日比塾 塾長 日比大介
ひびだいすけ

日比大介

愛知県生まれO型
職業:日比塾 塾長
趣味:詩を書くこと・歌を歌うこと
座右の銘:もうダメだと思ったところから、そこからが本当の勝負だ

野山でトムソーヤのように遊んで育つ。(名古屋外国語大学)英米語学科卒業、空手道部部長、機械部品商社に入社、サラリーマンが合わず退社、ストリートシンガーになり上京、インディーズCD「草原の中ピストル」発売も売れずフリーターに、詐欺師に騙されて音楽の道を挫折、2006年地元蒲郡市にて日だまり整体院開業、6年間全然人が来なくて悩む。妻と出会い一念発起、頭痛専門の旗を掲げて満員御礼にする。全国に頭痛患者を救う塾を創立。現在150名以上の塾生を世の中に輩出。2020年書籍「頭痛がない!」発売。東京表参道に子供の頭痛専門院をオープン。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

僕は、もともとストリートミュージシャンでした。サラリーマンが合わなくて好きな音楽の道で成功しようと東京へ家出をしました。尾崎豊みたいになりたかったです。その理由は、街に歩いている人を見ると生きるのがつまらなそうに見えて歌で生きる勇気をプレゼントしようと思ったからです。しかし、詐欺師に騙されて田舎に帰ることになりました。そして、悩んだあげく、歌と同じように人を癒す仕事を探しました。それが整体の道でした。しかし人が全然来なくて売れない整体師でした。そこで、自分が昔、頭痛持ちであったことと自分らしく生きることに悩んだ過去と照らし合わせて、頭痛に悩み苦しむ人々を救い、そこに光を差し込む仕事を自分で作りました。自分で自分の頭痛を手で治していた技術を「日だまりショット」と名前をつけてどんどん頭痛患者さんを救っていきました。ギターでなく、手で人を救う仕事に就くことになりました。

現在の仕事への想い

僕の仕事は頭痛患者さんを救うことです。そして、薬ではなく人間の手で頭痛患者さんを救う仕事です。このことが意味するのは、人間の心と向き合っていることです。頭痛患者さんは、妻がなくなったことや離婚や上司のパワハラや、受験や試練があって何か挫折をきっかけに発症することも多く体へのアプローチだけでは、治すことは難しいです。そこで、人間が持っているセンサー、つまり自律神経にアプローチすることが重要です。現代人は、演技ばっかりして生きてストレスでやられています。その緊張を解きほぐすことが重要です。それには、人間と向き合うことです。その人のエネルギーがどっちに向いているのかを見つけて、そっちの方向に生きてもらうことです。僕も自分のエネルギーがどっちに向いたら爆発できるか研究しています。そして、人と人とが出会った時、すごいエネルギーになって奇跡が起きていきます。大自然の摂理にのっとって生きることです。

あなたにとって覚悟とは

やはり、頭痛専門の旗を日本で初めて掲げたことです。それまでは何でもありの整体をやっていました。おじいさんおばあさんの膝の治療、五十肩、肩こり、腰痛、腱鞘炎などその辺にある整体院と変わらぬ特徴もない整体院をやっていました。6年間、ガラガラで人が全然来なかったです。そこで、僕は、自分の得意な頭痛患者さんを救う分野に整体院を特化させました。自分で開発した頭痛患者さんを救う「日だまりショット」です。肩こりではなく、病院で治らない頭痛の人をターゲットにしました。値段も60分5000円から10分で10000円になりました。値段が高いため200人いた患者さんが全員いなくなりました。そしてクレジットカード3枚が使えなくなりました。これはヤバい借金地獄だと思いました。しかし、頭痛患者さんが県外からも来るようになり、半年後には、予約表は頭痛患者さんだけで連日満員になりました。頭痛専門の旗を掲げたあの日が僕にとって最も覚悟した出来事でした。

カッコイイ大人とは?

かっこいい大人とは、自分の信じたロマンを成し遂げるエネルギッシュな人間のことです。目つき・顔つきという言葉があります。輝いている人は、目が輝いています。キラキラした目つきで何かを見つめています。それは、常識で固まった現実だけを見ているのではなく、輝く明るい未来に向かって期待を込めて見つめています。たとえ今の現実が苦しい状態であっても歯を食いしばって、いつでも空の向こうを目指しています。夢を描き、それを実現しようと努力し、自分が辛いときこそ、周りに優しい笑顔をこぼすことができる人間。それが、かっこいい大人だと思います。その人がいるだけで、生きる勇気が湧いてくる存在、まるで太陽のような存在がステキですね!そのためには、本気で熱中できる自分の好きなことを見つけることだと思います。自分の使命は何か?を常に意識して、天命を全うすることです。

今後の展望

2020年にようやく本が出版されました。そして、東京表参道に子どもの頭痛専門整体を作りました。2021年は、子ども頭痛講座を一般向けに六本木ヒルズで開催し、頭痛患者さんを救う「日だまりショット」を日本中に広めていきます。塾生を1000人を2025年までに達成します。そうすれば、全国の頭痛患者さんを救うことができる人数に達します。この仕事は、「母性」「思いやり」が重要な仕事です。社会での女性の活躍を応援していきます。子育てしながらできるいい仕事としてブランド化させます。また来年から各地域でのボランティア活動もスタートさせます。母子手帳に「日だまりショット」がテーマです。お母さんが子供を守ることが、教育の基盤にあると思うので、「愛」の在り方を日本にもう一度浸透させたいです。2021年は、ドイツ講演もあり、世界の日だまりショットとして世界平和に寄与したいです。

若者へのメッセージ

とにかく燃えることですね!なんでもいいので燃える訓練をしておくことです。誰かを思いっきり好きになり、何かを思いっきりやってみて、失敗したり成功したりして、何かに熱中することです。部活でもいいし、恋愛でもいいし、趣味でもなんでも、自分が「好きだ!」と思える感性を大事にすることです。人々が、Mr.Childrenの歌が売れているって言うから自分も好きになるんじゃなくて、みんながレクサスに乗っているから欲しくなるんじゃなくて、誰でもない自分が本心から「好きだ!」と思える感覚を大事にすることです。ごまかして生きていたって人生面白くありません。一回きりの人生を自分の好きなように生きればいいのです。 人間には想像力があります。想像の世界では、空も飛べます。宇宙にもいけます。過去にも未来にも自由自在にいくことができます。人間には、それだけ可能性に満ち溢れているということです。想像力をフルに生かして、未来に夢を描きましょう!「これがやりたい!」という自分のマグマからくる感情を大事にしましょう。きっと夢は叶います!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

フリープロデューサー 木村政雄

フリープロデューサー
木村政雄

落語家 露の団姫

落語家
露の団姫

参議院議員 山本一太

参議院議員
山本一太

お気に入り

妻が作ってくれた地球のキーホルダー

本出版記念旅行で箱根に妻と行ったときに、妻が「日だまりショットで世界平和」をという僕たちのテーマをガラス細工のキーホルダーにしてくれました。カバンにつけていつも持ち歩いています。日だまりの笑顔と世界が表現されていて、とっても可愛くてお気に入りというかお守りです。

青いギター

東京子ども頭痛を表参道に出店するときに、少年少女の青い心、青春、蒼い空をテーマに青いギターを買いました。詐欺師に騙されて東京に置いてきてしまった青いギターをもう一度取り戻したくて買いました。今度は、最高のミュージックを鳴らしたいと思います。