覚悟の瞬間(とき)

グランジュッテ株式会社 代表取締役社長 水谷聡子
みずたにさとこ

水谷聡子

愛知県生まれO型
職業:グランジュッテ株式会社 代表取締役社長
趣味:筋トレ、カラオケ、食べ歩き
座右の銘:苦難福門

学生時代から結婚後しばらくはピアノ講師。その後、嫁ぎ先の稼業である「建築業」の手伝いを始める。子育てをしながら、インテリアコーディネーター、二級建築士等の資格を取得。2001年に独立し「スペースプランニング PA★DUーDUE(パドゥドゥウ)」を発足。2014年には美しい暮らしのトータル提案を目標に法人化、「グランジュッテ株式会社」を設立。空間提案にとどまらず、食をキーワードとしたプラットホーム「Pirouette(ピルエット)」と、ワードローブとクローゼットの理想の関係を創る「Releve(ルルベ)」を同時運営。衣食住をみつめ、お客様の理想のライフスタイル実現をお手伝い。共著「11人のシンデレラ」では、多くの働く女性の涙をさそい、共感を得ている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

嫁ぎ先が夫が3代目となる工務店で、自然に稼業の手伝いをするようになり、空間提案の仕事に興味を持ちました。

現在の仕事への想い

現代の女性は、家事・育児・仕事で毎日がとても忙しいです。衣食住を見直すことで合理的に気持ちよく暮らすことができるということをお伝えし、個々のライフスタイルにあった提案を行います。女性のお客様とは「共感」が何より大切だと思っています。

あなたにとって覚悟とは

夫の会社から金銭的援助無く独立した時です。

カッコイイ大人とは?

女性らしい可愛らしい部分も持ちながら、根本では誰にも依存していない人です。

今後に向かって

場所を限定しないで仕事をし続けることです。

若者へのメッセージ

継続することはとても大事です。そして、「なんとかなる」という気持ちも必要です。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

漫画家 倉田真由美

漫画家
倉田真由美

映画監督 井筒和幸

映画監督
井筒和幸

落語家 桂米團冶

落語家
桂米團冶

お気に入り

アート

自宅にいる時間は短いながらも、日中のテンションをクールダウンさせる大切な場所です。1年に一回、お客様達と出かけるロサンゼルスで購入したアートは、持ち帰るときのエピソード付きの心和む大切なインテリアアイテムです。

名刺入れ

数年前、共著「11人のシンデレラ」の出版を祝って愛娘がプレゼントしてくれたアンテプリマの名刺入れです。 一度、地下鉄で無くしてしまい、悲しみにくれていたら届けてくれた方がいて、救われた宝物!名刺はご縁繋ぎの大切なツール。肌身離さず持っていることで、離れて暮らす娘との絆にもなっています。