マハロ 代表取締役 谷島左千夫
やじまさちお

谷島左千夫

茨城県生まれAB型
職業:マハロ 代表取締役
趣味:美味しく食事をお酒をいただくこと、旅行に行くこと
座右の銘:あきらめない精神

中学校を卒業し4月からガソリンスタンドで一途に25年間務める。そのSSでアルバイトから、マネージャー職、ENEOS業界で全国ナンバーワンになる。今まで退社した事は一度も無く、誇りをもって働いてきた。退職したのは、愛娘が病で余命宣告を受け、少しでも一緒の時間をと水戸~東京間を通い続けたが天使として旅立ってしまった。株式会社マハロの代表を務める現在も、家族4人で一緒に撮った写真を会社に飾り、日々奮起している。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私は今まで、15歳の4月から39歳までガソリンスタンド一筋で働いてきました。ただ、娘が生まれつき心臓に先天性心疾患があり小さい頃から入院、退院を繰り返していました。娘が保育園を卒業する3ヶ月前に、25年間働いた会社を辞めることを決断。娘が次はいつ退院して戻れるのか分からない状態で、私は少しでも娘と一緒にいる時間を共にしたいと思い、生まれて初めて会社を辞めました。それがきっかけで自分で新たに会社を立ち上げました。

現在の仕事への想い

現在も毎日、娘の頑張っていた姿を思いだします。絶対に、このコロナの時期でも社員全員で乗り切るために、常にプラス思考に、そして会社名に恥じないように社員教育と自分自身も成長できるように奮起しております。

あなたにとって覚悟とは

私は娘の”死”から覚悟を決めました。限られた時間をどのように過ごすのか、困った人に手を差し伸べられるのか、最後まで完全燃焼してでも互いに幸せを願えるのか、私と出会い一緒に過ごした時間は宝物です!と言っていただける人間になりたいと、心の底から覚悟を決めて今を生きています。

カッコイイ大人とは?

相手の話をよく聞き、その人の悩み事や問題点改善をわかりやすく素直に伝えられる、そんな思いやりのある人はカッコいいと思います。伝えるときに、そういう表現力や言葉力は私も常に意識をしています。そして何よりも、常に馬鹿でいられる大人はカッコいいと思います。

今後の展望

仲間を(社員)をさらに増やしていきたいと思います。世の中に数多くある会社から当社に入社して後悔がないように、一ファンになってもらい老後や家族が安心して生活が出来るような会社にしていきたいと思っています。

若者へのメッセージ

大した事は言えませんが、世界中を見れば食べ物やまともな水を飲めない国がまだまだ多いです。勉強したくても鉛筆や調べるものもない国、スポーツを見ても、ボールやスパイクがない国もあります。でも日本は塾や、クラブチームもあります。今の環境に感謝し、皆さんには多くの命や時間を大切にして毎日感謝して生きてほしいと切に願います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

アテネ五輪・競泳メダリスト 中西悠子

アテネ五輪・競泳メダリスト
中西悠子

和歌山県知事 仁坂吉伸

和歌山県知事
仁坂吉伸

演出家 小池博史

演出家
小池博史

お気に入り

生きる源

家族4人で撮った写真です。現在も会社に飾り毎日、天使のことを想っています。旅行に行く時は必ず持って行きます。

星野仙一の帽子

前職のイベントの時に頂いた実際に全日本監督、(故)星野仙一様から送られた帽子です。