株式会社CURE ウォーキングトレーナー、柔道整復師、整体師 高木広人
たかぎひろひと

高木広人

北海道生まれAB型
職業:株式会社CURE ウォーキングトレーナー、柔道整復師、整体師
趣味:ゴルフ
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

北海道柔道整復専門学校卒業。柔道整復師免許取得。2006年『金の指銀の指』を開業。今までに12万人以上を施術。2017年『骨格治療整体』を商標登録。2019年『1日2分もも裏歩きでひざの痛みがたちまち消えた』を出版。【もも裏歩き】ウォーキング教室を開催。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私の父は整体をやっていました。元々土建業でしたが、私が物心ついた時には、毎日たくさんの人が自宅を訪れていました。父は大正3年生まれで、私が24歳の時、86歳で亡くなりました。戦争に行っています。その戦地で柔道、空手の師範代に体の治し方を教わったそうです。特に背骨の矯正技術には長けていましたし、本当に悪い人が良くなり、感謝して帰って行くのを見ていました。しかし、免許を持っていなかったので、看板も上げていませんでした。すべてのお客さんは、お客さんの紹介です。私は幼い頃より、施術中の父に呼ばれました。そして、「触ってみろ、ほら、ここ変だろ」と、お客さんの背骨を触ったいたのを覚えています。小学校高学年くらいになると、背骨を触り変なところが解るようになっていました。悪い背骨のイメージを感覚で分かるように教えていたのだと思います。親の洗脳といったところでしょうか。

現在の仕事への想い

「一生懸命」ですね。一生懸命やることで、そこからふとアイデアが生まれることがあります。自分の今の技術も、その自分の向上が積み重なって現在があり、その人のために何かをしたい、という気持ちも原動力です。あとは、やはり体力仕事なので、命を削っている感じも快感ですね。

あなたにとって覚悟とは

仕事中に、右の手首を故障した時ですね。病院に行って、手術をしても仕事を続ければ痛みは出ると言われましたが、それでも仕事を続ける覚悟を決めました。諦めずに、もっとすごい治療家になりたい!という思いが自分の支えでした。ただこれをきっかけに、機械を使わない治療に辿り着くことができました。故障は挫折でもありましたが、人生の転機であったとも思います。

カッコイイ大人とは?

ブレない人です。やはりそういう人には影響力があって、自分の夢を実現する力もあります。どの業界にもそういう人はいますが、努力して夢を叶える人はかっこいいですね。自分自身も、壁を一つ乗り越えれば、新しいステージに立てるように感じています。

今後の展望

自分の持つ技術を教える環境作りと、正しい歩き方で生涯歩ける人を増やすことです。治療家を増やすことも重要ですし、良い歩き方には良い姿勢が必要になってくるので、そのチーム作りも全国で携わっていきたいです。皆さんが、最後の10年、痛みに耐える10年ではなく、痛み無しに濃い10年を過ごせる環境を作っていきたいですね。

若者へのメッセージ

今のうちから良い姿勢で、過ごすことです。良い姿勢にすることで、体の調子はもちろん、心の病も遠い存在になるでしょう。生涯元気に過ごすために、若い頃から良い姿勢を心がけてほしいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロバスケットボール選手 青木康平

プロバスケットボール選手
青木康平

スタジアムDJ パトリック・ユウ

スタジアムDJ
パトリック・ユウ

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授 高山忠利

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授
高山忠利

お気に入り

タオルケット

枕代わりにタオルケットをぐちゃぐちゃにして寝ています。

焼け残った万札

火事で焼け残ったので、運が良いと思い。大切にしています。