エコプレナー プラナシスタ 店主 新谷暢敏
あらやのぶとし

新谷暢敏

北海道生まれA型
職業:エコプレナー プラナシスタ 店主
趣味:スパイス料理
座右の銘:地域ごとを自分ごとに

北海道札幌旭丘高校卒業後、早稲田大学国際教養学部に進学。在学中にNational Outodoor Leadership Schoolに2度留学。
本田技研工業株式会社、ムソー株式会社を経て地元札幌にUターンし、家業の建設業を手伝いだす。
日本初となる家病対策専門店・ポノリフォーム立ち上げ後、北海道初となるノンプラスチック専門エコストア・プラナシスタを開店。
暮らしを快適にしつつ、地球環境に優しいライフスタイルを提案する傍ら、執筆活動、エコストアの開業プロデュースを行っている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

2度の環境留学を通し、人間は地球に生かしてもらってる存在に過ぎないと痛感させられた学生時代。快適に暮らしているけど、環境には優しい。そんな生き方が出来ないかと、ずっと考えながら働いていました。第2子が生まれるタイミングで「彼が20歳になった時、地球はどうなっているんだろう?」と考えると…このままじゃマズいと気づきました。ECOスタイルを発信する場をつくることを決意し、1ヵ月後には店が出来上がっていました。

現在の仕事への想い

楽しくて快適で、やめる理由が見つからない。そんなECOスタイルを発信することを心がけています。楽しいことに人は集まります。楽しさに惹かれて始めてみたら、実は「環境」や「健康」、「地域貢献」といった大きなテーマとつながっていた。そんなあり方を大切にしています。

あなたにとって覚悟とは

自分に白羽の矢が立っていると気づいた時が覚悟の時。チャンスの矢は、こちらの都合を待たずに向こうからビュンビュン飛んでくる。いつでも受け止める準備をしておきたいと思っています。

カッコイイ大人とは?

自分の人生よりも大きなことにコミットしている人ってカッコいいですよね。かつ、それをクリエイティブにやっている人。社会的な取り組みは様々ありますが、社会に良い+その方のセンスをキラッと光らせている人がたまらなくカッコイイ。マザーハウスの山口さんやHASUNAの白木さんのようなエシカルブランドの創業者をとても尊敬しています。

今後の展望

日本全国、各市区町村に当たり前のようにエコストアがあり、日常的な買い物・行動がECOになる。そんな社会を目指しています。2021年からは「旅するサスティナブルプロジェクト」を始動させ、日本全国に1Dayエコストアを広げていきます。売り手、買い手、地域のお店、社会全体が繋がるプロジェクトなので、参加してくれる仲間が増えていったら嬉しいです。

若者へのメッセージ

僕らは「未解決な課題」をたくさん託された世代です。大変に思えるけど、実はチャンスがたくさん転がっています。自分にとってやりがいや楽しさを感じる分野に首を突っ込むと、共感し合える人とつながり、どんどん面白い展開が拓けてきますよ。「楽しい!!」をアンテナに、自分らしい方向へ進んでください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン 竹下佳江

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン
竹下佳江

プロレスラー 武藤敬司

プロレスラー
武藤敬司

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

お気に入り

Zadanバックパック

仕事でもプライベートでも、いつでも一緒のバックパック。「途上国から世界に通用するブランドをつくる」マザーハウスというブランドの製品なんですが、背負っていると、社会のために頑張れよ~!と背中を押してもらっている気になれます。

フェイスデュオグローブ(ENJO)

毎日のボディケアや出張に欠かせない相棒。水で濡らして使うだけで全身がピカピカにきれいにできます。余計なもの(洗顔料や化粧水)を持ち歩かないで済むので、ものすごく身軽になれます。