マイスターズグリット 代表取締役 笹井克太朗
ささいこうたろう

笹井克太朗

広島県生まれA型
職業:マイスターズグリット 代表取締役
趣味:ギター、絵を描く
座右の銘:全ては繋がっている

広島県出身。高校卒業後、「ギター修行をする」と宣言し、バイトをしながら音楽活動を行う。さまざまなバイトを行う中で、25歳の時家庭用医療メーカーに就職。営業や総務などの経験を経て、33歳で友人が立ち上げたマイスターズグリット(株)の前身となる会社に転身。5年後にその会社が倒産してしまったが、社員たちの「続けたい」という声に応え、マイスターズグリット(株)を立ち上げた。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

友人に誘われ、やってみるか!と思い踏み入れました。職人さんのものづくりに対する想いや情熱に感銘し、全く知らない業界(ものづくり)でしたがとにかくやってみようと始めました。やってみないとわからないことが多いので、とにかくチャレンジするんだという思いで現在の仕事に携わっています。

現在の仕事への想い

当初の頃は塗装の匂いの問題や廃水の問題などで環境にもご迷惑をおかけしておりましたがその問題解決に取り組む事で、匂いの問題を解決できる装置を開発できたり、新しい抗菌剤を開発できたりしました。デメリットなど問題が起きた時こそ何かできると思って取り組んでおります。

あなたにとって覚悟とは

どんな時でも、あきらめず向き合う覚悟はします。コロナの状況で仕事が7〜8割減になり困った時でも、諦めなければ助けてくれる方がいます。どこかで見てくれている方がいるのでいつも感謝し、万倍でお返ししようと思っております。

カッコイイ大人とは?

相手が幸せになる事が自分の幸せに思える人です。相手のことを常に考え、助けの手を差し伸べられる人はカッコいいです。見返りを求めず、相手が嬉しいから、喜んでくれるから、自分も嬉しく、喜んでしまうような、そういう人になっていきたいと考えております。

今後の展望

塗装を知って頂き、塗装を起点として生まれた技術や製品で様々な問題解決をしていきたいと思います。現在は匂い処理の問題や抗菌事業に取り組んでおります。環境問題を解決することで将来の子供たちに少しでもいい環境を残していきたいです。また今後も様々な技術の掛け合わせにより社会に役立ててまいります。

若者へのメッセージ

若い方々から新たなインスピレーションを受けながら、いろいろな事を一緒に挑戦したいです!!行動して経験してみて初めて物事を知って、自分を知っていくので何事にもチャレンジして、明るい日本にする為にいいアイデアを出し合いましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

デザインディレクター 川崎和男

デザインディレクター
川崎和男

東京医科大学 泌尿器科学分野 教授 大堀理

東京医科大学 泌尿器科学分野 教授
大堀理

ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト
葉加瀬太郎

お気に入り

ノート

自分自身をしつける事ができるノートでとても重要なアイテムです。

ワイヤレスイヤホン

今までコードタイプだったのでとても便利ですね。移動とかで聞いて勉強するので必需品です。