覚悟の瞬間(とき)

神・大家さん倶楽部 代表 木村洸士
きむらたけし

木村洸士

千葉県生まれA型
職業:神・大家さん倶楽部 代表
趣味:旅行、子供と遊ぶ
座右の銘:七転び八起き

千葉大学工学部情報画像工学科卒業。新卒で某大手IT企業に入社。平行して自身で賃貸経営を続け、法人を設立し独立。現在では賃貸経営の講師業や、障がい者グループホーム経営を行い、多くの方を支援している。著書に「不動産投資は組み合わせが9割」(合同フォレスト出版社)がある。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

自身が20代の頃、システムエンジニアをして多忙だった為、腰や頭痛など体に不調が出て将来に不安を抱えて、不動産の賃貸経営を始めたことが最初のきっかけ。ただ何をどんな順番で買えばいいか分からない。買った後のトラブルにどう対処していいか分からない。無駄なお金が多く出ていきました。塾にも通って学ぶんですが、ある分野に特化した塾はありますが、上から下までしっかり学べるところがなく、色々な塾に入らないといけない。お金がドンドン出ていく。それがぼくだけでなく、多くの大家さんが、同じ悩みを抱えている事が分かった。これじゃ日本ではまともな資産運用なんて出来ない。でれば、自分がしっかりと学べる環境を作れば多くの方が助かるんじゃないか、と思ったので、今の講座を作りました。

現在の仕事への想い

会社員、中小企業経営者、主婦、多くの方に、不動産を活用して将来の不安を解消したり、夢を叶えて頂きたいと思っています。その為に、出来るだけ多くの方が学べる環境を作りたいと思っていますし、人数が増えてきても、ぼくに直接質問が出来たり、悩みを解決していける仕組みを心がけています。大家さん同士での交流や、情報を共有し合う仕組みも作ってあり、大家さんが一人で悩まない様に、むしろ良い情報をお互いに共有し合って助け合う環境を作れればと思っています。価格も、いわゆる同業他社の塾の価格相場は無視しました。多くの方がこれだけ学べてこの価格だったら参加できるかなっていう価格に抑える様に意識している為、多くの方に喜ばれています。

あなたにとって覚悟とは

自分自身の賃貸経営を始めて、10年近く経営をした時に、あるとても成功された経営者の方と話す機会がありました。その時に言われた事が、「君のやり方は素晴らしい。ただ、日本には多くの困っている方がいるから、その経験ややり方を伝えて、多くの方を助けてあげて欲しい」とアドバイスを頂きました。これまで、自分も普通の会社員として生きてきたので、多くの方を助ける発想もなかったしその覚悟はなかったのですが、多くの方が将来の不安がある事や、賃貸経営を始めて失敗している現状を見て、誰かがやらないといけないと思う様になりました。そこで覚悟を決めて、自分が方法を伝える側に回ろうと思うようになりました。

カッコイイ大人とは?

かっこいい大人とは、多くの方に良い影響を与える方です。人生は一回きりだと思いますが、その中で周りの何人の人の人生をより良い方向に導けて、幸せに出来るかが、生きる意味だと考えていますし、それが出来る大人が、格好いい大人だと思っています。その理想に近づくためには、自分ももっと経験を積んで常に成長し続けていかないといけないなと思っていますし、自分の経験を、周りの人に一つでも多く出す、伝えるっていう事をこれからもし続けようと考えています。

今後の展望

まずは最初の目標として1000人以上の方々に不動産を教えられる様になりたいです。そして、そのご家族、お子様まで役立つ内容を伝える事で、多くの方々を救っていけるようにしたいです。また、その後は、日本の子供の世代がどうやったら大きく成長していけるのか、どうやってこれからの働き方や資産運用をこれまでと変えていけるか考えて下の代のもっともっと多くの方々の未来を変えていける様に、自分にしか取り組めない事を考えて、形にして、広めていきたいです。

若者へのメッセージ

日本は長い間低迷していて、コロナもあって本当に大変な世の中だと思います。その中にあっても、僕たちが子供のころとは違い、デジタルが当たり前の世の中になり、皆さんのアイディアが未来を豊かにするチャンスがあると思います。働き方や、資産の増やし方など、今までの常識とか僕たち親の世代の考えにあまり縛られず、柔軟に考えて、自分たちの新しい形を見出して、それを組み立てて、より良い世の中を形作っていって欲しいなと思います。人生長いので、一回きりの人生、ぜひ楽しんで欲しいと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ダンスアーティスト ケントモリ

ダンスアーティスト
ケントモリ

バレーボール全日本女子監督 眞鍋政義

バレーボール全日本女子監督
眞鍋政義

気象予報士、防災士 木原実

気象予報士、防災士
木原実

お気に入り

ノートパソコン用の軽量カバン

コンパクトで軽量のカバンです。これに軽量コンパクトのPCを入れて、毎日外に持ち歩いてます。スキマ時間を使って、カフェなどでメールチェックや質問回答をする事で、いつでも質問や悩みに素早く対応出来る様に心掛けています。

スマホ

スマホ自体は普通です。ただこの中に、神・大家さん俱楽部の受講生が参加する、地域別や分野別のLINEグループが10種類以上あり、日々、不動産や趣味など大家さんの会話が繰り広げられていて、僕にとっても毎日楽しみになっています。