グローone 代表取締役 押野誠
おしのまこと

押野誠

大阪府生まれO型
職業:グローone 代表取締役
趣味:サッカー・フットサル・空手・映画鑑賞
座右の銘:人生一度きり

夜間高校卒業後、7年間障がい者施設で務め、その後リフォーム会社へ転職。
その後、施工管理会社・ガスショップを経て2014年1月にグローone設立。
2016年4月株式会社グローone法人成り。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

早く社会に出たいとの思いで中学卒業後、日中は働きながら夜は夜間高校に通い4年で卒業。卒業後、少しでも人の役に立つ仕事がしたいとの思いで障がい者施設に就職。7年間勤めましたが、障がい者の方に仕事を斡旋していく側に立ちたいとの思いから、まずは自分が社会を知ろうと営業職を探し、その時の転職先がリフォーム会社でした。建築の世界に入るなんて夢にも思っていませんでしたが、当初の転職理由である斡旋の仕事につく為、リフォームの世界で必死にお仕事をさせていただき、6ヶ月でチーフアドバイザーのポジションをいただき、そのころには自分のチームを持つようになっていました。当初の夢は今でも持ち続けておりますが、リフォームの世界でお会いした方々の事も凄く大切な存在で、こうしてお仕事の中で関わらせていただいております。

現在の仕事への想い

(住まいのホームドクター)をスローガンに掲げている当社では、お困りごとに対しては大きい仕事、小さい仕事関係なく、そのお困りごとを解決する為に全力でその工事に向き合う事に徹底しております。水道のパッキン交換、排水管の詰まり、ハチ退治、増築工事、雨漏り対応(ブルーシート張り)、
ガレージ作り、外壁塗装、防水工事。水廻り工事、店舗改装…と何でもです。会社として利益を追求する事は当たり前の事ですし、そうでなければ会社は成り立ちません。しかし、住まいのホームドクターとして、グローoneに言ったら何とかなる!!と言ってもらえる事が一番心に響きますし、お客様にとっての一番であり続けたいと感じており、そういった方々のホームドクターであり続けたいと思っております。

あなたにとって覚悟とは

女手一つで4人の子どもを育ててくれた母親を生活的に助けたくて、中学卒業前には既に働く事を決め、その時にやりたい事や夢は正直ありませんでしたが、収入を得て、母親や兄弟の力になる!!と、覚悟を決めたのが自分の意志で決めた最初の覚悟でした。その覚悟のおかげで物事一つに対しても考えれる自分ができあがり、人に頼らず、自分の意志で生きてこれたと感じております。今の自分があるのは母親なくしてありえないと感じており、このように育ててくれた母親には感謝しかありません。今のグローoneがあるのはこの時の覚悟のおかげだと思っています。

カッコイイ大人とは?

人の意見に左右されず、だからと言って間違った事は素直に認め、正せる事のできる人。つまりは軸がブレないで柔軟に対応のできる人がカッコイイ大人なんだと感じます。信念がある人には付け入る隙もありませんし、また、そんな人は信用もできます。人を騙し、蹴落として、自分だけが良い!なんて生き方は超カッコ悪いです。まだまだ理想とはかけ離れていますが、常にブレない自分作りをやっていきたいと感じております。

今後の展望

昨年、念願の建設業の許可を取得し、今まではリフォーム工事をメインに施工してきましたが、今後は新築工事も手掛けていきたいと思っています。当社の従業員は、工事部長の実弟を含め、まだ6人の小さな会社ではありますが、ゆくゆくは人員も増やし、売り上げも伸ばし、グローoneの知名度をあげていきたいですね。そして、兼ねてからの夢でもある福祉業もいつか手掛けれたら…と思っています。

若者へのメッセージ

今の時代、地震、台風、洪水などの自然災害、そして、コロナウィルスの影響からくる経済の悪化や子どもたちの夢の遮断や思い出作りの阻害…良い話がないですね。でも、戦後日本は今の時代を築いてきました。諦めず、必死になってやってきた結果、たくさんの物を得てきた事も事実です。人間一人では変えれない事も、みんなで力を合わせれば無限の力を生み、また、可能性も無限大になります。強い気持ちを持ち、何事にもチャレンジして、前に進もうとするその心が日本の明るい未来を生んでいくのだと信じています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

振付師 パパイヤ鈴木

振付師
パパイヤ鈴木

プロダンサー TAKAHIRO(上野隆博)

プロダンサー
TAKAHIRO(上野隆博)

国立ファーム 代表 高橋がなり

国立ファーム 代表
高橋がなり

お気に入り

サインボール

福祉業からリフォーム業に転職したサラリーマン時代に、たまたまお客さんの娘様が阪神タイガースの総務課に勤められており、その時に金本選手に似てるとのことから、ご本人にお話しをしてくれたようで、サプライズで名前入りのサインボールを娘様経由でいただきました。野球選手の中で一番好きな選手だったので凄く嬉しくて、今でもこのボールを見ると、初心に戻れます。

Leicaのレーザー距離計

屋根や外壁の距離を測るのに、昼間はどうしても太陽の光が邪魔して、レーザーが見えなくて計測するのに苦労していましたが、Leicaのレーザー距離計はカメラが内蔵してるので、モニターを見てポイントを当てて確認する事ができるので、仕事の際には常にカバンにつけていつでも出せるようにしています。凄く便利な商品で手放せません。