覚悟の瞬間(とき)

グリーンコール技術研究所 代表取締役所長 木山通宏
きやまみちひろ

木山通宏

広島県生まれA型
職業:グリーンコール技術研究所 代表取締役所長
趣味:読書、アウトドア、人がやらないこと
座右の銘:誰にも媚びず諂わず約束は死ぬまで全うする

京都大学、大阪府立大学、福岡大学、明治大学、東京大学など各主要大学と共同研究を行い、バイオマスエネルギーの研究に勤しむ。2022年に株式会社グリーンコール技術研究所を設立し、次世代型バイオマスグリーンコールの技術の発展・普及活動に力を入れている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

もともと日本には資源がないと言われているのですが、実は世界一の資源輸入大国なんです。ではどんな資源であればあるのかと考えたときに、私はそこらじゅうにあるじゃないかと思っていました。人が生きるためには、「火」が必要です。今の現代社会において、その火の大元は、エネルギーつまり「電気」です。人間の体も電気で動いてます。私は、その「電気」という資源にすごい興味がありました。日本にはエネルギーがないのに、なぜ、エネルギーをどんどん輸入して、どんどん浪費しているのか。すごくもったいないと感じていました。であれば、元の形である石炭に戻したり、重油やガソリンに変えたりする技術があるので、比重を変えずに効率よく、かつ公害が出ないような、日本初の石炭を作ろうということになりました。

現在の仕事への想い

「人」を大切にしています。関わってきた人たちは、かけがえのない存在です。皆さん家族がいますし、ご先祖様もいますし、これからの未来、次世代に対して責任を持っていなくてはならないですよね。周りの方々は皆自分にないものを持っています。その能力を自身で上げていくのと同時に、自分の持っている能力と周りにいる10人の人たちに支援してもらえれば、2倍、3倍の能力になると考えています。能力だけでなく、行動力などにも同じことが言えます。なので、その支援をして頂ける人たちが、「人間関係」だと思います。

あなたにとって覚悟とは

心が折れないことです。自分で何かしたいことがあれば、成功するためには、心が折れちゃいけません。例えば、何か自分が不幸であるとか、そういったことで多くの人は心が折れてしまいます。私は、それは不幸なのではなく、経験させられていると捉えています。喜んで多くの経験をし、チャレンジしていけば必ず成功すると思っています。私は若い時に、3000万円の借金をしました。当時で言うと今の1億に値する金額です。それでも「必ず返すから」と言って、1000円でも、500円でも、1円でも返していました。約束したことは必ずやり遂げますし、やり遂げるように努力をすることが大事だと思います。そういった意味でも、マザーテレサや日本国と約束したことも必ずやり遂げます。

カッコイイ大人とは?

ボコボコになっても、心折れずに最後まで戦う人がカッコいいですね。それって、たとえ試合に負けたとしても成功だと私は思います。自分が行動を起こし続けることによって、周りの色が変わっていくことってあるんです。ボクシングで言えば、負けるためにリングに上がる人はいないのと同じです。心が折れたら、その時点で終わりなんです。勝つためにリングに上がり、最後のゴングが鳴るまで戦い続ける。ゴングが鳴った時点でゴールについたということなので、そこまで諦めずにやり切る人はカッコいいですよね。

今後の展望

私の技術を、世界各国に伝えていきたいです。この技術が伝わることで、各国で雇用の創出や新しい事業・新しいお金ができ、犯罪や戦争がなくなっていきます。やはり人は、物欲、金銭欲、権利、地位などの欲があるので、その欲をなくそうと思ったら、お金の問題を解決する必要があります。つまり、働く場所などが必要になってきます。そういったことを、各国に教えていきたいと思っています。船を買って、マグロを釣ってあげてと、すべてやってあげるのではなく、その土地にしかないもので、その国に富を生み出す仕組みを作ることが大切です。そうすると、隣の国に行こうとしないし、お互い富んでいるのでケンカも生まれません。

若者へのメッセージ

固定概念を破って、地位やお金とかではなく、自分のやりたいことをブレイクスルーする。壁は次から次へとどんどん出てきます。100枚くらい出てきても、それを突破する。それ壁じゃないよね、登ってしまえばいいよねという気軽な気持ちで突破していけば、必ずゴールにたどり着きます。なので、心折れずにブレイクスルーしていってください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

衆議院議員 長島昭久

衆議院議員
長島昭久

山形県知事 吉村美栄子

山形県知事
吉村美栄子

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

お気に入り

パスポート

世界各国に、急遽呼ばれることもあるため、パスポートは肌身離さず持っています。

ペンダント

マザーテレサより直接頂いたペンダントです。マザーテレサと交わした約束を果たすためのお守りとして常に持ち歩いています。