吟天 小田切商事 代表取締役 小田切崇
おだぎりたかし

小田切崇

北海道生まれA型
職業:吟天 小田切商事 代表取締役
趣味:大物釣り、料理
座右の銘:蒔かぬ種は生えぬ

1988年にIBM入社しました。ここでサービス技術、サービス技術営業、サービス営業をそれぞれ10年間したのち2017年に小田切商事株式会社設立。2019年にIBMを退社して、2020年で小田切商事株式会社の代表取締役に就任しました。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

趣味として日本酒が好きで、30年前から日本酒を広める会を主宰してきました。若く給料が安く余裕のない頃、日本酒関係の先人に可愛がってもらい日本酒を覚えました。ある事件で生きている事に感謝し、それが発端となりその先の人生を考えた時、ITでは十分に後輩を育てて来ましたが、大好きな日本酒業界が苦境に立たされているのを何とかしたいと考え、創業しました。先人からのご恩の恩送りです。

現在の仕事への想い

蔵元が精魂込めて作っていただいき預かったお酒を、最善の品質で飲食店様・飲みての方にお届けしています。ワイングラスに近い『日本酒専用グラス』で上質なスパークリング日本酒を中心におすすめしています。良い日本酒に巡り合った事の無い方を一人でも多く実体験を通して、日本酒のファンになって貰えるように活動しています。

あなたにとって覚悟とは

1度目は結婚するための転職の時、2度目は大手企業を辞めて今の会社を起こした時です。私は覚悟=責任だと思っていますので、会社の代表としてまだ知られていないスパークリング日本酒をもっとお客様に評価してもらえるよう活動していきます。

カッコイイ大人とは?

どんな時にも、家族や組織に対して包容力があり、何事に対しても余裕がある年の重ね方をしたいと思っております。仕事とは関係ないところに熱中できる人が最終的に仕事にも余裕があり素敵だと思います。

今後の展望

日本酒の吟天(プライベートブランド)の輸出国を増していきます。そして実は趣味の大物釣りでは世界記録を6つ獲得しております。今後は世界記録を3つ追加で獲得することも目標にしており、ユーチューブの『CHEF×SAKE』も始め趣味も仕事につなげていけるよう広げていきます。

若者へのメッセージ

前進し成功するも、その場に留まるも本人の気構え次第です。全てをポジティブ思考で行動を起こしていくと自ずと結果はついてきます。全ての結果は自責と考えるべきだと私は思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ジャーナリスト 須田慎一郎

ジャーナリスト
須田慎一郎

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授 高山忠利

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授
高山忠利

演出家 テリー伊藤

演出家
テリー伊藤

お気に入り

吟天

プライベートブランドである日本酒スパークリング。フレンチに合うような味わいで、女性も飲みやすく、今後色々なシチュエーションに合わせられるよう種類を増やしていこうと思考錯誤しています。

包丁

私が釣った魚もイベント等で日本酒スパークリングに合うよう裁き、皆様に実食して頂いております。展示会が開けるかもしれない数をコレクションしております!