スマ 代表取締役社長 宮本裕次
みやもとゆうじ

宮本裕次

兵庫県生まれO型
職業:スマ 代表取締役社長
趣味:スポーツ全般、特に野球
座右の銘:WILLの無い事(時)は決してやらない。

兵庫県出身。広島大学工学部を卒業。大学在学時はアメリカンフットボール部に所属。新卒で日本IBMに入社。そこで営業を5年経験。即、家業を継ぐべく入社。その後、法人化。「有限会社スマ」を設立。代表取締役に就任。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

短い5年間の営業活動の中で何度かお客様から『契約』を結んでいただける機会に巡り合いました。独特の緊張感、ドキドキ感、後に生まれてくる喜びなどを経験していくうちにハンコを押して頂く側から、押す側になってみたくなりました。思ったことをすぐ行動に起こすタイプですので、会社の内容を考えず親元の会社に転職しました。3年後、希望通りハンコを押す側(社長)に就任しました。

現在の仕事への想い

サラリーマンから退職する際、転職は人生の中で1度だけと決めていましたので、この仕事を引退するまで決して辞めません。当然他の業界や仕事にも興味はあります。しかしこれからも自分で決めたこの業界、この仕事と真っすぐ向き合い決して過去にとらわれず、新しい志をいだき、変化を恐れず進んでいきたいと思っています。仕事は人生の縮図ですので決して悔いの無いよう自分の思ったように進んでいきたいものです。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟とは、「自分の正直な心(意思)に準じる」という事だと思っています。『やりたい』『やってみたい』逆に『やりたくない』などの自分の心の原点、奥底を正確に感じ取り、それに必要な事柄、情報、方法論などを自ら納得するまで集め、失敗しても後悔しない、または行動しないと後に後悔するなどの無いよう、自分のWILLが自分自身で確認できる状態に持って行って初めて覚悟を決める段階に入っているような気がします。また私の場合覚悟を決めれば、何かの目的に向かっていく時に”嫌な事、苦手な事、逃げたい事”に遭遇しても全くネガティブな気持ちにはなりません。それは上記のように自分のWillに沿って覚悟を決めてますので、当然です。時間がかかる場合がありますが、いつか解決していきます。サンプルとしては、転職です。サラリーマンから自営業にかわりますと、全く予想だにしないネガティブ要件が発生します。社員やお金、法律の問題など自分一人にのしかかってきます。今思えば、「覚悟」が助けてくれたのかもしれません。全くブレることなく前に進めました。WILLさえあれば人間やっていけるものだと思います。逆にWILLが十分でない場合、必ず心が折れたりしますので私はやらないことにしてます。

カッコイイ大人とは?

時代、情報、人間関係などに全くとらわれず、自分自身の信念を貫ける人。家族の事、他人の事、社会の事など周りの色々な事を全て考慮しているうえで、自分自身は『わがまま、自由に生きている』と自覚し喜んでいる人。自分の事は隅から隅まで理解している人。物事、最終的には自分自身でデシジョン(決定)する人です。

今後の展望

今後の展望というような大げさな事は考えていません。ただ社会は刻一刻と変化しています。”自転車屋”にとっても例外ではございません。私が思う日本人の古き良き習慣、伝統、感覚を失わずに新しい社会、環境の変化に対応すべく柔軟な大きな心を持っていきたいと思っています。できれば弊社の「自転車屋」という感覚を何らかの形で根っこから変えてみたいと思っています。当業界は典型的、保守的世界です。世間からもまだまだそう思われています。しかし社会は健康主義、環境配慮(エコ)、コロナ禍における新しい生活様式の変化などから自転車の利用が見直されています。今後の社会のためにもより一層努力していきたいと思っています。

若者へのメッセージ

人とコミュニケーションをとる場合、「言葉」を大事にしてください。言葉=日本語を使って必ず口頭で伝える努力をしていただきたい。何事も最後は人間対人間、変わることはないと思います。自分の気持ち、意思、思いはできれば人の顔(目)をみて話してほしいです。そうすれば不思議ですが、様々な相手の気持ちが自然と見えてくると思います。また、物事を対処するとき、まずは自分自身でいろいろなことを調べ、知り、考え抜き一度は結論に近いものは出してほしいです。その後、他人の意見を聞いたり、参考にしたりして次も自分自身で結論を出して決定してほしいです。決して人の意見を聞かないという事ではなく、単純に人の意見に流されないようにしてほしいのです。言い換えると、何事に対しても必ず自分の意見、意思、感覚を持って行動してほしいという事です。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授 新浪博士

埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科 教授
新浪博士

元ラグビー日本代表 大畑大介

元ラグビー日本代表
大畑大介

帝京大学ラグビー部監督 岩出雅之

帝京大学ラグビー部監督
岩出雅之

お気に入り

家訓

我が家の『家訓』の一部です。2人の息子が幼少期に、父として子育ての基本を紙に書き、家族全員が共通認識を持つために壁に貼り付けた物の一部です。

日記

2人の子育ての一環に、当時、学校の事、野球の事、嫌だった事、嬉しかった事など何でも日記として書かせていた何十冊とあるノートのごく一部です。読み返すと、とても感慨深く、懐かしく、笑いあり涙ありです。今現在に少しでも役にたっていればと思います。