覚悟の瞬間(とき)

Coach Office Arioka エグゼクティブコーチ 有岡秀郎
ありおかひでお

有岡秀郎

香川県生まれO型
職業:Coach Office Arioka エグゼクティブコーチ
趣味:子育て、深酒、サウナ、読書、長距離ドライブ、初対面の人と話すこと
座右の銘:上善如水

高校卒業後、航空自衛隊に入隊し通信制大学で学業と自衛官を両立。その後、国際航空貨物会社を経て、電子部品の法人営業を経験。ビジネススクールで、経営者のリーダーシップや従業員のモチベーションを研究したことが転機になり、組織・人事領域に興味関心を持ち、人事コンサルティング会社に転身。コンサルティング営業を行うなかでコーチングと出会い、現在は経営者や管理職層を中心にビジネスコーチとして活動中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私自身、以前は人の話を聞いているふりをして本当に聞かない人間でした。そんな私でしたが、会社員時代に私が自分でやると言った仕事をやらなかったことがありました。そのとき上司から『有岡君は自分がやると言った仕事もしなくて、誰が依頼する仕事ならやるんだろうね」と言われた時に、自分自身に嘘をついている感覚を持ち、自分の中から答えを引き出すコーチングの力強さをすごく感じました。そこから私自身も誰かの人生をより良くするお手伝いをしたいと思い、コーチという仕事をやろうと決意しました。

現在の仕事への想い

「子供が憧れる大人を増やしたい」というビジョンのもとコーチングという仕事をしています。私自身、高校生当時に道を踏み外しかけたとき、支えになっていただいた大人がたくさんいました。ぜひ、今後の日本を担う子供たちが、『働くって楽しそう』『早く大人になりたい』と思えるような大人を一人でも増やしていきます。結果として、世界幸福度ランキングで日本が1位を取れるような世界の実現に少しでも貢献したいと考えています。

あなたにとって覚悟とは

自分が正しいと信じたことを、周りの意見に左右されず一歩踏み出す勇気だと思います。人間はコンフォートゾーンと呼ばれる、心地良い状態から抜け出すことを誰しも嫌います。しかし、一歩踏み出さなければ、大きなチャンスは得られません。そのために、自分が本当に何をしたいのか、を常に考え続けることが大切です。もし今、自分が本当に何をしたいのか見つからない方は、人に話をしながら見つけていくことをオススメします。ぜひ、周囲をぜひ巻き込んでください。

カッコイイ大人とは?

自分の人生に責任をもって行動している人がカッコイイ大人だと思います。以前の私は、周囲に対する不満を口にしたり、できない理由を探していたような気がします。周囲に責任を求めては何も変わらないことに30代中盤でようやく気づき、そこから様々なことに挑戦できるようになりました。カッコイイ大人になるためには、何事からも学ぶ謙虚な姿勢をもち、何事にも真剣に愉しく仕事に取り組むことで、与えられた環境のなかで一度きりの人生を謳歌することが大事だと思います。

今後の展望

コーチングが1997年に日本に入ってきたと言われておりますが、まだまだ一部の限られた人にしかコーチングというものが行き届いていないと感じています。コーチングは人の可能性を引き出す非常に強力なコミュニケーション手法だと、私は信じております。ビジネスパーソン一人ひとりに頼れるコーチが隣にいる世界を作りたいと考えています。そのためには、コーチングが単なるスキルではなく、お互いをしっかりと信頼しあえる関係が重要であることを広く世の中に伝えていきたいと思います。

若者へのメッセージ

自分の人生のハンドルを握っているのはあなたしかいません。私は高校生のときに道を踏み外しそうになりましたが、周囲の環境にも大変恵まれ、人の成長を支援する仕事に就くことができました。人生をやり直すための仕組みや道具はいくらでもありますし、サポートしてくれる大人もたくさんいます。人生はいつからでもやり直せます。いま置かれた環境の中で何ができるか、失敗を恐れずにどんどん挑戦していきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

タレント・国際薬膳師 麻木久仁子

タレント・国際薬膳師
麻木久仁子

演出家 小池博史

演出家
小池博史

ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子

ヴァイオリニスト
高嶋ちさ子

お気に入り

かばん

独立する際にふと立ち寄った皮のかばん屋さんで一目惚れした逸品です。

靴磨きセット

自衛隊の時に靴磨きを徹底的に覚え、大きな商談やイベントの際は毎朝靴をビカビカにして出かけています。