覚悟の瞬間(とき)

車の解体工場ギヤ 代表取締役 上村正則
かみむらまさのり

上村正則

新潟県生まれA型
職業:車の解体工場ギヤ 代表取締役
趣味:機械整備、ハンドメイド工作
座右の銘:信念とは、人が言う今の心

高校卒業後、陸上自衛隊の整備部隊に入隊し8年勤務したのち県内大手解体企業に入社。20年勤務し2016年に「車の解体工場ギヤ」を設立。自動車リサイクル士を取得しリサイクル、アップサイクルを運用。シートベルトのバッグはメディアでも話題中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼児期の頃からいじる事が好きで、小学時代は自転車、中学時代はバイク、高校時代は車と機械整備と機械の構造に興味があり、高校卒業後に陸上自衛隊の車両整備部隊に入隊し自衛隊車両や戦車、装甲車などの整備と知識を身に着けました。自衛隊を8年勤務し除隊後は県内大手自動車解体の企業に新入社員として入社し約20年勤務し取締役1期で退社して人生の最終章である自動車解体業を起業しました。機械整備を好きだからこそ最後まで好きな事を貫く事に決心しました。

現在の仕事への想い

日本は資源の乏しい国です。今ある地上資源を有効活用するしか有りません。自動車リサイクルは優秀です。55%が鉄、非鉄の再利用、28%が海外、国内の中古部品の再利用、16%がゴミを熱源として再利用、残り1%が国内で埋立られています。1%は優秀ですが重さにすると年間約2万トンになります。私はその1%をいかに減らす事にチャレンジしています。リサイクルは地上資源の有効活用、アップサイクルはゴミを減らし環境を守る、この2本の柱で自動車解体を運営しています。知識と経験、それとチャレンジが仕事への思いです。

あなたにとって覚悟とは

今を楽しむ事が私の覚悟です。いつかは人は死にます。だからこそ今を楽しむ事が覚悟に繋がると思います。楽しくなければチャンスもチャレンジも掴めません。誰にでも同じ時間を生きて経験を重ねているはずです。私は好きな事を貫いたら今の結果になっています。幸せだと感じています。覚悟は自分で決める事です。振り返った時にその覚悟は見えてくるし自分しか解らない宝物だと思います。だから今が大切であり楽しいく後悔のない人生を歩いて行けるのだと思っています。

カッコイイ大人とは?

1つの想いに貫く人はカッコいいです。子供でもその信念が見えるカッコいい人もいます。大切なのは自分自身を知っていて何が長所で何が短所なのかを整理できて、その長所を伸ばしている、活用している人は子供でも大人でもカッコいいと思います。

今後の展望

2030年以降は電気自動車が主流になります。私は最後まで今のガソリン車を解体しながらリサイクルとアップサイクルに専念します。自社の取組に共感した仲間を増やし楽しく真面目に業務を行い、地球環境、社会環境、経営環境などの問題にも更にチャレンジします。

若者へのメッセージ

今の日本は不安が沢山あります。ですが自分自身の良い所や好きな事を人生の中でチャレンジしてください。楽しく好きだから辛い時でも頑張れます。人は皆、同じ時間と経験を重ねます。それを上手く使って後悔の無いように楽しい人生を創って下さい。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

タレント コロッケ

タレント
コロッケ

プロ車いすランナー 廣道純

プロ車いすランナー
廣道純

第10代世界フェザー級チャンピオン 斎藤裕

第10代世界フェザー級チャンピオン
斎藤裕

お気に入り

アップサイクルバッグ

シートベルトとエアバッグで作った素材最強バッグです。外はシートベルト、中はエアーバックの未使用部分を使い製作時間に8時間かかります。

ハンチングとツナギ

トレードマークのハンチングとツナギで仕事をしています。一番落ち着くユニフォームです。