株式会社Mahalo 経営者 松井裕香
まついゆか

松井裕香

神奈川県生まれO型
職業:株式会社Mahalo 経営者
趣味:ピアノ
座右の銘:ピンチはチャンス

3歳の頃からピアノを始め、高校卒業後、音楽の世界を目指し昭和音楽大学に進学。その後美容の道を志し東京マックス美容専門学校に入学し、大手美容室に入社。スタイリストデビュー後、たくさんのお客様から支持を集め、人気スタイリストに成長。2009年、株式会社Mahaloを設立し、美容師の枠を超えた女性独自のビジネス展開をしている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小学校の頃からお友達の髪の毛や自分の髪の毛をいじるのが大丈夫な子供で、とてもませていた。その頃から、将来は美容師さんになるという事を決めていました。ですが、小さな時からピアノを続けていて、進路を選ぶ時に、自分のピアノの実力と可能性を試したくなり、音大を目指す。しかし、入学してしばらくすると、元々の夢だった美容師を仕事にしたいと強くおもうようになった。

現在の仕事への想い

うちの会社を通して、たくさんのお客様を美を通して笑顔にしたいと、私はもちろんスタッフがみんな思っている自信があります。

あなたにとって覚悟とは

小さなお店で1人でやっていた時に、スタッフを始めて雇用をした時。自分の考え方ややり方が全てスタッフの人生を変えてしまう可能性があると目の当たりにしました。その時、自分だけに視点が当たっていたものから、自分以外の人にきちんとベクトルが向くようになりました。

カッコイイ大人とは?

私がカッコいいと思うのは、有言実行を、する姿勢。どんなにできなくも、諦めず模索しながら未来を切り開いていける人はとてもカッコイイと思います。同時に、自分をきちんとコントロールできる人もカッコイイと思います。

今後の展望

1人でも多くのお客様を笑顔にし、業界に新しい風を吹かせ、業界を発展させたいですね。

日本の明るいミライのために

夢は持たないとカッコ悪いみたいな風潮がありますが、私はそうは思いません。状況や環境によって、やりたい未来や行きたい場所は変わるもの。ほんとに夢が見えた時に、きちんと判断できて、チャンスを掴める自分作りをしておく事が大切だと思います。目先の今の目標をきちんと目をそらさず、着実にクリアする事が、明るい未来に繋がっていると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

米国NPO法人コペルニク 共同創設者・CEO  中村俊裕

米国NPO法人コペルニク 共同創設者・CEO
中村俊裕

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

参議院議員 山本一太

参議院議員
山本一太

お気に入り

名刺

スタッフがプレゼントしてくれたものです。

ワイミーバーム

弊社プロデュースのヘアワックス件、ボディークリームです。