覚悟の瞬間(とき)

Timewitch 起業家 三浦健之介
みうらけんのすけ

三浦健之介

東京都生まれB型
職業:Timewitch 起業家
趣味:バックパッカーで海外旅行、リノベーション、人狼ゲーム
座右の銘:俺は俺の責務を全うする!!

渋谷教育学園渋谷中学高等学校、早稲田大学創造理工学部建築学科卒業。新卒で電通に入社。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2021年にTimewitchを設立し、代表取締役社長に就任。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学生の頃からバックパッカーとして世界中を旅行しています。当時から僕は何かに縛られることが嫌いだったため、ある時「好きな時に好きな国で生活をしたい!」と思いました。そのような想いから、人が生まれた土地に縛られずに、好きな時に好きな国で生きていける未来を作るために起業しよう!と思いTimewitchを創業しました。今は「寝ている間に仕事を動かす」というコンセプトで、深夜に企業の仕事を日本から時差のある海外に住む日本人にお願いする、仕事と人のマッチングプラットフォームを運営しています。これにより地球の裏側の国々に住む日本人が、言語が通じない国でも生活を営みながら仕事を通じて日本の社会に貢献出来る世界を実現しています。

現在の仕事への想い

起業してまだ8ヶ月目ですが、既に毎日数十人の地球の裏側に住む日本人に、日本企業の仕事を引き受けて頂いています。また、テレビに特集して頂いたり、今回の様にWebメディアに取り上げて頂いたことからも、一定の方々が僕の描いている「好きな時に好きな国で生きていける未来」に共感してくれたと認識しています。今後はすでに地球の裏側に住んでいる、より多くの日本人やこれから地球の裏側に住む日本人を巻き込んで、日本人に対して「好きな時に好きな国で生きていける未来」を実現させるために自分の命を燃やしていきたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

「人の人生に介入した責務を全うする」ということだと思います。地球の裏側の日本人はすでに数十人も参画して頂いており、近い将来数百人に拡大する未来も見えています。一人一人に焦点を当ててみても、すでに週5日フルタイムで働いて頂いている方や、一般的なサラリーマンよりも稼がれている方も生まれてきました。このように、僕はいつの間にか多くの地球の裏側に住む人の人生に少なからず介入する人生を歩んでいました。つまり僕がこれから何を成すかで彼らの人生が少なからず影響を受けることになったと思っています。この事実を真摯に受け止め、僕は今とこれからの未来で僕が人生に介入した地球の裏側の全ての人々に対して責務を全うしたいと思っています。

カッコイイ大人とは?

「自分以外の人のために命を燃やしている人」だと思います。私たちはとても豊かな国の豊かな時代に生まれたと思います。それなのに自分のためだけの人生を送るというのは、恵まれない国に生まれた人に対して失礼だと感じます。僕は世界中を旅して来て、アフリカの内陸で寝ている間に親戚が象に潰されて死んだタクシードライバーと出会ったことがあります。東南アジアの農村でドラム缶に溜めたボウフラがうじゃうじゃ湧いている水を飲み続けているおばあちゃんと出会ったことがあります。それに比べれば僕たちは間違い無く豊かな生活を送っていると思います。だからこそ、豊かな国の豊かな時代に生まれた僕たちは、自分のためだけに命を燃やさずに、自分以外の人のために命を燃やすべきだと思います。ですからこの「自分以外の人のために命を燃やしている人」はカッコイイと思います。

今後の展望

「好きな時に好きな国で生きていける未来を作る」ということだけです。正直世界規模でこのビジネスを展開して世界を変える未来はまだ見えていません。起業してみて様々な分野の偉人と出会ってみて、改めて僕はGoogleやトヨタの様な企業を作った天才では無いと残念ながら感じてしまうからです。ただ、日本人だけに対して「好きな時に好きな国で生きていける未来」を作って「好きな時に好きな国で生きていける未来」を作って、日本を変えるくらいだったら僕でも出来るんじゃないかな?って思っています。だから僕はまずは5年以内に日本人に対して「好きな時に好きな国で生きていける未来」を作ります。それからのことはその時考えようと思います。

若者へのメッセージ

これだけ豊かな国の豊かな時代に生まれたのですから、自分だけのためじゃなくて自分以外の人のために命を燃やせる大人になってほしいと思います。最近若い人と会話していると「働かずに生きていきたいんですよね…」とか「まずは不労所得を手に入れたい…」とか「好きなこと以外やりたくないです!」と言う人が多い気がします。ですが、「ありがとう」以外からもらったお金で食べるご飯が美味いでしょうか。サラリーマン時代にお金のためだけの副業で月30万円程度稼いでいたことがありましたが、そのお金で食べるご飯は、僕は美味しくなかったです。だからぜひ、お金のためだけに働かずに、自分以外の人のために命を燃やして、その対価として得たお金で美味しいご飯を食べる人生を歩んで下さい。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

北関東循環器病院 院長 南和友

北関東循環器病院 院長
南和友

落語家 桂米團冶

落語家
桂米團冶

華道家 前野博紀

華道家
前野博紀

お気に入り

宇宙柄のオーバーサイズTシャツ

学生時代から着ています。着ていると自然と壮大な気分になれて細かいことがどうでも良くなる点と、派手すぎるため他のズボンなどのアイテムは地味で統一するしか無いためファッションとして思考を使う必要が無くて楽なため重宝しています。このようなTシャツは10枚くらい持っています。デートには着ていきません。

iPad

面白いこと(クリエイティビティ)を思いついた時、すぐに絵を描ける様に持ち歩いています。スマホだとどうしても文字に縛られてしまい、脳内に生まれたクリエイティビティの再現率が低くなってしまうと感じており、その点iPadでしたら絵でクリエイティビティを残せるため再現率が高くて気に入っています。