覚悟の瞬間(とき)

Bfree Produce シンデレラプロデューサー 田中佑稀乃
たなかゆきの

田中佑稀乃

愛媛県生まれA型
職業:Bfree Produce シンデレラプロデューサー
趣味:ドライブ、映画鑑賞、読書、温泉
座右の銘:笑う門には福来る

高校卒業後、イトーヨーカドー本社勤務。25歳の時に地元に戻り結婚。35歳、離婚を機に起業。ブライダル、イベントプロデュース・エステ、メイク、着付け、心理学講座、婚活イベントなど町おこしに力をいれたビジネスも展開。45歳、10周年の時に法人化。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

一言で言えば離婚です。当時子供を連れて出られず、後悔と罪悪感で人生のどん底にいました。でもそこで落ちるわけにはいかなかったんです。前に行くしかなかったので、前の旦那さんがもし再婚をしたときに、娘にとってはお母さんが2人できます。その時「この人はお母さんだよ」そして「あの人もお母さんなんだよ」のあの人になりたかったんです。知り合いから一緒にブライダルプロデュースの会社をやらない?から始まりました。経験なし、お金なしから、まるでわらしべ長者のように少しずつ経験や人脈が広がって今があります。

現在の仕事への想い

女性が笑顔でいると、子供もパートナーも周りの人みんな笑顔になります。特に子供はお母さんが笑ってくれることを一生懸命やろうとします。子供が媚びるのではなく、自然に笑えるように、伸び伸びと子供らしく生きられる世の中にしたいです。そのためにはお母さんが心から幸せな笑顔になることです。女性を笑顔にするお手伝いをしたいです。ご縁のあった、関わる全ての人を笑顔にしたいです。出会った意味が必ずあるから、そんな気持ちでお仕事させていただいています。

あなたにとって覚悟とは

一番は離婚するときです。娘のことが一番だったのですが、一週間前に娘を連れて出ることができなくなってしまい、その決断はとても後悔をしていました。それでも前を見て進み続けなければならないのは、一つの決断でした。覚悟は、自分への責任、仕事の責任、スタッフに対しての責任、母親としての責任です。離婚したとき地元から離れたいと思ったけど娘がいる限り地元で娘の成長を見届けること。これは私の母親としての責任、愛だと思いました。

カッコイイ大人とは?

一言でいうと「余裕」です。たくさんの経験があるからこそ得られる余裕だと思います。シャネルの言葉に20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。という言葉があります。年齢を重ねるほどに、その年齢を楽しめる女性が魅力的でカッコイイと思います。着付けを教えてくださった先生が、とても惜しみなく教えてくださる方で、何故先生はそんなに教えてくださるの?」という質問をさせて頂いたときに、「いくら教えても、すぐにあなたたちは私にはなれないでしょ。あなたたちと同じように私も努力をしているから。」 出し惜しみしないことや、努力と自信、経験があるからこそ出てくる言葉なのだと、尊敬しております。

今後の展望

今行っている女性起業塾がようやく形になってきたものです。シンデレラブランディングアカデミーの塾をさらに拡大して、美も魅力も富も自信もバランスよく手に入れた幸せな女性で世の中が笑顔でいっぱいになることです。女性が心から笑うことが世の中がもっと幸せになることだと思います。子供らしく生きられるような、媚びるのではなく、お母さんが心から子供の成長を笑顔で支えれられる社会を作ること。それが子供が変わっていくことに繋がると思っています。だからこそ、「女性の笑顔が世界を変える」というお仕事をさせて頂いております。

若者へのメッセージ

「今度」や「いつの日か」は決してやってこない。時間は誰にでも平等に与えられているからこそ「今」を大切にして頂きたいです。「人生とは、今日1日1日のことである。」という言葉があるように、本当に今平等に与えられている時間を大切に使って言ってほしいと思います。一緒に頑張っていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元ラグビー日本代表 大畑大介

元ラグビー日本代表
大畑大介

コンディショニングコーチ 立花龍司

コンディショニングコーチ
立花龍司

ピアニスト 清塚信也

ピアニスト
清塚信也

お気に入り

CHRISTAN DIOR ROUGE TRAFALGR

起業仲間からいただいたディオールの香水です。CHANEL派だったけど、ディオールの香りが今はお気に入りです。

パソコンバック

デパートでたまたま見つけて一目惚れしました。デザインも使い勝手もお気に入りです。