覚悟の瞬間(とき)

エクラ 取締役社長 広瀬拓也
ひろせたくや

広瀬拓也

栃木県生まれA型
職業:エクラ 取締役社長
趣味:旅行、読書、ドライブ、ゴルフ
座右の銘:一燈照隅

栃木県出身。航空要員として海上保安庁に4年間従事。その後、教育業界を経て、製薬企業に営業職にて入社。医薬業界でMRも担当。2015年、株式会社エクラを設立。2020年にM&Aをし、現在は同社の取締役社長に就任。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

製薬会社の営業の経験から、人間のカラダや皮膚についての知識があったことが1点です。また、市販されているスキンケアや健康食品を調べたところ、市場のニーズがまだまだ満たされていない状況にあることを知り、そして低資本からチャレンジできるチャンスがあると気付いたため、起業に至りました。

現在の仕事への想い

優秀なスタッフのおかげで事業は着実に伸びていますし、多くのことにもチャレンジできています。今後ますます、会社の理念でもある「一輝照隅〜ひとりひとりが価値を創出できる人間へ」を軸に、スタッフが面白がりながら、そして苦労しながら、成長していける会社にしていきたいです。

あなたにとって覚悟とは

第一に起業のときです。30代で家族もいたため、プレッシャーは大きかったです。次に、自分が大切にしている考えでもある、「人の可能性を信じる」を常に優先して決断していくことです。私たちは常に、それまで取り組んだことのない新たなチャレンジをしています。そのプロセスによって、人は成長し、充実感や達成感を得、人間として成長していきます。もちろんそこには多くの負荷がかかります。くじけてしまうスタッフもたくさんいます。ですが、乗り越える力は皆が持っています。企業は人、と言います。スタッフが力強く成長していくこと、そんな挑戦を優先していく、と会社では伝えています。

カッコイイ大人とは?

人生を通じて、経験や学びをもとに自身の哲学を構築し実践している人です。人生には甘くなってしまう誘惑もあれば、堪えなければいけない時もあります。その場面で厳しい道を選べる人は光って見えます。凝り固まることなく柔軟な思考を持ちつつ、自分の優先順位を明確に持って活動している方には魅力を感じますね。

今後の展望

自分が得意とする今の事業はもっと市場価値を高めていきたいなと考えています。加えて、とにかく面白そうと感じたことへチャレンジし続けていきたいです。数年先を考えると、ワクワクする、そんな仕事を仲間とともに築いていきたいです。

若者へのメッセージ

たくさんチャレンジをし、たくさんの人とつながっていきましょう。今この世界は、色んな事にチャレンジできる世界です。特に日本はその環境が整っている国だと感じます。ぜひ色んな事に挑戦して自分を知って、そして自分を広げて、良い影響を与えられるような人間になってください。一緒に頑張りましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー 石黒浩

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー
石黒浩

ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト
葉加瀬太郎

元プロ野球選手 入来祐作

元プロ野球選手
入来祐作

お気に入り

時計

大きな契約を締結した際、お世話になっていた先輩経営者さんたちからプレゼントされました。

太芯のシャープペンとノート

頭を整理したいときにノートになぐり書きのように書き出します。筆圧が強いので、0.9mmのシャープペンを使っています。