ウォルトン・ユニバース 代表取締役社長 岡田祐希
おかだゆうき

岡田祐希

東京都生まれA型
職業:ウォルトン・ユニバース 代表取締役社長
趣味:筋肉トレーニング、ゴルフ、ドライブ
座右の銘:花よりも花を咲かせる土になれ

コンピュータ総合学園HAL4年制学科卒業。卒業制作のグループ作品は惜しくも2位だったがオリエンタルランドから企画のオファーがありました。卒業後、その当時インターン生として唯一採用に選ばれ、某東証一部上場企業に新卒で入社。肩書はSE。人生一度きりなので挑戦したいことが見つかりサービス業へ転職。サービス業で取得困難と言われていた「J.S.A.ソムリエ」の資格を一発合格。その後、某高級クラブの店舗経営を引き継ぎ、今は新しいビジネスとして不動産業界に介入。今後必要になる「宅地建物取引士」の資格も無事一発合格した。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

飲食店を経営しているのですが、もっと自分にできることはないかということを考え、仲良くしている後輩が不動産事業もしていきたいとのことで、手助けできることがあるならと新しい事業をしようと決意しました。また、事業を運営していく中で人との繋がりの大切さを学び、本来関われない人でも意見交換できるようになったのはありがたいことです。

現在の仕事への想い

私はもともとは負けず嫌いで同じ仕事(バイト)をしていても「どうして自分だけ一生懸命働いているのに同じ給与なんだ」と愚痴るような少年でした。ふとあることをきっかけに考えがガラっと変わりました。それは挫折したからです。誰でもずっと勝ち続けることはできない。負けを素直に認めたとき、自分より優れたと認め、はじめて尊敬する方ができる。尊敬する方ができたとき人には得意・不得意がある。人には適材適所があるんだということに気づかされました。そういう思考をもちながら、経営していくにつれ各従業員のまとめノートを作ることにしました。良い所、悪い所、性格、苦手な食べ物など。そういうことをしているうちに 相手(仲間)のことを深く知ることができるようになったのです。相手のことを知るようになれば、どうすれば喜ぶのか?どうすれば働きやすいのか?様々なことがわかるようになり、相手のことを思って行動ができるようになりました。この行動は、自分のまわりにも影響を及ぼし、皆が相手のことを思って行動すれば周りの皆が自然と笑顔になっていったのです。自分が好きなら好きでいい。それも一つの取り柄だと思う。ただ、相手のことを第一に考えて行動すること。これが私の仕事のこだわりです。私は会社を経営していくにつれ従業員(仲間)を経営者に育てたい。よくワンマン社長がおられますが、もし経営が悪化したとき周りに助けてもらえないと思います。人は一人では生きてはいけない。周りの協力があり一つの事業として成り立っているといえます。もし経営が悪化したときに、仲間から経営者が育っていたらお互い助けられるいい関係が築かれ、より強固な信頼関係が生まれビジネスもうまくいくと考えています。

あなたにとって覚悟とは

まだ経営者でない頃の話ですが、経営悪化で従業員の給与支給が遅れているときにクレジットカードのキャッシング枠の限度額を借りて補ったときですかね。経営者でないときから、経営者の気持ちやリスクはもっていました。

カッコイイ大人とは?

自分のことを立ててくれる方。例えば、弊社の従業員のお祝い事などしてくれる方です。そういう方は人として尊敬できますし、自分が祝われるよりも、弊社の従業員のことを思ってしてくれるのはとても喜ばしいことですし、相手を第一に考えられる人はカッコいいと思います。

今後の展望

いろんな事業展開をしていきたいのですが、まずは、今開始した事業をきちんとした事業として成り立たせる。企業イメージを大事にして、世の中,人の為になにか行動に移すこと。人のためだと思ってやっている行動が自分のところに帰ってくるものと信じています。

若者へのメッセージ

私はまだ幼い頃、親によくプラネタリウムを連れて行っていただいてました。そのせいもあるのか、よく夜空を見上げます。とくに悩み事や、困ったことがあるときなど夜空をみたらとてもリラックスします。自分が悩んでたことは"宇宙からみたらとてもちっぽけな事だった"とも思うようになり、リラックスすることで、解決策を見いだしやすく感じていました。私は気が付けば感受性が豊かな少年に育っていました。感受性が豊かな人にはデメリットもあると思いますが、私はメリットが多いのでは?と考えています。それは、感受性が豊かな人は創造力も高くなるからです。私はビジネスをしていくにあたって、創造力・クリエイティブな思考はとても重要だと考えています。過去に創造力が衰えてきたことに危機感を感じ、SNSのアカウントを全部デリートしてスピリチュアルに走ったことがあるほど。若者へアドバイスとしてなにかメッセージを伝えたいとしたらクリエイティブな思考をもっと育てる事と言えます。その方法としては、映画鑑賞や読書がとても良いです。とくに成功者の自己啓発本とかを読むと自分のものにできるかもしれない。2000円ほどで彼らが経験してきた集大成を感じ取れることができる。それはとてもすごいこと。そこにヒントが隠されているかもしれない。ヒントを得る近道としては、その本を通して何を得たいのかを明確にしておくことが重要です。成功者の定義は各自理想が違うと思うのですが、まずは自分の成功とは何かを探すことです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ユミカツラインターナショナル 代表 桂由美

ユミカツラインターナショナル 代表
桂由美

三重県知事 鈴木英敬

三重県知事
鈴木英敬

ソムリエ 田崎真也

ソムリエ
田崎真也

お気に入り

腕時計

苦しい時期に助けてくれた方から頂いた腕時計。決して高価ではないですが、初心を忘れない為にもメンテナンスをして大事に今も使っています。

結婚指輪

2021年3月5日に入籍をしまして、結婚指輪にVan Cleef & Arpelsを選びました。Van Cleef & Arpelsは、「ダイヤモンドの研磨師」と「宝石商の娘」がタッグを組んで一つのブランドになったという背景があり、私と妻の関係性に似ていたため、この指輪を選びました。私たち夫婦も力を合わせて、世の中に良いサービスを提供していきたいですね。