覚悟の瞬間(とき)

Leads&Company 代表取締役CEO 柏村光洋
かしむらみつひろ

柏村光洋

茨城県生まれO型
職業:Leads&Company 代表取締役CEO
趣味:ボディメイク、フットサル、テニス、読書(特に、古典的良書)、お酒、海外旅行、温泉
座右の銘:最大の敵は、常に自分

大学卒業後、KPMG税理士法人、丸紅、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三菱UFJ銀行、AGS Consulting Singapore Pte. Ltd.(シンガポール)を経て、Leads&Companyグループを設立し、代表取締役CEOおよび代表税理士に就任。大手上場企業や外資系企業の顧問業務をはじめ、国内外のM&Aや組織再編、IPOや経営管理支援、コーポレート・ガバナンス体制整備など、従来の税理士業務の枠にとらわれず幅広い角度から経営課題の解決に携わるほか、社外監査役等で複数社の企業経営に関与。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

学生時代、企業経営に興味を抱く中で、戦略から実行までを行う総合系コンサルティングファームの存在を知り、その中でも特に専門性の高い領域・汎用性のある資格として税理士を選択しました。資格取得後は、ファイナンシャル領域のプロフェッショナルとして、幅広い企業規模・業種業界・事業に関わりつつ、高い専門性を追求できる環境を選択してきました。そのようなキャリアを通じ、また、昨今の経済環境の変化を踏まえ、これからの時代に求められるプロフェッショナルとは「無味乾燥な専門知識の提供」ではなく、共に新しきにチャレンジする気概のある「パートナー」であると考え、それを具現化すべく弊社グループを設立しました。

現在の仕事への想い

この領域の仕事は、自分の在り方・考え方次第で、非常に高いやりがいと影響力を持てる仕事だと考えています。ファイナンシャル領域における業務は、自分たちの知識・経験・判断が、直接的にお客様の経営につよく影響を及ぼします。そのため、「いかに高い当事者意識を持って判断できるか」が、お客様の想いの実現可能性に深く関わってきます。だからこそ、個人として常に自己研鑽を重ねつつも、チームとしてお互いの強みを生かし価値提供することで、当事者意識も高まり、よりお客様に対する興味関心も強くなっていきます。ファイナンシャル領域における仕事には、大きな可能性があると信じています。それを具現化すべく、試行錯誤している日々を楽しんでいます。

あなたにとって覚悟とは

周りの意見・常識に抗うことだと考えます。現代は情報過多の社会だからこそ、多くの意見・指摘・批判が飛び交っています。「みんなは」「普通は」に流されそうになることも多々あります。ですが、他人や友人、時には家族の意見にも惑わされず、自分の軸に沿った判断・決断、「本来なりたい自分・在りたい姿」に実直になれることが、覚悟かなと考えています。これは、「無条件に自分本位でいい」というわけではありません。自分の軸・価値観とは、そう簡単に見つかるものではないと考えているからです。自らの失敗・苦悩・葛藤を通じ、さらには年齢や環境、状況に応じて常にブラッシュアップし、考え抜いてようやく気付いた自分の軸・価値観に沿った判断の積み重ねが、その人のオリジナリティであり、人としての厚みとなり、新しい価値が生まれるのかなと考えています。

カッコイイ大人とは?

周りの人たちへの配慮と尊敬がありつつも、世間の常識に抗ってでも自分の判断・覚悟ができる大人はカッコよく映ります。これは言い換えると「責任」かもしれません。他責ではなく、常に自責思考です。仕事やプライベート、そして自分の人生に対しても、自責の念を持って判断・覚悟ができる大人は、憧れますし魅力的に映ります。私自身、置かれている環境や状況によって、人の価値観や常識・当たり前は全く違うはずなのに、「身の回りの人の意見=社会の常識」と勘違いし、流されそうになってしまうことが多々あります。流されるのも自分、抗うのも自分です。そういった自分を認めつつも、すべての物事に自ら責任を持ち、邁進しようとする姿勢である人になれたらと考えます。

今後の展望

企業活動のグローバル化やデジタル化等に伴い、現代の企業をとりまく関連法令やルールが日々複雑化する一方、テクノロジーの進化により、ファイナンシャル領域におけるプロフェッショナルの在り方も変革が求められていると理解しています。従来の『作業者』『専門家』としての業務にとどまらず、社会環境・経済状況の機微をとらえ、変化にチャレンジし続ける気概と当事者意識を持ってこそ、「真のビジネスパートナー」を実現できると確信しています。私たちは、心からファイナンシャル領域におけるプロフェッショナルの可能性を信じています。次世代のファイナンシャルサービス業界におけるNew Standardとなるプロフェッショナル集団を構築し、企業成長には欠かせない「頼られる」プロフェッショナルファームを目指します。

若者へのメッセージ

誰もコロナ禍を予知できなかったように、10数年前には誰もスマホ社会を予測できなかったように、常識とは時代や環境によって変化するものであり、誰にも未来は分からないものです。であれば、いまの常識・当たり前に、必ずしも従う必要はないのかもしれません。今の環境から一歩外に出れば、全く違う常識が待っています。全く違う世界が広がっています。私の知る限り、「成功者」と呼ばれる方々も決して超人的な人間ではありません。傍から見たら失敗・挫折と思えるような経験を、何度も経験されています。取返しのつかない失敗なんて、ほとんどありません。物事を中長期的な目線で評価し、失敗と苦悩を重ねても「新しきにチャレンジする気概」を持っていただけることを願っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

演出家 小池博史

演出家
小池博史

作曲家 千住明

作曲家
千住明

新内節三味線・人間国宝 新内仲三郎

新内節三味線・人間国宝
新内仲三郎

お気に入り

AirPods Pro

ほぼ常に装着しています。お客様からの電話にすぐに対応するためだけでなく、ノイズキャンセリング機能により外部の音声を一定程度遮断することで、移動中やカフェなどでも、集中して思考を巡らせることができます。

手帳とボールペン

長年愛用し、愛着のある相棒です。普段思いついたことや気づいたことは、ほとんどスマホにメモしています。ですが、考えがまとまらなかったときや、不安や悩みの正体が分からないときは、手書きで書きなぐることで思考を整理しています。