覚悟の瞬間(とき)

税理士法人ともに 代表社員税理士 入江康二
いりえこうじ

入江康二

大阪府生まれA型
職業:税理士法人ともに 代表社員税理士
趣味:テニス、ゴルフ、野球観戦
座右の銘:好きな人と楽しく過ごすことで幸せに生きる

タイプの異なる大手税理士法人3社での勤務経験を経て、平成30年1月に新宿で独立開業。同年6月に相続専門の税理士法人ともにを設立し代表社員税理士となる。4年目を迎える令和3年9月30日現在において40名を超えるメンバーを抱える組織にまで成長させている組織の代表を務めている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

自分の一番好きで得意な教科が体育でしたが、現実的にそれでご飯を食べていくのは難しいと判断し2番目に得意だった社会と数学を活かせる仕事が税理士だったからです。父親が税理士の勉強をしていた、ということもきっかけの一つにはなります。

現在の仕事への想い

特別な想いはありません。自分が行う仕事で最も高いパフォーマンスを発揮できるのがこの仕事なので今、この仕事をしています。クライアントに寄り添うことはしますが感情を挟むことで判断が狂うこともあるので、なるべくそうしないように意識しています。それはクライアントの立場からすると安心感に繋がると考えているのでそうしています。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟した瞬間は、「独立開業をしたとき」になると思います。考えてみると自分が何かをしたい、と心から思って決断したのはこれ以外では結婚したときくらいなので、そういう意味では周りの環境を気にせずに自分がやりたいことを優先して人生の選択をしたという意味で、覚悟をもって判断した「独立開業のタイミング」だと思っています。

カッコイイ大人とは?

木村拓哉や福山雅治はカッコイイと思うんですけどそういう意味ではないですよね。という意味であれば特にカッコイイ大人はいませんが、「命懸けで仕事をしている方」は尊敬しています。これまでもそのような方々がいらっしゃいましたし、今の私どもの職場でも文字通り「命を懸けて」仕事をされている方は本当に凄いと思います。あえて「カッコイイ大人」を定義するならそうなります。

今後の展望

開業4年目で40名を超えてきているので、開業10年で100名・売上10億円を超えたいという目標がある、ということは言う資格があるのではないかと思っています。これは物理的に無理でない限りほぼ確定だと思っています。法人10期目を終えたら代表権を返上して(全ての権限を外し)イチ社員税理士として雇ってもらいたいと思っています。意外とそれは楽しみにしています。代表を辞めたら暇になるはずだと思うので、税理士業と並行して牧場経営をします。

若者へのメッセージ

今から残り7年弱で代表権を返上する理由の一つに、私より若い世代のほうが優秀に決まっているから、というものがあります。私たち日本人が今豊かに生活できているのは先人が努力をした結果でもありますが、人類が進化し続けたからだと思います。したがって私よりも若い方が優秀なのは当然だと思います。日本をもっともっと素敵な国にするために今より良い国にするために、優秀な若い方々には楽しみながら頑張って生きて欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元サッカー日本代表 ラモス瑠偉

元サッカー日本代表
ラモス瑠偉

衆議院議員 柴山昌彦

衆議院議員
柴山昌彦

作曲家 千住明

作曲家
千住明

お気に入り

リュックサック

健康な生活を意識して移動はなるべく徒歩にしているため歩きやすいリュックサックは必須です。軽くて容量が大きく、かつ丈夫なものを選んでいます。

手帳

アナログな人間なので紙のタイプにしています。メーカーに拘りはありませんが、大きさには拘っていて社会人生活がスタートしてから大きさは変わっていません。