マインズプランニング 代表取締役  石井修一
いしいしゅういち

石井修一

栃木県生まれB型
職業:マインズプランニング 代表取締役
趣味:カフェ巡り、食べ歩き、温泉、ゴルフ、映画鑑賞、読書
座右の銘:成せばなる、愚直に行動

大学卒業後、地元カーディーラーで営業を3年経験し家業の保険代理店に勤務。仕事を通じて日常に関わるお金の相談が増える中、保険だけでなく資産形成や相続のコンサル事業もスタート。現在では、法人向けリスクマネジメントと福利厚生サポートに加え、LINE×WEBマーケティングでビジネスの成長もサポートしている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学生の頃から社会人にかけて、お金の知識がないために私自身非常に苦労してきました。なんとかなるだろう、と安易な気持ちで浪費を重ねてきた20代は、目的もなくただ惰性で仕事をしていました。そのような中、保険に限らず日常生活における様々なことの相談を受けるようになり、少しでも役に立ちたいと知識をつけるため必死に勉強しました。徐々に知識がついてくると共に、今までの自分のお金にまつわる失敗を後悔し、知らないことの損失を身をもって知ることになりました。同じようにこれだけの情報社会にも関わらず、情報を得られていない人や情報を得ようとしていない人、情報格差が生まれることが今後の人生に大きな損失になってしまうと感じました。当時の私に今の自分と同じような存在が身近にいたらもっと違っていたかもしれない。そんな寄り添った存在としてあり続けたいという想いから現在の活動に至っています。

現在の仕事への想い

保険という商品は生活に、または企業活動に非常に密接した商品です。日常生活や企業活動において、それぞれが抱える不安や悩み、課題問題点を解決に導くには保険商品だけでなく、様々な金融商品を組み合わせることで実現します。要は私の仕事は問題を解決することであり、問題を解決するために金融商品を活用しているということです。しかしながら人ひとりで行うには物理的に限界も生じるため、WEBを活用した手法でひとりでも多くの人に質の高いサービスを提供できるような取り組みも自社のUSPとして自信を持って伝えていきます。

あなたにとって覚悟とは

今までの人生の中でそれぞれのフェーズで覚悟はしてきたつもりではいますが、本当の意味での覚悟はちょうど1年前の日本国内を襲ったコロナ禍騒動でした。幸い自社の事業に大きな影響を受けることはありませんでしたが、お客さまや周りの仲間、後輩たちの事業は少なからず影響を受けました。今後の日本経済の中で、今のまま変わらず安泰はないと、改めて強く感じました。自社の事業構成や事業体制を再度見直しこれからの社会に必要とされる商品・サービスは何なのかと考えていく中で、視野を広げ長期的視点で物事を捉えることができました。惰性でやってきたことが言語化され数値化されることの大切さを学びました。

カッコイイ大人とは?

ビジネスをしていく中で目指すものは4つの自由(経済的自由・時間的自由・精神的自由・健康的自由)を得ること。その4つの自由実現までの過程で得た知見やノウハウを地域経済や地域社会に還元することが理想とする大人像です。理想に近づくために必要なことはたくさんありますが、段階を踏むことが大事です。まず全ての根幹と言える知識を習得すること。学び抜きには理想はあり得ません。そして、得た知識を行動に移し継続すること。月並みなことかもしれませんが、行動と継続をスマートに行うにあたり、言うのは簡単ですが、実行するには相当な努力が必要です。

今後の展望

私一人で活動や取り組みをしていても限界はあります。同じ想いを持った仲間を増やし、一人でも多くの方にゆとりある自由で豊かな生活を実現してもらいたいです。今の事業を伸ばすことも社員の幸福へと繋がり、関わる人たちの幸福へと連鎖し、自社が成長し発展し続け、常に新しいことへのチャレンジを続けたいと思っています。チャレンジしたことを成果に繋げ、地域に還元することが一番の社会貢献と考えています。地方経済発展の一つのビジネスモデルを構築できたら幸いです。

若者へのメッセージ

まだまだ続きそうな超低金利時代、老後2000万円問題から老後の不安や終身雇用の崩壊で成果報酬型雇用に変革しつつあるこれからの社会。ネット上には情報が溢れている中、情報が多いからこそ、その情報を整理するスキルも求められ、情報格差も生まれてきています。そのような時代にお金の教養をつけることがとても大切です。お金の基本の知識はもちろんですが、生活の根幹となる労働収入を上げること、そのために何をしたらいいのか、何から始めればいいのか、結果何もできない人も多く存在します。これからの時代何もしないことが最大のリスク。考えることも大事ですが、まず行動すると言う思考を持つこと。素直に行動し継続することが人生で成功するための第一歩です。失敗を恐れず常に向上心持って前に進んでください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ソムリエ 田崎真也

ソムリエ
田崎真也

バレーボール全日本女子監督 眞鍋政義

バレーボール全日本女子監督
眞鍋政義

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

お気に入り

MacBook

1日のほとんどの時間触れているPCです。現在のビジネスには必須のアイテムです。

キーホルダー

娘からもらったDisneyのキーホルダーです。10年ほど愛用しています。