覚悟の瞬間(とき)

きーとす 代表取締役 森弘幸
もりひろゆき

森弘幸

神奈川県生まれB型
職業:きーとす 代表取締役
趣味:オーディオ
座右の銘:人のやらないことをやろう

1986年日本工業大学電気工学科卒業。1986年マスプロ電工株式会社に入社をし、2012年株式会ミニーに入社。30年近くサラリーマンをしていたがその後、父親の不動産事業を引継ぎ、2017年に株式会社きーとすを起業。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

もともとは電工系でサラリーマンをしていたのですが、父親が倒れてしまい、当時父が管理していた不動産を継承することになりました。父親から引き継いだ後は、どうせやるなら会社としてやっていこうと決め、法人化をし経営者になりました。

現在の仕事への想い

常に借りる方の立場を大切にし、何事も最終的には自分の目で確認するようにしています。また、賃貸物件の近くに住んでいるので入居者さんとお会いさせていただくことが多く、コミュニケーションを取りながら繋がりを大切にしています。

あなたにとって覚悟とは

サラリーマン時代は、このまま定年までと考えておりました。しかし、年齢を重ねるにつれて、このまま仕事していても・・・と自分自身の中で考えるようになり、親の介護をきっかけに退職を決意し、株式会社きーとすを起業したことです。

カッコイイ大人とは?

年齢に関係なく、常に新しいことにチャレンジをしている人や、人に意見や自分の考えを言える人です。見た目のカッコよさではなく、中身ですね。私もカッコいい大人を目指し、学び続ける姿勢を大切にしています。最近ではファイナンシャルプランナー3級の資格を勉強して取得しました。

今後の展望

売り上げの拡大、事業継承は、永遠の目標です。また、地域の住みやすい環境づくりに貢献するという点にも注力していきます。弊社が持っているものだけが綺麗というだけでは意味がありません。周りの街、地域も良い環境である必要があります。そのために個人として、街づくりに貢献できる活動を行っています。目立たず、縁の下の力持ちのような会社を目指したいですね。

若者へのメッセージ

今現在、置かれている環境の中で、自分自身にできることをきちんとやり切る。そして経験積んでいくことが大事です。近道なんてありません。自分で決めた事に対しての最終判断は、自分しかいません。誰も助けてくれません。社会人は厳しいよ!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

バレーボール元日本代表・タレント 川合俊一

バレーボール元日本代表・タレント
川合俊一

ダンスアーティスト ケントモリ

ダンスアーティスト
ケントモリ

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

お気に入り

オーディオに関する書籍

高校生の頃にオーディオを自分で作りたいと思い購入した本。現在となっては、作らずとも買うことができますが、思い入れが強く捨てずにとってあります。

カセットテープ

昭和52年に、生演奏を録音したテープ。当時の流行でもあり、私にとっての青春です。