私のカクゴ

大野歯科クリニック 歯科医師 松原有為子
まつばらゆいこ

松原有為子

岐阜県生まれO型
職業:大野歯科クリニック 歯科医師
趣味:旅行
座右の銘:いつも喜び、絶えず祈り、感謝しなさい。

岐阜北高校卒業、朝日大学歯学部卒業、(医)慈慶会アカデミー歯科クリニック 勤務、大野歯科クリニック勤務、朝日大学口腔構造機能発育学講座小児歯科学分野研究生、小児歯科専門医取得、(医)聖昊会大野歯科クリニック院長。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼少期から動物が大好きで、動物を助ける仕事がしたくて獣医を目指していました。私が高校生の時に、あまり成績が伸び悩んでたこともあり、獣医になっても女一人で仕事ができるかという不安がありました。動物を安楽死させないといけないことに、私自身が耐えられるか葛藤することもありました。そんな時、父の友人から、歯科は痛いことをしても患者さんに「ありがとう」と言ってもらえる仕事なんだよと教えられ、歯学部に行く決意をしました。

現在の仕事への想い

経営者の立場になって、女性歯科医師として地域を支えながら、親子で安心して通ってもらえるよう、0歳から100歳まで一生涯健康につながるよう患者さんをサポートできる技術を習得できました。同じ働く女性として頑張ってくれているスタッフにも笑顔で働ける環境作りをしていけたらと日々勉強しています。スタッフがいきいきと働いてくれてることが、来ていただく患者さん達の癒しにつながるような仕事をしたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

父が病気になり、亡くなってしまった時、いよいよトップに立ち患者さんもスタッフもすべての事を自分で考えないといけないと思った時です。父はとても元気で80歳までは現役で仕事するだろうと思っていました。しかし、現実は甘くなく、父は一度は病気になり手術をして復活したものの、歯科医療はできなくなりました。4年前病気が再発し他界した父の存在の大きさを感じ、いくら泣いても心細くても葬儀があろうと患者さまは治療に来られます。地域医療やスタッフを支えるために、父のクリニックを存続させる責任を持つと決めた時が覚悟を決めた瞬間だと思います。

カッコイイ大人とは?

理想の大人って何だろうと考えた時、私自身その理想に近づいているのだろうかと考えることがあります。いろんな人達に価値観があってそれぞれ違うので、自分が理想としてもそれが正解なんてことはだれにも言えないです。何度も間違えながら、失敗しながら人生は流れていき、その1日を、その瞬間を一生懸命生きる事が大切だと思います。この奇跡の地球を守れるように環境を汚さない、自然の生き物たちが自然に近い状態で暮らせるように環境を破壊しない、隣の人と笑顔で入れるように思いやりを持って生きる。地球に笑顔があふれるように、小さな力でもそんなことができる大人がカッコいいですし、私はそんな大人でいたいです。

今後の展望

これから続く歯科人生はどのくらいなんだろうと考えて結果、スタッフがニコニコ仕事に誇りをもってしてくれるような職場、患者さんがここにきてよかったと思ってくれるようにお口の健康をサポートしていきたいと思い、昨年思い切ってクリニックを改装しました。

若者へのメッセージ

生きていく中で、人との関わりは非常に大事です。夢とか希望を持って、誰かを支える、誰かのためになることをして欲しいです。どんなちいさなことでもいいのでこの地球や自然を大切にしながら、全員で明るい未来を創っていきましょう!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

バレーボール全日本男子監督 植田辰哉

バレーボール全日本男子監督
植田辰哉

ロシナンテス 理事長 川原尚行

ロシナンテス 理事長
川原尚行

全世界空手道連盟新極真会 代表理事 緑健児

全世界空手道連盟新極真会 代表理事
緑健児

お気に入り

B+とクラプロックス

スイスの歯ブラシと最高の歯磨き粉です。歯がつるつるになります。添加物もなくて体にもやさしく、歯もきれいになります。

イルカの写真

イルカが大好きなので、昔直接見たいと海外に行き、撮った思い出の写真です。