覚悟の瞬間(とき)

吉岡歯科医院 院長 吉岡喜久雄
よしおかきくお

吉岡喜久雄

愛知県生まれB型
職業:吉岡歯科医院 院長
趣味:旅行
座右の銘:急がば回れ

岐阜歯科大学卒業後、平成元年吉岡歯科医院を出身地である愛知県名古屋市中川区で開業。日本口腔インプラント学会専門医。オーラルリハビリテーションの啓蒙に尽力している。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私は芸術が好きで高校生時代は絵描きを目指していましたが、それを職業として考えると、純粋に芸術を追求すると生業としては成立しないことを悟りました。その後、たまたま歯科医院に通院し、痛みと悩みが瞬時に解決したことに感激したと同時に、私自身、手先の器用さでは自信があったので、天職かもしれないと直感し、志しました。

現在の仕事への想い

仕事は神様が私を生かす為に与えてくれた重要な宝物だと考えています。その宝を最大限に活用することが私の使命だと感じています。また神様は私に素敵な出会いをプレゼントしてくれました。私に与えられた、人との出会いを大事にして誠心誠意尽くすことが、自分と家族の幸せだと感じています。仕事は私にとって、生きること、そのものだと感じています。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟の瞬間とは、歯科大学に入学した時でした。私は運命論者で、私自身に起こる出来事は、どれもが重要な意味があると考えています。私の大学は歯科医師になる為の大学でしたので、入学した以上、トップの歯科医師になることを決意し覚悟しました。

カッコイイ大人とは?

他人に優しい人がカッコイイと思います。自信に満ち溢れた姿を周囲に晒すのを私はカッコイイとは思わないのです。私にとって成功者という概念はありません。成功するために生きている訳では無く、自分が信念をもってやるべきことを行い、やるべきで無いことは決してやらない生き方を貫くのがカッコイイ大人だと思います。

今後に向かって

私は現在57歳で歯科医師として患者さんを直接治療する主治医としての役割は既に終了しています。今後は、過去の仕事のまとめと、後輩への指導、そして次の生き方を探そうと考えています。

若者へのメッセージ

何かを待っていても、愚痴をこぼしていても、周りが変化することはありません。貴方が変化しない限り、行動しない限り、素敵な未来が近づいてくることはないのです。したく無いことはしない、自分の運命を待っている、なんていう発想をしている限りはトンネルの先は見えませんし、素敵な未来もやってきません。闇の中の真っ暗な足元の全く見えないトンネルを歩く行為自体は楽しいことではありませんし不安ばかりですが、トンネルの先には必ず出口があり、未来があるのです。とにかく前に歩くことにより、その先には大きな世界が開くことは間違いないのです。ですから、今は先に何が見えるか分からない闇のトンネルでも、ひたすら先を見て、前に進むことが重要で、それが貴方の未来に直結しているのです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

海洋生物学者 佐藤克文

海洋生物学者
佐藤克文

プロビーチバレー選手 草野歩

プロビーチバレー選手
草野歩

講談師・人間国宝 一龍斎貞水

講談師・人間国宝
一龍斎貞水

お気に入り

パントグラフと咬合器

パントグラフは人の顎運動限界路を計測する器具で、咬合器はパントグラフで計測した顎運動データを口腔外に再現する器械です。私は大学2年の時に、当時のアメリカでこの器械を使用し歯科治療を行なっていることを知り、当時からパントグラフを使いこなすことが出来る歯科医師に憧れていました。

高校生の時に親父から貰った腕時計

私は物に固執するということはあまりないのですが、この時計を見ると、ずっと昔に亡くなった親父のことを思い出します。壊したり、無くしたりすることが嫌で、この時計をつけて外出することはありませんが、数少ない、私の宝物です。