WEST-KID 代表 MCニシガキ
えむしーにしがき

MCニシガキ

大阪府生まれA型
職業:WEST-KID 代表
趣味:テニス、漫画、登山
座右の銘:Brand New Myself

京都産業大学を卒業後、俳優を目指し上京。 役者として4年間活動し、2013年にMCに転身、翌年独立。
2015年からは芸能事務所や企業等で講師活動も開始。 フォーマルな式典や結婚式から、カジュアルなパーティ、イベント、フェスなどジャンル問わずこれまで1500件以上の実績を持つ。 キャッチコピーは「渋谷の司会屋」。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

地元の大学を卒業後、芸能界を目指して上京しました。夢やぶれ、路頭に迷い、音楽が好きだったので渋谷のライブハウスやクラブで遊んでいるうちに有り難いことにMCをする機会が増え、気付けば役者を辞めた翌月から月間20件以上の依頼があり、そのままMCに転身しました。喋ることが好き、というのももちろんありました。

現在の仕事への想い

僕は学生時代は人前で話すことがとにかく苦手でした。 地元の友人には今でも仕事に驚かれます。話すことが苦手だった自分だからこそ、クラスで人気者では決してなかった自分だから気付けること、話せることがあると思います。色んな立場のお客さんの気持ちを理解することを大切に、自分だからこそ作れる空間、時間を作ることを意識して1つ1つの仕事に向き合っています。また、自分のキャラクターに強いこだわりはなく、その日その場に合わせてテンションやキャラクターをコントロールして話すようにしています。

あなたにとって覚悟とは

僕が覚悟した瞬間は2つあり、 芸能界を夢見て上京した時、そして役者を諦め、MCで生きていこうと決めた時です。 上京して2年間、毎日住み込みで新聞配達をしながら養成所に通っていました。勢いで芸能界を目指して上京したものの、中途半端では終われないと思っていたので毎日死ぬもの狂いでした。やれることはやりきったので悔いも迷いもなく、MCの道を進むことが出来ているのだと思います。MCに転身した際も覚悟がより強く固まりました。しかし、フリーになったこともあり、覚悟というよりは毎日が新鮮で楽しくて無我夢中で今に至っています。

カッコイイ大人とは?

努力は夢中に勝てないという言葉を聞いたことがあります。 自分はこれだ!という覚悟を持って夢中になって仕事している人。それでいて周囲には謙虚で、自分の夢にはわがままなパワーバランスが取れること。 また、場の空気を良い意味で作れる人。人生を楽しみながら成長している人がカッコ良いと思います。 人を巻き込む力があると思います。

今後の展望

私は言語表現と教育分野に興味があります。生きていく上で話すことは重要なのに、学生時代に「話す」能力は磨く機会があ まり多くありません。一度は夢破れた僕も「話すこと」で人生が変わりました。 特別な才能や努力ではなく、自分の個性を認め、活かすことで道は開けます。そんな生き生きとした人を増えてほしいと思います。 その中でMC・司会者を目指す人も増えてもらえたら思います。人間からコミュニケーションは切り離せないのでより良い人生を歩むためにも 「人と話す楽しさ」を伝えていきたいです。MCの可能性はまだまだ広げていきたいです。 学校作れたら最高ですね。

若者へのメッセージ

近年は個人の力や個性がより浮き出る時代なのでどんな業種、分野でも自分に自信を持つことでオンリーワンになれると思います。 そして自信を得たからこそ、他者に自分の価値観を押し付けないことが大事ではないかと思っています。 自分の個性を確立すること、そして人の個性を認め合うことで全員が生きやす い世の中になって欲しいと願っています。ネットやオンラインの時代になっても人が人と話すことは変わりません。 むしろネット社会になったからこそ、良い言葉が必要です。人の心はこれまでもらった言葉で出来ています。 良い言葉を掛け合える世の中であってほしいですね。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ラジオDJ マーキー 

ラジオDJ
マーキー 

鳥取県 知事 平井伸治

鳥取県 知事
平井伸治

スタジアムDJ パトリック・ユウ

スタジアムDJ
パトリック・ユウ

お気に入り

バインダー

MCを始めて初めて大きな仕事をいただいたタイミングで購入しました。初心を 思い出せます。進行のために必要な情報を入れておくので自分の脳みその補助のような存在 です。バインダーの原稿に集中しすぎてもダメ、見ないで万が一情報を間違えてもダ メなので付き合い方が大事です。

革靴

MC・司会の仕事は立ち仕事が多く、また、見られる仕事なので姿勢も大事に なります。そのため靴によっては疲労が溜まりやすいので自分に合った靴、そして足元か らこだわりを持つようにしています。