私のカクゴ

環境・省エネルギー計算センター 経営者 尾熨斗啓介
おのしけいすけ

尾熨斗啓介

神奈川県生まれA型
職業:環境・省エネルギー計算センター 経営者
趣味:読書、旅行
座右の銘:努⼒は裏切らない

⽇本⼤学理⼯学部建築学科、⽇本⼤学⼤学院理⼯学研究科不動産科学専攻卒業。 新卒で某⼤⼿⽇系証券会社に⼊社、新規ビジネスである不動産ファンドアレンジメント、REIT主幹事業務、その後、某⼤⼿外資系証券会社にて同様の業務に従事。2012年 独⽴。現在は、建築物省エネ業界を創造すべく、「省エネ⾰命で地球を幸せに!」をスローガンに⽇々奮闘中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

現在は、建築物の省エネ計算、総合的な環境性能認証コンサルティングをしております。独立当初は、建築士の地位向上を目指し、設計事務所に対して、経営、営業コンサルティングを行っておりましたが、本業である設計が忙しくトップラインを上げるニーズがそこまで顕在化しませんでした。そのため、建築士の本業である設計業務へ集中できる環境へのサポート業務を模索していたところ、法改正などで、新築時に省エネ計算が必要であることを把握しました。さらに、2050年カーボンニュートラルの要請から、今後、ますます必要となる建築物の省エネ計算のアウトソーシング需要が高いことがわかり、業界に参入しました。建築士の地位向上のために、本来の設計業務に集中し、生産性があがるように、本業以外である省エネ計算業務を代行することでその環境を提供しています。

現在の仕事への想い

人類が初めて経験する地球温暖化に対する建築業界の課題解決をしている仕事で、新しい業界である建築物省エネ業界を創造するため、愚直に努力を続け、果敢に挑戦しています。私の人生理念は、思いやり、愚直、協力ですので、大切な仲間と共に、コツコツと一歩ずつ、愚直に努力を積み重ねています。新しい業界で、まだ確立されていない建築物省エネ業界を創造するという大きな使命がありますので、丁寧に創り上げ、挑戦し続ける。同業他社は業界を創るパートナー会社だと思いますので、競い合うのではなく協業していきたいです。これからも、一歩一歩、地球を救う活動を、愚直に努力を続けていきたいと思います。

あなたにとって覚悟とは

新しい業界を創造すべく奮闘していることです。一つ目は、証券会社で不動産金融業界での業務を必死にやりました。そもそも、入社するために、大学で建築、大学院で不動産証券化の論文で賞を獲得など、必死で努力しました。その結果、希望の会社、業務に就くことができ、新しい業界創造の一助を担ったと思います。もう一つは、現在の建築物省エネ業界を創造していることです。独立前後は、努力を怠った時期、自分はなんでもできると勘違いした時期もありました。そうすると、全く結果は出ませんでした。改めて、原点に戻り、やりがいのある業界を見つけ、努力を続けたところ、徐々に結果が出始めています。これからも、愚直な努力を続けます。

カッコイイ大人とは?

挑戦し続けている大人。学び続けて、努力をしている人。今の日本人は大人になるにつれて勉強しなくなる人が増えます。一方、愚直に努力を続けても、それでも、何者になれるかはわからない時代。少子高齢化の流れの中で人口が減り続けて、基本的に、経済が縮小してしまう日本。そんな中、がむしゃらに努力をして、挑戦して、失敗して、その反省を次に生かして、また、挑戦する。そういう人が、同じ志をもつ仲間を集めてコミュニティを創る。そこには、そういった意欲が高い人、挑戦するのを応援、称賛する文化、何かあれば助け合うコミュニティ。そんな人達がカッコイイと思います。私もそうありたいと思います。

今後の展望

「省エネ革命で地球を幸せにする」をスローガンに活動しています。そのために、建築物省エネ業界を創造する、まずは、建築物省エネ業界No1企業を目指しています。言うまでもなく、努力なくして進化や改善はありません。しかしながら社会は複雑で、時代は常に激変しています。故に、多くを学び、修練した者達の努力が、社会に活かされずに眠っています。人類にとって、こんなに残念なことはありません。私たちは一人ひとりの努力に向き合い、社会の進化と改善に役立てます。一人ひとりの努力で、地球を良くする。 「努力人応援企業」であり続けます。

若者へのメッセージ

当方が目指していた建築家に限らず、若い時から憧れ、必死に努力したにも関わらず、夢破れる人は沢山います。しかしその努力があったからこそ、別の道が開けている人も沢山います。大切なことは結果のための努力ではなく、努力する人間には、様々な成功の可能性があるということだと思います。努力は報われるとは限らない。しかし努力は裏切らない。また、今後の先行き不安定な経済状況も、何かをひたすらにやり続けていれば、折れることは先ずない。やり尽くした失敗なら、後悔ではなく、いい経験になります。何者になれるかは、結局は泥臭い努力の積み重ねだと思います。努力だけは誰でもできるものです。先行きが不安などあると思いますが、努力をしているといずれチャンスは訪れます。一緒に努力を応援できるコミュニティを創りましょう!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

格闘家 宇野薫

格闘家
宇野薫

北関東循環器病院 院長 南和友

北関東循環器病院 院長
南和友

青山学院大学駅伝部監督 原晋

青山学院大学駅伝部監督
原晋

お気に入り

娘からもらったバースデーチケット(肩たたき券など)

自分自身を信じ抜く自己概念の高さがある自慢の娘からもらったバースデーチケットなので、とてもお気に入りのアイテムになります。娘は、オリンピックで金メダル獲得を目指して頑張っています。

JO MALONEのハンドローション

妻からプレゼントされたものです。落ち着く香りで、毎朝つけて仕事しています。仕事ではいろいろありますが、この香りに癒されています。