覚悟の瞬間(とき)

株式会社かいごラボ 代表取締役 及川ゆりこ
おいかわゆりこ

及川ゆりこ

長崎県生まれO型
職業:株式会社かいごラボ 代表取締役
趣味:テレビドラマを見ること、焼き物
座右の銘:為せば成る

一般企業に就職し、結婚出産を経て病院のケアワーカーとなる。その後老人保健施設で10年、特別養護老人ホームで12年・施設長としても10年勤務した後、独立し、令和1年8月に株式会社かいごラボ設立。静岡県介護福祉士会理事を経て会長就任。現在公益社団法人日本介護福祉士会会長も務めている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私には子供が2人いますが、2人目を妊娠中の時から病院で働いてみたいなと思い、医療事務の勉強を始めました。医療事務は、月末月初忙しく、残業が多いので子供がいる私には無理だなと感じていたところ、たまたまケアワーカーの募集が目に入ったので、何もわからないまま応募したことがきっかけです。働きはじめて、実際にお年寄りの方の笑顔をもらうことで自分も笑顔になれますし、すごく楽しかったです。ただ初めて認知症の方とお会いした時に、何を話してもすぐに忘れてしまう、何もできないと泣いていらっしゃる方を抱きしめることしかできなかったので、きちんと勉強をしないといけないなと感じました。それもあってこの仕事に改めてやりがいを感じましたね。

現在の仕事への想い

とにかく介護の質を上げていかなければいけないと思います。現在、私が所属している団体で認定介護福祉士の養成に尽力しています。三年近い時間とコストがかかるものですが、介護に対する知識をよりつけていきたいということで皆様参加されていらっしゃいます。そのような方を見ていると非常に頼もしいですし、もっと増えていけばいいなと思いますね。とにかく介護に携わる方のレベルアップを目指しており技術知識あわせてしっかりと提供できるようにしていこうと思っています。

あなたにとって覚悟とは

病院で働いているときに、仕事のクオリティを保つために、これだけ日々勉強して働いているのに何故ここまで給与が少ないのだろうと感じていました。それから「評価」というものをすごく感じるようになりました。私と一緒に働きたいと言ってくれる今の社員の方に対しては高く評価しているので絶対に給与を落としたくないと思っています。第三者の方から甘いねと意見をいただくこともありますが、そこだけはこだわっていきたいと考えています。これから研修業やコンサルティング業を通してもっと介護職の価値を高めていきたいと思います。

カッコイイ大人とは?

私は伝えたいあまり感情をこめてしまう部分があるので、自分の意志を理路整然とお話される方はすごくかっこいいなと感じます。私が所属している公益社団法人・日本介護福祉士会会前会長の西本さんは皆様の意見をきちんと受け止めた上で、自分の意見も皆様が納得できるようにきちんと説明されるので私の憧れですし、そのような方に私もそうなりたいなと思っています。

今後の展望

利用される方が過ごしやすい、生活しやすいように介護職員の方は日々工夫をしていますが、やはり覚悟を決めて或いは諦めて施設に入られる方も多くいらっしゃいます。私はここでずっと生活したい!と自分の意志をしっかり話せる社会・環境にしていきたいと考えています。自分が身に着けた専門性を地域で生かしたい、具体的に言うとサービスを利用される方が行政側の方と初めてお会いする場所に日程介護福祉士を配置できるように試みています。地域の介護をより良いものにするための活動を推進していきます。

若者へのメッセージ

介護には正解がないので、色々なことを学んでこの仕事を好きになってほしいと思います。ご利用者の方からいただく笑顔やお礼のお言葉は何物にも代えがたいものなので、若い世代の方々をはじめ、多くの方に是非介護福祉士を目指していただきたいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元プロテニスプレーヤー 杉山愛

元プロテニスプレーヤー
杉山愛

香川県 知事 浜田恵造

香川県 知事
浜田恵造

元陸上競技選手 朝原宣治

元陸上競技選手
朝原宣治

お気に入り

腕時計

20年以上前に誕生日のプレゼントとして主人に買ってもらった思い入れのある品です。

携帯電話

方向音痴であったり、忘れ物が多かったりするので、私を助けてくれる必須アイテムです。