Next.Tube 代表取締役 日向裕二
ひなたゆうじ

日向裕二

岐阜県生まれO型
職業:Next.Tube 代表取締役
趣味:サーフィン
座右の銘:不撓不屈

県立岐阜商業営業課卒業。岐阜の印刷会社に入社、印刷業を4年間経験。その後、21年間広告会社で働き、42歳で独立して今に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

学生時代から、もともと運動と絵を描くことが好きでした。高校生活3年間を経て将来を考えたときに、運動ではなく絵をメインに考え高校卒業後、4年間印刷業界で働きました。いい環境ではあったものの毎日が同じ先を考えたとき、自分の中で変化をしたい、自分で営業して、自分でモノを作って納品までしたい。という想いが芽生え転職し当時5名程度の会社に勤めました。そこで21年間働き、営業・経営と数多くのことを学ぶことができました。学んだ業界のこと、お客様とのご縁もあって独立を決意しました。そこには自分でやってみたい、挑戦したい、という強い想いもありました。今思い返すと難しい一面もあったものの、この業界で働いて良かったとやりがいを感じるとともに、お客様含め人生はご縁、繋がりであると確信しています。

現在の仕事への想い

真っ白なものに色を付けていく、お客様と一緒に作品を作っていく、私たちはそんな仕事になります。そして何よりもこだわっていることです。0→1の仕事だからこそ、難しいですがそれ以上に楽しさと面白さがあります。自分好みにできること、お客様と一緒に考えて良い作品ができることは今でも嬉しいことですし、忘れてはいけないことだと思っています。

あなたにとって覚悟とは

前職を辞め、この会社を立ち上げたときです。現在も変わらない考え方として、自分だけの会社ではなく、社員あっての会社であると考えています。働いてくれる皆が楽しんでもらう、ここで働けて良かった、と思ってもらえるような環境づくりは怠らないようにしています。そのために自分が先頭に立たなければならない、責任を取らなければならない、というのは当時から思っていました。成功ばかりではない、失敗もあるからこそ、その時どう対応するか、社員を守るために、自分の役割に対してその時、覚悟を持ちました。

カッコイイ大人とは?

常に前向きに取り組む人、失敗をするかもしれないが挑戦を続ける人です。サラリーマンであれば歳を重ねる中で、出世して、ある程度給料を頂くことができると思います。だからこそ、いつの間にか安定を求めてしまうと思います。独立したから偉いとかではなく、何か自分の人生の中で目標、ゴールを持って頑張り続ける人は今でも尊敬をしますし、すごいな!と思います。

今後の展望

より多くの方々に出会い、会社としても、個人としても笑顔や「ありがとう」を増やしていきたいと思います。このような社会ではあるので、会社としてもネガティブなことも考えてしまうこともあります。それでも今より会社を大きくして、社員も増やしていくことが、色々な方との出会いや、挑戦できる幅が広がると思います。大きくなる上で難しいこともついてくると思います。ただ会社としても、私としても挑戦はし続けていきたいと思っています。

若者へのメッセージ

お付き合いしている人たちはスタンドの方々が多い中で、この業界に未来はあるのか、という問題があると思います。現在の社会において減ってきている業界ではあります。その中で時代の変化は必ずあるものの、なくなることはないと思います。これまでこの業界に私自身としても成長させてもらいましたし、原点であると思っています。時代は変化するものの、業界の人たちと共に新たな未来を創っていきたいと思いますので、一緒に頑張っていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

脚本家兼演出家 西田大輔

脚本家兼演出家
西田大輔

参議院議員 山本一太

参議院議員
山本一太

華道家 前野博紀

華道家
前野博紀

お気に入り

iPad

食事の際にも、少し出掛ける際にも必ず持っていきます。常にアイディアは生まれるものなので、いつでもiPadでメモをとれるようにしています。

サーフィンの板

波は一瞬だからこそ、サーフィンにはロマンがあります。