株式会社M・Kプランニング 家作り隊 隊長 古寺誠
こてらまこと

古寺誠

新潟県生まれAB型
職業:株式会社M・Kプランニング 家作り隊 隊長
趣味:スポーツ観戦
座右の銘:為せば成る 為さねばならぬ何事も

地元の高校を卒業後大学に進学するが中退。宅地建物取引士を取得し不動産業に従事。その後実家に戻り家業である内装工事業をやりつつ、不動産取引をする。9年間内装と不動産業を兼業していたが、10年目からは不動産業に専念する。その後、二級建築士を取得し実家より独立。「どんな方にも家を」をコンセプトにしたローコスト住宅専門店、マゴコロハウスの母体となる株式会社M・Kプランニングを立ち上げる。現在は土地活用や福祉施設建設など、そのフィールドは多岐に渡る。著書に『家は1,000万円以下で作れ‼』がある。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

祖父の代から親子三代で表具店(内装工事業)を経営していました。父から家づくりを一から手掛けたいと言われ、その夢を自分たちの夢として達成したくなり、兄と二人で宅地建物取引士の資格を取得。内装工事業者をやっていた視点で、お客様の為になる家づくりをしたいと思いキャリアのスタートを切りました。

現在の仕事への想い

住宅、不動産業が扱う商品は、世界で一番高額な商品です。その分野で仕事をする者にとって、想いであったり、理念はとても大切です。何よりも我々は建設業でもなく不動産業でも有りません。お客様にとっては、世界一のサービス業で有るべきで、また医者で例えるならば、最高の技術、知識が有る会社でなくてはなりません。その想いを胸に常に切磋琢磨しています。

あなたにとって覚悟とは

お客様に向き合い嘘をつかない事。良い事も悪い事もきちんと伝える事。何でもできますは、仕事をお客様に任せるようなもの。プロとしての意見、アドバイスをきちんとすることだと思います。

カッコイイ大人とは?

自分の信念をしっかり持ち、迷いなくそれに向かって突き進んでいる人ではないでしょうか。そのような大人に私もなりたいです。

今後の展望

弊社が取組んでいる商品は、間違いなくこの分野で最先端のスキルであったり、技術であったり常にアンテナを張り、技術革新に取り組んでいます。弊社で家づくりや購入頂くことが、お客様の幸せにつながると信じて仕事をしています。今後はこういった取り組みを広く知って頂き、笑顔あふれるお客様を沢山作っていきたいですね。

日本を背負う若者へのメッセージ

これからの日本は若い方たちが力を合わせ作っていってほしいです。成長分野は常に変わります。好奇心を持って失敗を恐れずに、チャレンジして行ってほしいと思います。なぜなら、一日において仕事に従事する時間が人生では一番多くの時間を費やします。それならば楽しくやっていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

FC東京 元監督 城福浩

FC東京 元監督
城福浩

千葉県知事 森田健作

千葉県知事
森田健作

北京五輪・女子バドミントン日本代表 小椋久美子

北京五輪・女子バドミントン日本代表
小椋久美子

お気に入り

パソコン

私の必需品です。仕事での提案、デジタル書物、ネットサーフィンと公私共に欠かせないものになっています。

メジャー

内装工事をやっている時から手放せない物になっています。仕事や私生活でこれって何センチ?どれくらいと空くの?とかって場面有りませんかね?大活躍です。