KESHIKI 経営者 禰津圭佑
ねづけいすけ

禰津圭佑

愛知県生まれB型
職業:KESHIKI 経営者
趣味:ゴルフ、筋トレ、靴集め
座右の銘:我が、儘に生きる

1987年愛知県出身。大学卒業後、広告会社で営業職を学び、その後プルデンシャル生命保険株式会社に転職する。金融知識を学ぶ傍ら、顧客にとって本当に役に立つことは何かを考え続け、より幅広い分野から長期的に顧客のニーズを実現すべく株式会社KESHIKIを設立。現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼い頃に両親が離婚したため、母親が女手一つで3人の兄弟を必死で育て、大学まで行かせてくれました。掛け持ちでバイトをしていましたが、金銭面では母親に随分と負担をかけていたと思います。経済的に厳しい状況が続いており、その頃から「こんな生活から抜け出したい」とハングリー精神で生きてきました。社会人になり、ある生命保険会社への転職を悩んでいた際に母親に相談したところ、「あなたは今まで遠回りをいっぱいしてきたけれど、最後は必ずゴールに辿り着いているから自信を持って挑戦してみなさい。」と背中を押されたのと同時に、「こんな貧乏な家庭に産んでごめんね」と泣きながら謝られたことがありました。一生懸命働いて育ててくれた母の背中を間近で見てきたので、お金があれば母をこんなに苦労させなかったと【お金の大切さ】を痛感した忘れられない瞬間でした。それから私は死にものぐるいで働き、着々と経験を積みました。そんな時、母親が身体を壊してしまいました。保険に入ろうと思い相談しても、身体を壊した後では入ることができず、治療には物凄くお金が必要だという現実を目の当たりにして、改めて保険の大切さや人生のプランニングの大切さに気づきました。時間を戻して、保険に入ったりお金を貯めたりすることは出来ませんが、これから出会う方たちには、自分と同じ思いをすることがないようにサポートが出来ます。「保険の大切さ」、「資産管理の大切さ」を身を持って体験してきた私だからこそ出来るサポートや提案があると想い、この会社を創る運びとなりました。

現在の仕事への想い

自分の生い立ちやこれまでの境遇があまり恵まれていなかったため、現在経済的に苦労している方や将来に不安を抱えている方の力になりたい、幸せになってほしいという想いが強くあります。お客様が現状より豊かに、そして幸せになれるよう提案を精一杯させていただきたいです。分かりやすく詳細にお話しすることで、お客様のお金の使い方、意識も変わると思います。私や私共の会社に携わっていただくことで将来が明るくなるご提案ができればと活動をしています。これまで自分一人の経験や知識だけではお客様の抱える問題に対応しきれない、限界があると痛感してきましたが、今弊社では保険・不動産・資産運用・就労支援と、各分野をそれぞれ得意とする信頼できる仲間がいます。弊社は資産コンサルティング会社ですので、金融の観点からお客様の人生をサポートし、一人でも多くの方に笑顔になっていただけるよう尽力したいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

生命保険会社への転職を考えた際、お客様のお金に関する事やプライベートに関しての問題解決をする、責任が重い仕事だと感じ、とても不安でした。そのことを母に相談したときに、母から「こんな貧乏な家庭に産んでごめんね」と涙を流して謝られた時が、私にとっての覚悟の瞬間です。この言葉と母の涙は私を強く奮い立たせました。これまで母は自分の時間を全て費やして女手一つで私を育ててくれました。だから、これからは母が今まで我慢してきたこと、やりたかったことを私が全て叶えてやるくらい親孝行して、誰より幸せにしようと決意しました。

カッコイイ大人とは?

表向きはポジティブで明るく、最後までやり抜く、決めたことに対してブレない人です。以前勤めていた会社の先輩で、嫌な事があっても表情には出さず、周りには明るく振る舞う姿を見てすごい人だなと思いました。どんな状況でも落ち着いて振舞えるが、陰で見えない努力を絶えずしている人、そしてその努力をひけらかさない人がカッコいい大人だと思います。

今後の展望

名古屋で弊社のように幅広い分野から資産コンサルティングをしている会社は多くありません。しかしながら、特に個人を対象とすると敷居が高いという印象を抱かれ、本当にサポートが必要な方との接点が持ちづらいという現状もあります。今後はSNS等を積極的に活用し、セミナーやイベントを開催する中で誰でも気軽に相談していただけるよう、弊社の和気あいあいとした明るく楽しいイメージとともに「KESHIKI」の名前を広げていきたいと思っています。

若者へのメッセージ

かつての日本では金融商品によるリスクを避け、銀行貯金に頼る資産形成を選択する人が多くを占めていましたが、バブル崩壊に伴い超低金利時代に突入した現代では、一人ひとりが金融リテラシーを高め自ら資産形成を図る必要があると思います。 適切な収支バランスを保つことができるようになり、今後のライフプランに沿って計画性のあるお金の使い方が身につきますし、またあらゆる金融商品を精査する知識や判断力が備わります。日々新しい情報を誰もが手に出来る時代だからこそ、私たちプロが本当に有益な情報を提供することも可能ですが、最終的に重要になるのはやはり本人の金融リテラシーだと思います。 弊社でも定期的に「お金の勉強会」を開催していますが、そういったセミナーに足を運んでみたり、関連資格の勉強をしてみたり、また新聞やテレビなどの経済番組から世の中の流れを読み取ろうと意識することだけでも、将来の豊かな生活に繋がっていく第一歩になると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

スタジアムDJ パトリック・ユウ

スタジアムDJ
パトリック・ユウ

ソムリエ 田崎真也

ソムリエ
田崎真也

格闘家 宇野薫

格闘家
宇野薫

お気に入り

時計

思い入れのある、お気に入りの時計のひとつです。

ボールペン

お客様が大事な決断をするときには良いボールペンを使っていただきたいという想いがあり、愛用しています。