覚悟の瞬間(とき)

柳岡コンサルタント事務所 代表 柳岡亮
やなぎおかりょう

柳岡亮

北海道生まれO型
職業:柳岡コンサルタント事務所 代表
趣味:ギター、読書、サウナ
座右の銘:聡明な無知

旭川高専電気情報工学科卒。電力会社に8年勤務。大規模災害復旧にも従事し、現地の復旧作業にあたる。マーケティング会社で、DRMを学ぶ。2021年7月に、コンサルタントとして独立。30業種以上の集客と売上をアップさせる仕組みつくりの成功事例とノウハウを保有。自らの実績と合わせると、その数は600以上もあり現在も増え続けている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

元々、電力会社で働いていました。当時配属された部署は、停電したら夜中でもサイレンを鳴らして緊急走行して現地に行き、お客さんに1分1秒でも早く電気をお届けするというような仕事を通して、人の役に立ちたいという気持ちがより芽生えました。一番大きなキッカケは、祖母の死だったかなと思います。急に倒れて、急に亡くなりました。理由は肝臓ガンでした。僕にもっとお金があれば、人間ドック等を毎年受けさせてあげていれば、早期に発見できてもっと長生きできたんじゃないかなと思っています。お金がないという理由だけで、命がなくなるのは嫌だなと思って、そんな人を少しでも減らしたいと思い、売上をアップさせるコンサルタントとして独立しようと決意しました。

現在の仕事への想い

僕自身は、常にチャレンジすること、実践者でいることにこだわってきました。それと、基本的に僕は体育会系なので、熱いです。松岡修造さんのような思いやりのある厳しさを持ちながらお客さんと接することを意識しています。僕はマーケティングのプロなので、売上を上げる方法だったり、成功事例やノウハウは腐るほど持っています。でも、その情報は僕だけが持っている情報なのかというと、そうではないです。結局、成功できるかどうかはそのノウハウを本人が実行するかどうか次第なんです。もちろん成功事例や効果のある方法もお伝えしますが、お客さんが行動したくなるような言葉だったりメッセージを投げかけることを常に意識しています。

あなたにとって覚悟とは

覚悟を決めたのは、祖母が亡くなった時です。人間の命ってこんなに急になくなって、とても儚いものなんだなと実感しました。それがキッカケで「自分の命は、祖母が託してくれた大事な命だから、生きている限りチャレンジし続けよう。走り続けよう。」このように思いました。あのときに自分にもっとお金があったら、祖母の命を救えたかもしれない。お金が無いという理由だけで、夢とか命を諦めるようなことが嫌です。だから僕がコンサルタントになって、中小企業の経済を底上げすれば、お金が無いという理由で諦める人を少しでも減らせると思って、常にチャレンジして、自分が実践者であり続けようと決意しました。

カッコイイ大人とは?

自分のことだけじゃなく、他人の幸福のために行動できる人です。過去の自分は、自分の利益ばかり考えていて、「それをやっても俺に何も利益がない」とかそういう基準で仕事を判断していました。今は、綺麗事かもしれませんが、どうすれば人の役に立てるのかを考えています。人間が本当の意味で幸福を感じられるときは、他人から感謝されたり他人を幸福にしたときなんですよね。なので、世の中のために採算度外視で活動している大人ってめちゃくちゃカッコいいですし、僕も事業をもっと大きく拡大させて、世の中の人のために行動している、そんなカッコいい大人になりたいですし、それを目指してもいます。

今後の展望

1つは、日本人が世界で活躍できるようになる階段とか道を整備していきたいなと思っています。この世界で活躍する人は、僕じゃなくてもいいので、こういう新しい選択肢を今の日本に創っていきたいです。日本のサッカーでJリーグが出来たことで、世界と戦えるようになったように、コンサルタントとかマーケティングの業種でも日本人が世界で活躍できるような仕組みとかシステムを作りたいと考えています。2つ目は、アメリカで尊敬するダン・ケネディという方と共演して、マーケティングに関するスピーチとかトークスがしたいです。最後に、いつか情熱大陸に出ることが夢なので、もっと実績をつんだら出してくれるまで交渉しまくろうと思っています。

若者へのメッセージ

今、あなたが自分の理想とはまったく異なる現状であるなら、それは、誰のせいでもなく、「あなた自身の責任」だということです。本当の意味で成功というのは、儲けたお金の金額ではなく、誰かに元気を与えられるような人だと思っています。スポーツでも、誰かの心を動かすのは、限界を超えたプレーにチャレンジする人です。そんな姿を見るからこそ人は心を動かされます。プレー中は、年俸の高さはまったく関係ありません。だからこそ、自分の可能性を信じて、限界を常に超えてきた人が成功しているし、今もチャレンジし続けています。失敗なんて言葉はなくて、うまくいかない方法を見つけただけです。だからビビらずにチャレンジし続けてほしいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

三重県知事 鈴木英敬

三重県知事
鈴木英敬

宮内建築 棟梁 宮内寿和

宮内建築 棟梁
宮内寿和

国立ファーム 代表 高橋がなり

国立ファーム 代表
高橋がなり

お気に入り

指輪(Oura Ring)

さりげなく使える24時間計測の指輪型の健康トラッカーです。睡眠の質やコンディションなども分かります。指輪なので、寝てる時も邪魔にならずにつけていられるのが気に入ってます。

眼鏡(EFFECTOR MUNAKATA)

好きな俳優の松田翔太さんが使用している色違いの眼鏡です。仕事では使いませんが、プライベートでは愛用しています。