FULMiRA  Japan 代表 三宅悠生
みやけゆうき

三宅悠生

奈良県生まれAB型
職業:FULMiRA Japan 代表
趣味:ドライブ、ジーンズ集め、旅行、哲学の研鑽
座右の銘:一人の決意が世界を変える

近畿大学理工学部卒業。大阪市立大学大学院創造都市研究科修了。某東証一部情報企業に入社し、ビルメンテナンス業、IT部門に配属。同グループの情報セキュリティ管理や、ITコストの削減を実施し、優秀従業員賞を受賞。2020年に独立し、不動産賃貸と音楽教室をオンライン管理する事業を展開。2021年では、SNS活用した国内外の経営者向け異業種交流会を運営開始。VRやNFTを活用した新規事業も展開予定。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

元々は、情報関係の仕事をしたいという思いから、大学・大学院と専攻して会社に入社を致しました。任される仕事も、自分が希望してた分野での業務のため、やりがいを感じながら様々な職務につかせて頂きました。しかし、2019年に実家の母が病気で倒れてしまい、様々な方向性を考えていく中で、実家の家業を引き継ぎ、自分が経験したことを掛け合わせた会社にしていこうと決断を致しました。

現在の仕事への想い

2020年から2021年は特にこれまで通りのやり方が通用しない新しい時代が始まっていると考えています。そのため、既成概念に囚われず、様々なテクノロジーを既存の仕事に活かせるか、を重要視しています。また、不動産賃貸や教室運営を違う形で実現することを水面下で経営者仲間と計画しています。「世界をつなぐ」という信念で価値提供を行なっていきます。

あなたにとって覚悟とは

組織形態や社会の仕組みを作ると、自分で宣言した以上は「何がなんでもやれよ」と自分に課せているところが発信側の責任かと思います。言った以上は責任を取ることが自分の覚悟です。起業して予期せぬ事が目の前に起きた事、それが覚悟させて頂いたきっかけです。緊急事態宣言、コロナ禍の出来事が大きかったです。元々他にもやりたい事業を展開しようと思っていたのですが、計画通りに行っていないというのが、現状を見ながらやり方を変えていかなければいけないと学ばせていただいた事です。今となっては全て自己責任でやらせていただいています。責任の充実さは今すごく感謝しているところです。

カッコイイ大人とは?

こういう状況だから、こうすればいいんだと、自分の中で咀嚼してやり切っていける人がカッコいいなと思います。理想と現実を見極めながら実行できる人たちが周りにいたので、そこは感謝だと思います。何か時間がないからできないとか、自分には能力がないからできないとか、色々言い訳をしようと思えばいくらでもできると思います。それをしない、シンプルに自分の心のやりたい事をやっています。素直にそれをやれればいいんじゃないかという気持ちにしてくれたのは、周りにいる人達のおかげです。決して自分の力だけではない、ご縁がなければ今の選択肢はなかったと思います。

今後の展望

実は今まさに並行してやっているのですが、宇宙事業を始めました。私がやりたいことは第二の地球を作りたいなというプロセスで、デジタルプロネットプロジェクトというのを今立ち上げようとしていまして、デジタルプラネットとリアルを繋いだ形のビジネスモデルを作りたいなと思っています。どういうことかというと、こういう空間ですら、その第二の地球の中でアバターを通して、入って実現できればそこで事業が賄えます。さらにデジタルプラネットで実現した仕事の対価をリアルに還元できる仕組みを作ってしまえば、家にいようが外にいようがデジタルプラネットにいようが、全部一貫して仕事が回るようになります。自由なプラットフォーム、みんながやりたいことをやってくれるようなプラットフォーム、そういう世界を作っていきたいなと思っています。

若者へのメッセージ

世界の経営者さんと対談させて頂く中で、新しい時代はAIやVRを活用したデジタルな空間での事業が広がることが予想されています。これからは、個人が自分の本当にやりたいことを仕事にしていける時代がすぐそこまでやってきています。一緒に新しい価値を世の中に生み出していきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロゴルファー 宮瀬博文

プロゴルファー
宮瀬博文

映画監督 井筒和幸

映画監督
井筒和幸

山岳医療救助機構 医学博士 大城和恵

山岳医療救助機構 医学博士
大城和恵

お気に入り

ジーンズ

学生時代に初めて購入したヴィンテージのジーンズです。今は完全に保管アイテムになってます。

ボールペン

独立した際に購入しました。会社員時代は、買ってはなくして...を繰り返していたので、良い物を買えば無くさない!と安易な考えで購入しました。おかげで今もなくさずに持っています。