大倉佳子税理士事務所 税理士 大倉佳子
おおくらよしこ

大倉佳子

新潟県生まれA型
職業:大倉佳子税理士事務所 税理士
趣味:水泳、神社巡り
座右の銘:為せばなる 為さねばならぬ何事も

新潟商業高等学校卒業。東京国税局に国家公務員税務職に女性1期生として採用され役30年余り勤務。2017年大倉佳子税理士事務所開業。2019年4月より仕事と女性を繋ぐW・HEARTマッチングコンサルタント始動。著書に『クマさんの女心と仕事心ーW・HEART』(文芸社より出版)

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

国税での仕事をやりきったというか、これ以上何をという思いがなくなってきていたのと、子供が自立し子育てが一段落したタイミングで国税から一旦離れるという選択をしました。その後、初めての専業主婦の時期を経て、やはり社会とかかわる自分、そして、会社と女性の思いのズレ感を長年感じていたことから、まずは税理士という肩書きを持って社会と繋がり、そこから又一歩踏み出す形でマッチングコンサルタントとして動いています。

現在の仕事への想い

一言でコミュニケーションと言いますが、とても難しいことだと思います。コミュニケーションするには、大変なパワーが必要だと。それでも、コミュニケーションというツールを使って税理士業務もコンサルタント事業も今できることに対して一生懸命取り組みたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

国税の仕事を辞めると決め、書類として提出したときです。30年余り勤務していた税務職員という肩書きが無になったと感じ、戻れなくなったときだと感じました。

カッコイイ大人とは?

スーツ姿で対話する人です。スーツをかっこよく着こなしている女性を見ると素敵だなと思います。第一印象って大事ですよね。人を判断するときに美人とかそういう話じゃなくて身だしなみが整っているなと思っていただいた方がプラスだと思います。なので、なるべくスーツを着たりしきちんとする事を心がけています。

今後の展望

税理士業務は、もっと多くのクライアントに対して経験と知識を提供し、サポートしていきたいと思います。もう一つの柱としてのコンサルタント業務は会社組織として体制を整え、セミナーや会社様との繋がりを通して会社と女性双方の思いをコンサルタントという第三者がはいることでベターな関係性の構築すべく、私の経験を活かしていきたいと思います。ゆくゆくは全国規模で活動の輪を広げていきたいです。

日本を背負う若者へメッセージ

社会に身を置くと言葉というツール無しでは理解してもらえません。日本人の思いは伝わるというのは言葉として発信しなければ伝わりません。学生から社会人になると「こんなはずではなかった」ということが多いと思います。だから辞めるという選択をする前にコミュニケーションをとる人であってほしいと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

作曲家 千住明

作曲家
千住明

岡山県 知事 伊原木隆太

岡山県 知事
伊原木隆太

政策工房 代表 原英史

政策工房 代表
原英史

お気に入り

京都デニム でにぐま

もともとくまは好きなアイテムなのですが、5年ほど前、冬の京都旅行で出逢ったくまで、女性がひとりひとり違うように色々なデニムの模様をまとった可愛いくまです。色々な私をもっていたいという願って!

古代への情熱ーシュリーマン自伝

小学3年生の頃のクリスマスププレゼントにもらった物語全集の中にあったもので(当時の本はもっと子供用のものでしたが)わくわくしながら読んだこと今でも覚えています。思い続ける力と行動する力は今でも凄いと思っている発掘家であり尊敬する人です。いつかはこの遺跡を見てみたいと思っています。