コウチ 経営者 大河内達矢
おおこうちたつや

大河内達矢

大阪府生まれO型
職業:コウチ 経営者
趣味:読書、カメラ、ゴルフ
座右の銘:やってみなわかりまへんで

大阪学芸高等学校卒業。営業や電気通信業を経験後、携帯電話基地局の工事会社を設立。大阪府松原市市議会議員選挙に出馬し、当選。経営者兼市議会議員として活動中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私はとても運のいい人間です。性格としては、即断即決即行動で、これまでとにかく動いてきました。それを積み重ねることにより、たくさんのヒト、モノ、コトと「つながり」を持てました。そしてまた動き、失敗を繰り返した先に、良好な人間関係が生まれ、本当に良いものと出会い、自分を成長させてくれる出来事がありました。そんな「つながり」の中で、信頼しているある人からいただいた「会社設立してみては?」というひと言に、持ち前のフットワークの軽さで即起業しました。議員になったきっかけとしても、ある人からの「やってみないか?」に民間経営とは違う世界に挑戦してみたいと思い、即出馬を決意しました。私の周りに背中を押してくれる人がいたという幸運が会社設立と出馬のきっかけだったと思います。

現在の仕事への想い

温故知新です。今会社で携わっているのは最先端の通信インフラです。テクノロジーの発展により人々や文化が豊かになっていくことに喜びを感じ、従業員にも誇りを持って働いてもらっています。しかしながら、どれだけ発展した世界もはじまりは人の手からであり、目に見えない電波にも、そこに体温が感じられます。議員活動としても、より政治を身近に感じていただくため、YouTubeやブログなどネットを駆使していきますが、街で暮らす方々とお会いした際、対面だからこそできる心のこもったコミュニケーションが取れる議員でありたいとも思います。

あなたにとって覚悟とは

自分のありのままを受け入れることで、はじめて覚悟が決まると思います。私は小さな頃からプロ野球選手になると練習に明け暮れ、勉強はそっちのけの日々でした。年齢を重ね、自分の実力は全国的には通用しないことを知り挫折。そんな体育会系の私が社会人となり、学歴がないことに劣等感を覚え卑屈になりました。ある時、この社会でどうすれば自分が活躍できるかを真剣に考えました。結果、誰よりも物事に対しての「初動が早い」ことだと気づく。自分と向き合い得意なこと苦手なことをすべて受け入れた瞬間、これからは誰よりも動こうと覚悟を決められました。

カッコイイ大人とは?

後ろを見ない人です。自分に対しても他人にも過去を見ず、今を見つめ、これからのことを考えられる人にカッコよさを感じます。人には得手不得手があることを受け入れて、自分の短所を認め、素直に人の助けを求められる人。そして、無条件で人にそっと手を差し伸べられる人に大人の魅力を感じます。一度きりの人生、過去のことなど気にせず、苦手なことを克服するために時間を費やさず、自分の長所を最大限に生かして、常に前を見て走り切れる大人が私の理想です。

今後の展望

大河内たつやは結果を出します。これからも私は、様々なチャレンジをしていきます。今現在、力を入れているのはYouTubeをはじめ、ネットラジオやブログ、Twitter、Instagramです。リスクを恐れず自分を信じて、経営者として政治家として、そして大河内たつやとして、あらゆる角度から発信し続けたいと思います。自分が発信することで様々な人からのフィードバックをもらう。それがよりよい政策や地域活性化、社会貢献へとつながり、明るい未来へと近づくと信じています。これからも結果を見据えて、果敢に突き進んでいきます。

若者へのメッセージ

恥ずかしがらずに第一歩踏み出しましょう。何かをはじめようとするといろんな声が聞こえてきます。自分の内側から聞こえる「失敗したらどうする?」であったり、他人から聞こえてくる「お前にできるのか?」ということ。笑われたりすることもあるでしょう。しかし、一歩踏み出せば、また次の一歩となり、初めに聞こえていた声が聞こえなくなります。前に進んでいれば、なぜあんなことに悩んでいたんだろうと思う日が訪れます。私は学歴もなく才能もない人間でした。そんな私が経営者および市議会議員として働けている要因は、「行動力」です。行動すれば人は変われます。行動すればチャンスが生まれます。行動すれば新たな世界が見えます。さあ、心のドアを開きましょう!!やってみなわかりまへんで。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

文部科学大臣政務官 義家弘介

文部科学大臣政務官
義家弘介

北関東循環器病院 院長 南和友

北関東循環器病院 院長
南和友

気象予報士、防災士 木原実

気象予報士、防災士
木原実

お気に入り

Apple Watch

シンプルかつ多機能なアップル製の中でもアップルウォッチは重宝してます。連絡業務やスケジュール、TODO管理が円滑に行えるので気に入っています。

カメラ

いつでもどこでも撮れるスマートフォンではなく、写真を撮るためにカメラ片手に出掛けるからこそ見える景色があります。