Laniakea 代表取締役 冨田開平
とみたかいへい

冨田開平

東京都生まれA型
職業:Laniakea 代表取締役
趣味:酒
座右の銘:先手必勝

早稲田大学政治経済学部卒業。数社を経てフリーランスのデータ分析者として独立。その後法人化し、Laniakea株式会社を設立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

当時所属していた会社が買収されるタイミングで、退職しフリーランスのエンジニアとして独立をしたのですがお客様が増えてくるにつれて、法人化する必要が出てきた為、Laniakea株式会社を設立致しました。フリーランスの方に向けたエージェント事業を立ち上げたのですがコロナ禍で、フリーランスの方のお仕事が少なくなるという状況を加味して現在は正社員を主軸に事業を展開・拡大しております。 それ以外にも、請負・自社サービス開発も積極的に行っておりますので色んなことにチャレンジしたい!という方が集まっていますね。

現在の仕事への想い

会社の将来像としてテクノロジーを中核とした事業開発を行う会社を目指しています。特定のコンセプトを持つというよりは色々な業界に進出していくというイメージなのですが、そうなると社員の汎用性がものすごく重要になってきます。その為、社員教育にはかなり力を入れており外部の研修や社員の書籍購入に対する支援、情報共有システムの整備などを整えています。エンジニアの経験があり、かつ新しい技術領域にチャレンジしたい!という方は是非歓迎したいですね!

あなたにとって覚悟とは

毎日が覚悟する瞬間の連続ですね。私自身も大きな案件がなくなったり、会社がキャッシュアウト寸前になったりと数多くの失敗を経験してきました。会社というのは油断するとすぐ潰れてしまいます。そこで重要なのは、良いことよりも悪いことを未然に防ぐということだと思っています。時間は有限で取り戻せないものなので、必死にどう使うかを考えて行動してますね。

カッコイイ大人とは?

責任感がある人です。人のせいにして、美味しいところだけ持っていこうとする人、リターンを求める割にリスクを負えない人はかっこ悪いなと感じます。腹をくくって行動するか、負けたら死ぬという気概を持っている人はかっこいいですね。

今後の展望

テクノロジーを中核的なリソースとした令和の鈴木商店になりたいです。具体的には、技術力を売る商売で技術的リソースを蓄積しつつ、リスクの低い労働集約型事業を中心に多角化し、これに技術力を掛け算することで新たな事業を生み出す方法でスケールを追求します。金儲けのチャンスを余さず捕まえて、独自のコングロマリットを目指したいですね。

若者へのメッセージ

目先のことでまず成果を出すことを追求してください。努力は成果に直結せず、裏切られることも多いですが、やり切った経験は決して悪いようにはならないです。次に繋がります。世の中は綺麗事ではありません。BIGになりましょう!!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サッカー日本女子代表前監督 佐々木則夫

サッカー日本女子代表前監督
佐々木則夫

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授 新浪博士

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授
新浪博士

衆議院議員 稲田朋美

衆議院議員
稲田朋美

お気に入り

USB

モノにこだわりが無く、なくすことや壊れることもあるので「安くてどこでも手に入るもの」があえて言えばお気に入りです。

ボールペン

モノにこだわりが無く、なくすことや壊れることもあるので「安くてどこでも手に入るもの」があえて言えばお気に入りです。