覚悟の瞬間(とき)

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ/一般社団法人Webコピーライティング協会 代表取締役/代表理事 栃本常善
とちもとつねよし

栃本常善

奈良県生まれB型
職業:株式会社マーケティング・エッセンシャルズ/一般社団法人Webコピーライティング協会 代表取締役/代表理事
趣味:マジック、サッカー・スポーツ観戦
座右の銘:マーケティングとは経営のエンジンである

関西外国語大学卒業後、某大手人材派遣会社に入社で3年間営業を経験したのち、ITベンチャーに転職。4年間Webコンサルタントとして経験を積み、トップセールスとして社内表彰。2015年4月に独立起業。個人事業からはじめ2017年8月に法人化、株式会社マーケティング・エッセンシャルズを設立。2018年11月にはマーケティングとコピーライティングスキルを普及させる一般社団法人Webコピーライティング協会を設立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

ITベンチャーの会社でWebコンサルタントをしていた時に、Webサイト作ったり、Web集客ができるようになっても、ちゃんと収益につながっていない店舗や会社が当時のクライアントに多かった。ドラッカーやダンケネディの書籍や教材を買って勉強し始めた頃だった。それで、Web集客をちょこちょこやっても結局ビジネスの戦略やマーケティングの仕組みができてないと利益に結びつかないことがわかり、じゃあここに関わらないと意味がないなということでマーケティングコンサルタントとして独立を決意。

現在の仕事への想い

なぜ、今二社の会社を経営してるかっていうと、株式会社マーケティング・エッセンシャルズは、起業家、中小企業経営者向けにマーケティング教育やサポートをする仕事で、一般社団法人Webコピーライティング協会は、僕と同じ起業家や経営者を支援する側の方の教育、サポートをする仕事で、この二社とも僕の軸は、正しいマーケティングを世の中に普及させることなのです。この軸はぶらさずに今後も事業を展開していきたいです。

あなたにとって覚悟とは

失敗するかもしれない、批判されるかもしれない、という恐れを受け入れて、それでもやる!と決めること。できるかどうか?なんて関係ない。やるんです。やればなんとかなるので。人間ってものすごい適応能力がある。でも、それは未知の環境に飛び込まないとその適応力は発揮されないまま終わっていく。

カッコイイ大人とは?

自分の好きなことやビジョンに向かってとことん突き進む人、言行一致している人。好きなこと、嫌いなことがはっきりしている人。マイルールを決めていて、それをちゃんと習慣化し継続できている人。感情のコントロールができる人。

今後の目標

人、企業の成長にとことん向き合い、それを支援すること。そこに関わることで、自分たちも一緒に成長する。僕の会社や事業っていうのはその実現を手助けするフィールドにしか過ぎないのです。社員という概念自体も今後は覆したいし、変わっていくと思っています。内部社員、外部社員です。坂本幸司先生が言っていた考え方ですね。あとは、協会のWebコピーライティングとマーケティングの普及、そして、認定Webコピーライターを協会から100人輩出します。

若者へのメッセージ

今の時点で夢や目標がなくなったっていい。夢は必ず持たないといけないものでもないし、義務でもない。自然と湧き上がってきますから、それまでは今自分の欲求に素直になって、色々と飛び込んでみる。そして、そこで一生懸命やってみる。そしたら、なんか見えてくる。あとは、上の世代の人になんと言われようが自分が思うようにやってほしいです。それで失敗したとしてもいいです。所詮失敗なんて95%ぐらいは大したことがない。だから、失敗したらいい。失敗した経験はすべて自分のノウハウやコンテンツになる。そしたら、それで次はそのコンテンツを伝えて、自分が儲ければいい。失敗経験=キャッシュなのです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

文部科学大臣政務官 義家弘介

文部科学大臣政務官
義家弘介

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

お気に入り

iPhone

スマホはビジネスパートナーというくらいでスマホで仕事をしています。メルマガやブログ記事のライティング、Twitter、facebook投稿、音声収録、文字起こし、チャットのやりとり、書類スキャン、新幹線やホテルの予約など僕の大切なビジネスパートナーです。

モレスキンノート

アイデア整理、タスク整理に使っています。とても書きやすくサイズもコンパクトなのでカバンに収まりやすくデザインもカッコいいので好きです。