ゼロフェニックスコンサルティングジャパン 代表取締役 川畑優
かわばたまさる

川畑優

鹿児島県生まれA型
職業:ゼロフェニックスコンサルティングジャパン 代表取締役
趣味:読書、スポーツジム、剣道
座右の銘:不撓不屈

同志社大学大学院ビジネス研究科卒業。臨床検査技師。大手医療法人で臨床検査技師として従事。その後、コンサルティングファームに転職し、全国の医療法人に対して業務改善のコンサルティング支援を行う。2018年、独立。コンサルティング事業、高度管理医療機器等の販売を行いながら、再生医療のクリニックを開設し、運営中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

命は平等であるなら、それを提供する全国津々浦々にある病院の経営基盤が安定する必要があります。しかし、多くの病院がそれぞれの課題を持ち不安定な経営管理を強いられているのが現状です。病院やコンサル会社で学んだ知識や経験を活かし、病院経営管理の改善や新しいサービスの提供などのご支援ができないか、という思いで現在の会社を設立し取り組んでいます。

現在の仕事への想い

コンサル会社というと胡散臭いイメージをお持ちの方もおられます。しかし、この度ビジネスパートナーと一緒にクリニックを新規開業しました。自分たちでしっかりクリニック運営を行いながらコンサルの重要性や価値を高めたいと考えております。つまり、裏付けのあるコンサル会社としてご相談いただく医療法人様と共に社会貢献ができればと考えております。

あなたにとって覚悟とは

「責任を果たす」ことだと思います。病院を辞めるとき、コンサル会社を辞めるとき、会社を設立するとき、クリニックを開業するときなど、都度人生の選択を迫られます。転職の場合は家族への責任をしっかり果たすことが重要ですが、会社設立やクリニック開業となると家族以外の他人の人生にも大きく影響します。つまり責任の度合いがますます大きくなります。この「責任を果たす」ためには、やり抜く力と多くの方々の賛同が欠かせません。しかし、物おじせず勇気をもって前に進むためには、責任を果たす覚悟を持って一歩を踏み出すことが必要だと感じています。

カッコイイ大人とは?

近しい人物でいえば、両親と兄弟、家族です。許し、支え合い、信頼することを教えてもらっています。ビジネスが大きくなればなるほど血縁関係のない方々ともこのような関係性を築いていく必要があります。自分自身が素直になり、教えを請い謙虚に接していく中で、共有できる価値観を育み、その上に絆が生まれるような人物を目指したいと思います。

今後に向かって

関わる多くの方々が幸せになることを目指します。身体的、精神的、物的かつ大小の幸せが個々によって多岐にわたるかもしれません。誠心誠意向き合うことで「協力してもらってよかった」と思っていただけるような会社を目指したいと思います。

若者へのメッセージ

日本の医療業界は世界トップレベルだと認識しています。もっと世界の人に知ってもらいたいと思います。それは医学会の使命だと思いますが、弊社を含む周辺事業者にも出来ることがあると思います。医師が医業に専念できる環境づくりのご支援ができれば、より高次元の高見へ達成する足掛かりになるのではないでしょうか。人口減少というマイナス要素や医学の進歩というプラス要素がありますが、将来様々な分野からの医療業界参画よる契機が作れるのは日本が世界に先駆けています。この分野に挑戦する若い方々が一人でも多く出てきて欲しいと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

パラリンピック競泳金メダリスト 河合純一

パラリンピック競泳金メダリスト
河合純一

内閣総理大臣補佐官 衛藤晟一

内閣総理大臣補佐官
衛藤晟一

作家 室井祐月

作家
室井祐月

お気に入り

万年筆

コンサルファーム退職時上司からの贈り物。契約時には欠かせません。

蘇生用マウスピース

公共の場で心肺停止の方を発見した場合に対応できるように携帯しています。