覚悟の瞬間(とき)

株式会社ジージー 代表取締役 平田利行
ひらたとしゆき

平田利行

大阪府生まれA型
職業:株式会社ジージー 代表取締役
趣味:仕事兼旅行
座右の銘:有言実行、苦しい道ほど人生楽しい

大学卒業後、飲食産業への関心から大手飲食チェーンに就職。大手ではノウハウや効率化を学び、当時のカフェブームで関西で好調だった飲食ベンチャー企業へ転職、ビジネス学やマネージメントを学ぶ。飲食での起業は20年後にと、当時から旅行好きだったこともあり、語学への関心から留学エージェントや英会話スクールを立ち上げた。その後、フィリピンセブに進出し語学学校を経営。現在ではそのコンテンツを別の事業に転化しながら事業拡大を図っている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

自分が独学で韓国語を学習し、韓国で異国の人たちとたくさん交流した経験は今でも忘れられない楽しかった思い出です。日本では当時なかなか感じ得なかった国際感覚と異文化コミュニケーションは自分の世界観を大きく変えました。今の仕事はそのための前提となる語学学習に関することです。このお手伝いが出来ればと思い起業を決心しました。

現在の仕事への想い

現在ではフィリピンセブ島で2キャンパスの語学学校を運営しており、世界各地の語学学校ともパートナーとなってお仕事をさせてもらっています。一つの英語教育機関として、ビジネス以上に教育、学習的な価値創造をすることが求めらます。いつも自分自身ではビジネスと教育を50%/50%で考えられるように意識しています。

あなたにとって覚悟とは

創業当初はビジネスもうまくは行かず、お金も底をついたことがありました。コンビニで3個入りのクリームパンを買って、朝昼夜に分けて食べていた時代もありましたから、その度にもう止めようと考えましたが、最後にはもう一度奮起してラストチャンスを自分に課してきました。あの時、諦めていたら今はありません。幾度か覚悟した瞬間があったわけですが、あの時代そのものが自分の覚悟を決めた瞬間であったと思います。

カッコイイ大人とは?

何歳になってもいろいろ学びたいです。英語などの語学もそうだけど、ビジネス面も時代時代で大きく変化をするので、今でも学びを止めることはできません。生涯学習として自分は何かを学んでいきたいなと思います。

今後に向かって

自分では今の時点を成功とは思っていません。ビジネスをやる限り、必ず衰退期が存在します。今自分の持つコンテンツを他のビジネスに流用して、事業拡大ではなく、幅の効いたビジネス展開をしていきたいと思います。当社はある意味、泥臭く営業回りする営業会社に近いのですが、今はITチームも発足して、自分たちのコンテンツをITへ流用していく方向性を会社として打ち出しています。2019年以降に順次ローンチしていくので、今ワクワクしていますよ。

若者へのメッセージ

自分の座右の銘でもありますが、有言実行。自分が思ったことを発言すると後に引けなくなります。でもこれがエンジンとなって、自分を前に突き進めると思います。私は辛い時もそうだし、ビジネスが思いついたらどんどん仲間や友人に教えます。そうすると、もうやらなきゃ社長の威厳もないですからね。どれだけ時間かかってもいいのです。言ったことは絶対やる。そして、それを諦めないこと。これがビジネスのすべてだと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

柔道家 瀧本誠

柔道家
瀧本誠

元女子モーグル日本代表 上村愛子

元女子モーグル日本代表
上村愛子

作家 志茂田景樹

作家
志茂田景樹

お気に入り

パスポート

使い古したパスポート。月に1回以上は海外へ渡航するため、ぺージ増刷しても追いつかない量になってしまいます。なんどもカバーを取り外ししなきゃいけないので、カバーも付けなくなりました。

パソコン

仕事の必須アイテムです。ワークホリックなので、プライベートの旅行にもこの2つがないと落ち着きません。これまで1日中パソコンを開かなかったことは10年以上ないのではないでしょうか。