ピュアラボーテ 美容サロン経営 スクール講師 白崎順子
しらさきじゅんこ

白崎順子

福井県生まれO型
職業:ピュアラボーテ 美容サロン経営 スクール講師
趣味:エステに行くこと、食事療法
座右の銘:今日の努力が未来の自分をつくる

理容美容専門学校を卒業後、美容室に入社。美容師として勤務後、病をきっかけにエステの道へ。平成23年、独立。現在はエステサロンの経営のみならずエステスクールや商材の卸など多方面で活躍中。著書に『カリスマエステティシャンが教える優しい臓活ケア』(セルバ出版)。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

30歳の時にサロンをオープンし、今10年目になりますがここに至るまでには色んな思いがありました。勤めていた時には感じなかった思いや女性ならではの悩みとぶつかることが多く、仕事とプライベートのバランスのとり方や数字と向き合うことへの重圧感情やモチベーションの保ち方などたくさんの悩みを抱えて仕事と向き合ってきました。それこそ経営は順調ではありましたが、それらのバランスが崩れたまま仕事を続けていると「なんのために起業したのだろう」「楽しくないな」などの気持ちがどんどん湧いてきてしまい自分の感情のコントロールに悩まされ始めました。そこで初めて、メンタルを学び、せっかく起業したのだからもっと楽しく仕事と向き合おうと前向きなマインドに変わり同じようなことに悩むサロンオーナーさん向けにブログを書き始めました。それがサロンオーナーさんの目に留まりご相談やサロンに来ていただけることが徐々に増え、スクールをやって欲しいというお声を頂きスクール業を始めたのがきっかけです。

現在の仕事への想い

女性は感情の生き物だからこそ、きちんとゴール設定を明確にしてから進むためにもしっかりクライアントさんの気持ちを聞き出し、自分でも気が付けていない思い込みを外していくようにしています。あくまでも、知識や技術はやり方であって在り方を先に整えてからレッスンに入るようにしています。

あなたにとって覚悟とは

周りに同じような発信やセミナー業を現役エステティシャンでしている人がいなかったので新しいステップに行くにあたって「とにかく来たチャンスに全部YESを言う」と言う覚悟を決めて損得勘定を持たずに仕事を受けていきました。お陰で何に繋がるかもわからない、ノーギャラで参加したセミナー業の活動が今の卸業をやらせて頂いているメーカーの社長様の目に留まりスクール業だけでなく卸業もスタートすることが出来ました。

カッコイイ大人とは?

有言実行ではないでしょうか。他人との約束ももちろんですが自分で決めたことをきちんとやり抜くこと。これが意外と難しいと思います。いくらでも、自分に言い訳をしたり、できない理由を探してしまうものでやりたいことじゃなかったとか、好きじゃなかったとか自分のできない理由を正当化しようと感情のせいにしますがきちんと現実をみて自分の実力を認めて努力をするという前向きマインドに切り替えることが出来る人がカッコいいと思います!

今後の展望

昔から大きな夢や目標などはなくやりながら目の前の目標が見つかりそれに向かって走っていくタイプなので壮大なものはありませんが現状の目標は、47都道府県すべてにクライアント様を持つことそしてみんなでプラスに関わり合えるようなコミュニティを作り上げていくことです。

若者へのメッセージ

もうすでにやりたいことが見つかってる方もまだちょっと見つかってない方も行動からしか今後、何がやりたいのかっていうのは見つかってこないですし、すでにやりたいことが見つかってる方も次の展望にはとにかく行動することしかないと思います。なので行動の中から色んな可能性を見出していただければと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ダンスプロデューサー、コリオグラファー 夏まゆみ

ダンスプロデューサー、コリオグラファー
夏まゆみ

独立総合研究所社長・作家 青山繁晴

独立総合研究所社長・作家
青山繁晴

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー 石黒浩

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー
石黒浩

お気に入り

核酸セルボンバークリーム

商材の卸で取り扱っているお化粧品です。この化粧品に出会ってコンプレックスだったニキビやたるみが改善し自信が持てるようになりました。

爪やすり

エステティシャンは「手が命」と言われるように毎日、爪のケア、ハンドケアは欠かせません。私が長年愛用している大事な爪やすりです。