田園調布カウンセリングオフィス 臨床心理士 山本貢司
やまもとこうじ

山本貢司

北海道生まれA型
職業:田園調布カウンセリングオフィス 臨床心理士
趣味:読書、格闘技
座右の銘:心だに誠の道にかなひなば祈らずとても神やまもらむ

7年ほど銀行員を経験した後、横浜国立大学大学院の教育学研究科臨床心理学コースに入学。卒業後、臨床心理士の資格を取得し、心療内科・精神科に勤務。うつ病や不安障害などの気分障害の個人カウンセリングや、うつ病休職者のグループセッションを担当した。2013年に田園調布カウンセリングオフィスを開設。認知行動療法やEMDRをベースに多様な心理療法を用いて、気分障害のみならず、PTSDや解離性同一性障害といったトラウマへの専門性を高めたカウンセリングを実施している。共著に『認知療法の「問う力」ーソクラテス的手法を使いこなす」(金剛出版)がある。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

金融機関という社会性の高いシステムの中で働いていて、よりダイレクトに人間の本質的な部分に関わっていきたい気持ちが湧き、それが自分の性格傾向でもあると自覚しました。さらに、人間の苦悩、葛藤の中にこそ、人が生きる上で大切にしなければならないことを発見できると思い、臨床心理学を学ぶことを決めました。医療機関での臨床心理の活動をしてきましたが、症状の背景にトラウマを抱えている方が沢山いらっしゃいました。医療も臨床心理でもトラウマへの理解が十分に浸透していないため、そこでトラウマを扱っていくには制約がありました。そのため、トラウマをより十分にケアしていくために、個人事務所の開設に至りました。

現在の仕事への想い

心のケアというと傾聴や共感を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、心は複雑なもので、症状が重くなるほど単純な方法で解決することは困難です。そのためには、心の問題がどの様な構造になているのかというメカニズムを科学的な手法によって明らかにすることが必要です。そして、問題を解決する方法は、治療効果の再現性を高めるために、できる限りその方法にエビデンスが存在していることが大切です。また、トラウマの場合は、とても強い苦痛が表出してきますから、相談者のかたがそれに耐えられる様に、トラウマに向き合う前の事前の準備が重要になります。それを安定化方略と呼びますが、そうした科学的であること、安全であることをに細心の注意を払う様にしています。それが結果的に、より確実に心理的な問題を解決することにつながっています。

あなたにとって覚悟とは

患者さんや相談者は、自分の命や人生がかかる様な悩みに直面していることは少なくありません。そのため、こちらの発する一言でその人生を誤った方向に導いたり、場合によっては死なれてしまう危険性も存在しています。自分の人生であれば、たとえ失敗があってもその責任を自分で背負うことは容易いですが、相手の命や人生を背負うことは難しいことです。しかし、治療者がそこから逃げ出してしまうと、その方を問題を解決することはできません。臨床活動を積み重ねていくほど、その重大さを実感する様になります。「武士道とは死ぬことと見つけたり」ではありませんが、人の命や人生に向き合うことに一心不乱になれた時に、「至誠天に通ず」の様に深刻な問題に変化が訪れやすくなります。具体的な事例は言えませんが、自殺未遂や経済的破綻に見舞われてしまう方でも、それらの問題に向き合う覚悟で望み続けることで、困難な状況に変化が生じることが日々の臨床活動の中で生じています。

カッコイイ大人とは?

理想を追いかけることは、時に現実から目を逸らすことにつながります。都合の悪いこと、苦痛に満ちたことなど、目をそらしたくなることは大方自分にとって嫌なことです。そこから目をさらさずに向き合おうと格闘できる人は、人として尊敬に値すると思います。さらに、そこで嫌なことに向き合った時に苦悩するのではなく、あたたかさやおおらかさ、誠実さをもって自己受容できる人は、人としての器が大きいと思います。その様なポイントをあげればキリがありませんが、一言でまとめると自分に向き合える人ということになるでしょうか。

今後の展望

個人的には、より多くの心理的問題を、より確実に解決していきたいと望んでいます。現時点では、うつ病や強迫性障害などの気分障害についてはエビデンスも十分に確保される様になってきました。その領域では臨床家としては、エビデンスのある方法を実践するのみです。一方、トラウマの領域では、解離性同一性障害、いわゆる多重人格の治療法は、個人の心理臨床家による実践の記録はありますが、まだ十分に科学的な治療法は確立されていません。個人臨床家の立場ではありますが、少しでも解離性同一性障害の心理的メカニズムに関する情報を収集し、より良い治療法を確立するに貢献していきたいと思っています。トラウマで苦しんでいる人たちに、解離性同一性障害でもちゃんと治る方法があるんだよって、より確かな希望を示していきたいです。

若者へのメッセージ

愛情を感じながら生きる時に人間は幸せになっていきます。愛情こそが人間の本能だとも言えます。自分に向き合うこと、その一番奥に愛情や思いやり、優しさがあります。常にそれに向き合い、それを感じながら生きていくことで愛情や思いやりが自分がどうすべきかを教えてくれます。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

和歌山県知事 仁坂吉伸

和歌山県知事
仁坂吉伸

自由民主党 石破茂

自由民主党
石破茂

作曲家 千住明

作曲家
千住明

お気に入り

MBTシューズ

一日中座りっぱなしの仕事ですから、運動不足になりやすく、猫背になりやすい問題があります。そこで、自宅と職場の間を移動する時に、歩きながら姿勢を改善しようと購入した靴です。歩くと姿勢が自然と正されるので、とても歩きごごちがよいです。これを履かないと歩いた気がしない今日この頃です。

プロテイン

仕事の合間にお腹が空いたからといって糖分や炭水化物を取ると、そのあとで眠気が生じる時があります。身体のコンディショニングのためにタンパク質を摂ると、眠気もなく空腹感もなくなります。おかげで、太り気味だった体重も少し落ち、毎日の欠かせないアイテムになりました。