サーパスゴルフ代表取締役/ゴルフ医工学科学者 星谷孝幸
ほしやたかゆき

星谷孝幸

静岡県生まれAB型
職業:サーパスゴルフ代表取締役/ゴルフ医工学科学者
趣味:料理、カラオケ
座右の銘:堪え難きを堪え、忍び難きを忍

青山学院大学理工学部卒業。立石電機株式会社(現:オムロン株式会社)技術本部中央研究所に入社。インテリジェントロボットの研究開発に従事し、機械設計技術、運動制御技術、画像処理技術を習得。商品開発室、事業企画室の管理職を務め2007年に退社、株式会社サーパスゴルフを起業。2012年1月より月刊ゴルフダイジェストに「振り子の教室」というレッスンコラムを65ヶ月間連載。2017年6月「入っちゃう!パットの法則」ゴルフダイジェスト新書を出版。2015年より同志社大学スポーツ健康学部とゴルフ運動の科学的上達メソッドを研究。ゴルフスイング矯正治療マシン等の特許を多数出願。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

学生時代から陸上競技で身体能力を高め野球・テニス・スキーと若い時にスポーツを極めてきた自分が、40歳から本格的に始めたゴルフでは、当初止まっているボールがどうにも打てず苦しみもがいて、克服した時にはゴルフの魅力に取りつかれていました。21世紀になって、日本経済構造の主役は第2次産業(製造業)から第3次産業(サービス業・IT産業・レジャー・イベント・観光)にシフトしていきました。50歳を迎えるにあたり、今後自分も含めてどんな日本になって欲しいか?そう考えたときです。「豊かで、自然と触れ合い、生涯を楽しめるゴルフの産業にかかわって生きたいと考えました。

現在の仕事への想い

私の尊敬する故・立石一真氏「機械にできることは、機械に任せ、人間はより創造的な分野を楽しむべきである」という言葉に感銘を受けて40年近く経ちました。製造業の自動化オートメーション化だけでなく社会の中で駅の自動改札、銀行窓口業務のATM、物流業界も自動倉庫、自動仕分け、自動搬送などあらゆる自動化でその業界は発展しています。苦労して克服したゴルフは、同じ製品を繰り返し、高い精度と品質で製造し続ける製造業と同じだと感じて、単純作業だが繰り返し精度よく動かすのは機械の方が得意です。ゴルフでボールを打つ行為は、繰り返し同じ動作をするだけで、その動作は複雑ですが、繰り返し同じクラブの動きをするメカニズムのロボットによって、繰り返しその動作を小脳に覚えさせれば、大脳では非常に単純な上げて下ろすだけという動作になります。そうボールを打つ動作、クラブをスイングしてボールヒットするショット動作をロボットが教えると、効率的に短期間で上達することが出来ます。そう思い、3種類のスイング動作矯正ロボットを開発しました。私のように苦労せず短期間でゴルフが上達すれば、この素晴らしいゴルフを好きなるゴルファーが数年で何倍にも増やせるかもしれないと思っております。2030年にはゴルファーが3000万人になって欲しい、ゴルフ産業は、ファッション、ゴルフ用品、私が開発した短期ゴルフ上達ゴルロボサロンが日本中にコンビニのように拡散すれば高齢者の雇用が促進され、幅広くリゾート・レシャー・観光業を活性化させ、自動車産業も発展するはずであると信じています。この先も、仕事を諦めずやり遂げたいです。

あなたにとって覚悟とは

自分を信じて、どんな苦難であろうと決して未来を諦めず、静かにその現実を受け止め決断することです。過去には、研究に研究を重ねてお金で首が回らなくなる経験もしました。ただロボットを作ることにより、ゴルファーが増えて良い世の中になればいいなと強い思いを持って、日々諦めずに頑張りました。

カッコイイ大人とは?

ゴルフの心得として、正しく・楽しく・自分に厳しく・同伴プレーヤーに気配りを!という教えがあります。ゴルフは人間性の成長無くして上達無というのは、この心得を知ると良く解ると思います。私にとって、カッコイイ大人とは、「正しく・楽しく・自分に厳しく・人に優しくできる人」、また「礼儀と秩序」を「大切にしている人」です。

今後の展望

私の開発した「スイング動作矯正ロボット」は、認知心理学の活用で、解剖学的に正しいスイング動作を小脳に覚え込ませる、いわばゴルフリハビリロボットです。正確な動作をする誘導機械を繰り返すことで、フィードバック誤差学習という人間の能力によって、小脳に内部モデル(運動プログラムのようなもの)を構築させることで、運動を矯正できるのです。このゴルフ運動矯正ロボットによるゴルフリハビリマシンジムは、素質の無いアマチュアゴルファーを勝手にトレーニングするだけでボールを打つ技術を上達させるので、全国に何店舗も展開することが出来ます。よって急速にゴルファーを増やすことが可能です。しかも省スペースで省額設備投資、省人件費、省ランニングコストで運営できます。ですからFCビジネス化して、展開してくれるビジネスパートナーとめぐり逢い全国展開をしていきたいと願っています。

若者へのメッセージ

これからの日本の最大の問題は、少子高齢化であることは間違いありません。これを少しでも食い止めるためには、経済の活性化が不可欠です。その為に冒頭に申し上げた通り、日本経済構造の主役となる第3次産業(サービス業・IT産業・レジャー・イベント・観光)を、さらにゴルファーを人口の拡大によるゴルフ産業の発展によって経済を活性化させ「自然と触れ合い、生涯を豊かに楽しめる日本の未来」になるため、多くの若者に「礼儀と秩序」を大切に「正しく・楽しく・自分に厳しく・人に優しく」できる大人になって、ゴルフを好きなって、家族でゴルフを楽しむ家庭を築き上げて欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

作曲家 千住明

作曲家
千住明

サンバダンサー 工藤めぐみ

サンバダンサー
工藤めぐみ

タレント パンチ佐藤

タレント
パンチ佐藤

お気に入り

I s i t の革のリュック

A4ギリギリのサイズでコンパクトで薄く、オシャレとまわりから云われ気にっている。

REGALのブラウンのローファー

学生時代からこの靴を履く事に憧れがありました。とても履きやすく、合わせやすいため愛用しています。