税理士法人KAJIグループ 代表 加地宏行
かじひろゆき

加地宏行

京都府生まれB型
職業:税理士法人KAJIグループ 代表
趣味:ゴルフ、筋トレ、ラグビー
座右の銘:One for all , All for one

1歳6か月で警察官であった父が他界し、母子家庭で育つ。中学校はバレーボール部、生徒会会長、高校は、ラグビー部キャップテンとして活躍した。1980年「スクールウオーズ」で有名な伏見工業高校が全国制覇した年に、無名の公立高校から「京都ベスト15」に選出される。京都産業大学経営学部卒業後、大阪国税局に採用される。2004年退職後、税理士登録し独立。現在、税理士法人KAJIグループの代表。税務調査、相続対策等で数多くの案件に対応する。著書に『相続税調査の手続きと対応』『消費税調査の手続きと対応』(清文社)など多数。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学卒業後、大阪国税局に採用され、法人税調査の仕事、税務署担当者の指導監督、国税庁において税法の企画立案等の仕事を約20年間、順調に税務職員としての経験を積んできたわけでありますが、42歳の厄年の年に国税の大先輩税理士からチャンスをもらいに退職を決意し税理士として独立しました。そもそも大学時代に税理士試験を目指してチャレンジしており、また大学時代の恩師が「税理士になりたいのであれば、課税側の経験をしたほうがいい」との教えもあり国税専門官採用試験に合格した経緯もあり、このチャンスを逃さず、退路を断ってチャレンジしました。

現在の仕事への想い

ラグビーというスポーツはポジションごとの役割が決まっており体格もパワーも違う15人が一つの目的、つまりトライを目指しチームプレーに徹するスポーツです。ラグビー用語として「One for all, All for one」「1人はみんなにために、みんなは1つの目的のために」これは、目標達成のために全員が役割をしっかりと果たす必要があるということです。毎年年始に経営計画書を作成し、スタッフ全員に発表するわけですが、組織の経営方針、ミッションは常に「クライアントの夢の実現のためスタッフ全員が一丸となってサポートし、スタッフ全員が成長実感のある社会貢献型組織を目指す」としています。

あなたにとって覚悟とは

やはり国税局を退職し税理士として独立しようとしたときに退路を断つ覚悟をしました。国税局で約20年間勤務し年齢も42歳、最も仕事が楽しく充実していたころです。また最高の仲間が数多くいて、今でも国税の組織は最高でありこのような組織を作りたいと思っています。国家公務員倫理法という法律により国税局時代の同僚、先輩等関係者とは独立後、接触が禁止されるという寂しさと公務員という安定した生活が無くなることを考えると退路を断つ決意をしました。この時退路を断つ覚悟の経験ができたことによって、常に自分自身を崖っぷちに追いやり続けられ、目標に向かってチャレンジできるようになったと思います。

カッコイイ大人とは?

自分の夢に向かいチャレンジし続けられる人、高い目標を掲げて努力するです。山本五十六の名言「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」のように黙って背中を見せられ人財を育てられる人。組織の力を最大限に引き出せる統率力のある人。

今後に向かって

AI化の進展により将来無くなるであろう職業の上位にランキングされている税理士業ですが、AI技術を最大限に活用し効率化を図り、クライアント様の悩みに寄り添い、クライアントの夢の実現のためスタッフ全員が一丸となってサポートできる組織としたいです。新たな会計人財(外国人雇用も含む)を組織で育成し会計業界全体の活性化を目指せる組織にもしていきたいです。

日本を背負う若者へのメッセージ

少しでも興味を持ったものに対して、どのような方法でもいいからチャレンジしてください。そのチャレンジが次のチャレンジに繋がると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

Actor Comedian Producer 神田瀧夢

Actor Comedian Producer
神田瀧夢

元宮崎県知事 東国原英夫

元宮崎県知事
東国原英夫

お気に入り

税理士バッジ

このバッジをつける時は税務署、国税局に訪問する時か税務調査の時に身に着けます。やはりこれを着けると仕事モードに入ります。

Macノート

スケジュール管理、クライアント管理、社内コミュニケーションツールとして仕事、プライベート共に大活躍してます。