。コロナウイルスの影響で今年は無くなってしまいましたが、年に一度は海外研修を行っており、本場の技術や文化、そして遊び方を学んでいます。

若者へのメッセージ

『夢をあきらめるな』という大人はたくさんいると思いますし、それも大切なことなのですが、私はあえて『夢をあきらめることで、次の新しい夢が見つかる』こともあると思います。少しネガティブなイメージかもしれませんが、これはかつてミュージシャンを志した私が実際にそうでして、若いうちは色々とやってみるのがいいと思います。私は夢を見つけるためのポジティブな転職であればどんどんした方が良いという考えです。『やってしまったという後悔は徐々に小さくなるが、やらなかった後悔は徐々に大きくなる』この言葉を送ります。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

陶芸家 岡崎裕子

陶芸家
岡崎裕子

ウォーキングドクター デューク更家

ウォーキングドクター
デューク更家

和歌山県知事 仁坂吉伸

和歌山県知事
仁坂吉伸

お気に入り

名入り3色ボールペン

独立した時に家族からプレゼントされたものです。

ギター

息抜きに今もたまに弾いたり磨いたりしています。相棒です(笑)