いま-みらい塾 代表取締役社長 歌崎雅弘
うたざきまさひろ

歌崎雅弘

兵庫県生まれO型
職業:いま-みらい塾 代表取締役社長
趣味:ゲーム・ケーキ屋めぐり
座右の銘:挑戦することで人は自由になれる

高校3年生の夏から半年で偏差値を40上げて京都大学に合格。京都大学農学部卒業。11年間の会社員経験の後、教育を志して起業。塾を卒業する学習塾「いま-みらい塾」を運営するも、塾生を卒業させるという塾業界ではありえないビジネスモデルが成り立たず、一時ホームレスに。どん底の状態で得た「挑戦することで人は自由になれる」という考え方によって大きくマインドチェンジ。勉強を挑戦に変える早押しクイズ学習アプリ「はやべん」を運営。人の成長を加速させる「成長哲学」を伝える活動に従事。日本e-Learningアワード2年連続受賞、神戸市の実証実験プログラム2件採択など、多方面で評価を受ける。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校3年生の時の受験勉強の経験が根底にあります。中学高校ではアメリカンフットボール部に入っていたんですが、大学でも続けたいと高校3年生の夏に思った時に行きたいと思ったのが京都大学でした。学校の先生との面談でそのことを伝えると「その偏差値では何年かかっても無理だ。志望校を変えた方が良い。」と言われました。でも「志望校って心の底から行きたいと思える学校」のはずだと思った私は、先生のアドバイスを無視して京都大学を目指すことにしました。そこから、合格確率を上げる行動だけをする効率重視の勉強法に加え、1日22時間勉強という根性を武器に、受験勉強に取り組み、見事合格することができました。その時の学習法・心構えを伝える塾をすることで、「子ども達がもっと楽に勉強ができるようになる」「勉強で探究する力などの生きる力を育むことができるようになる」と考えております。自分の経験に基づく信念を社会に還元していくことで、より良い世界を創造していくため、この仕事に取り組んでいます。

現在の仕事への想い

自分が心の底から納得できる「信念」を基に仕事をしており、「うまくいくかどうか」という要素はゼロで出発しています。これこそが自由な働き方、自由な生き方だと思っています。この自由な生き方を、世界の文化にするためには、一般的な尺度での成功を収めることが大切だと考えています。

あなたにとって覚悟とは

塾経営がうまくいかず、ホームレスになったことがあります。その時は自分を責め続けていました。でもその時、上手く行こうが上手くいかなかろうが「心の底からこれがいい!」と思っているものが伝えられたらこれに勝る幸せは無いと思うことができました。その時が覚悟を決めた時でした。自分が心の底から信じていることを大切にできているかどうかが重要だと思います。

カッコイイ大人とは?

心の底から納得して自分で決断し続けている人。それは年齢は関係なく、大人も子どもも関係ないと思っています。常識、一般的な方法、偉い人が言っていること、全て関係なく、自分が納得していることをやるわけですから、誰も味方がいないかもしれない、1億人が反対するかもしれない。それでもやるんだという覚悟で挑戦している人は、カッコイイと思います。

今後の展望

成長哲学を世界の学びの当たり前にするために挑戦し続けることです。成長哲学とは自分の力で自分を成長させていくための原動力となる行き方や考え方のことです。生徒たちにもこの考え方を伝えていくと同時に、講演活動やSNSなどで発信をし続けていきたいです。自分の意志で未来を切り開いていく人が増えていく社会にしていきたいと思っています。

若者へのメッセージ

教科書・新聞・テレビ・Youtubeなどで言われていること、先生・有名人・成功者が言っていることは、君たち自身に当てはまるとは限らない。誰が何と言おうと「僕はこう思っているんだ!こうしたいんだ!こうするんだ!」と言い切れるものを創ることができたら、それほど幸せなことはないと僕は思います!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

作家 室井祐月

作家
室井祐月

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授 高山忠利

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授
高山忠利

デザインディレクター 川崎和男

デザインディレクター
川崎和男

お気に入り

Macbook Pro

これがなかったら仕事になりません。大事なパートナーであるLINE社のステッカーを貼っています。

iPhone

これも仕事には不可欠なアイテムです。Wi-Fiのないところでミーティングする時にはテザリングのために活用します。