私のカクゴ

アテナ・パートナーズ 代表取締役 佐嘉田英樹
さかたひでき

佐嘉田英樹

福岡県生まれAB型
職業:アテナ・パートナーズ 代表取締役
趣味:街歩き、歴史探訪、料理、陶磁器収集
座右の銘:立業不思種徳、為眼前花

東京大学文学部社会学科卒業。富士銀行(現:みずほ銀行)に入行、法人融資営業、個人マーケティング担当(1991年~2000年)。その後、不動産・建築コンサルティングで、不動産有効活用の企画・実施、プロジェクト・マネジメント業務に従事。2023年独立、アテナ・パートナーズ株式会社を設立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

1991年バブル経済の時、中小企業の経営支援や都市再開発に憧れ、都市銀行に入行し、その後6年間ほど融資営業を経て、本部データマーケティング業務を担当しました。2000年実家の家業を継ぐため福岡へ転居し、不動産売買仲介、収益不動産企画開発、宅地分譲、商業ビル再生プロジェクトなどを経験しました。2012年建築、不動産会社の取締役として、上京。高齢者介護施設の土地有効活用コンサルティング、建売、収益不動産企画開発、飲食店、スポーツジム、高齢者施設や障害者施設などの新規事業プロジェクトの立ち上げなどを経験し、2023年8月に独立しました。

現在の仕事への想い

お客様のニーズや課題、お悩みを正確に理解し、その解決策を追求すること、不動産物件の調査を尽くし、市場や地域の社会的動向を調査し、お客様のリスクを最小にするよう企画検討することです。そのうえで、お客様にリスクが残る部分については、そのリスクをわかりやすく説明し、ご理解いただけるよう努力しています。また、当事者間で利害関係が生じる場面では、専門家として公平中立の立場で、相手の事情や考えていること、リスクを回避する方法などを提案しながら、納得していただき、長期的な信頼を獲得し、関係者がWin-Winの関係を構築できるよう努力しています。さらに、自然や地域社会との共生を実現し、持続可能な建築、不動産の在り方を追求していきたいと考えています。

あなたにとって覚悟とは

これまでに何度か転職や独立という人生の岐路に立ち、その都度、新天地を求めて挑戦するべきなのか、踏みとどまって現状の枠の中で少しでも状況が改善するためにはどのようにすべきかを考え、模索してきたと思います。自分が置かれている状況、実力と外部環境、応援してくれる人などを考慮しながら、次に打つべき一手のタイミングを見計らってきたともいえると思います。どちらの道を選択するのか、それは常に覚悟の瞬間で、覚悟を決めたからには自分にフォローの風を呼び込めるよう、ヒト・モノ・カネ・情報などの経営資源を固め、状況を整えることも必要だと思います。

カッコイイ大人とは?

他人の意見に耳を傾け吸収しながら、自分なりの意見、考え、価値観、信念を持ち、自分の言葉で自分の意見を表現し、他者を巻き込みながら、物事を最後まで完遂させられる人はカッコイイ大人と思います。また、物事の本質をポジティブに見抜き、先見性をもって行動できる人も素敵です。そして、相手によって態度や言動がぶれずに公平に接し、相手の長所、ポテンシャルを引き出しながら、自分もともに成長できるような器の大きい人もかっこいいと思います。常に自分の理想を掲げ、その理想に向かって努力することが必要と思います。

今後の展望

「建築不動産の付加価値を創造することと通じて、持続可能な社会の実現とパートナーの幸福の向上に貢献します」という会社のミッションと、「パートナーや地域、社会が抱える課題を一つ一つ解決し、共存共栄で将来に夢が描けられる社会を構築する」というビジョンのもと、考えに共感し、ともに歩んでいく志を持ったパートナーを増やしていきたいと考えています。そして、お客様や地域社会の抱える課題を一つ一つ解決し幸福の実現に貢献し、後世にかたちや記憶に残る足跡を残すべく、一日一日精進していきたいと思います。

若者へのメッセージ

自分の個性、得意分野を伸ばし十二分に発揮できるよう、日々考え努力してください。人に与えられている時間はみな同じ。同じ時間をいかに有効に活用し、パフォーマンスを上げられるような心構えを持ち続けられると、長い人生の最期に大きな差が出てくると思います。それには、何事にも勉強し、挑戦し、諦めずに理想を追い続けることが大事だと思います。また、世のため人のため、社会貢献をし、自分に何を期待され、何ができるのか、どうすればそれが実現できるのか、ということを自分に問いかけ続けること、そうすればカッコイイ大人に成長できると思います。他人のせいにせず、自分で未来を切り開こうとする心構えを持ち続ければ、幸福は手に入れられると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

脚本家兼演出家 西田大輔

脚本家兼演出家
西田大輔

経済評論家 池田信夫

経済評論家
池田信夫

元サッカー日本代表 ラモス瑠偉

元サッカー日本代表
ラモス瑠偉

お気に入り

機械式時計

子供のころ天体観測が趣味で、文字盤のところに月の満ち欠けが表示されるムーンフェーズ。時間に追われる日々の生活の中で、一瞬子供のころを思い返し、宇宙のロマンに耽られ、気分転換することができます。

万年筆

お客様への一言を添えた文書や毎日の振り返りや人生の計画を記す際に愛用しています。適度な太さと滑らかな書き心地で、すらすらとストレスなく文章が書けるところが気に入っています。