覚悟の瞬間(とき)

千恵建総 代表取締役 岸本陽一
きしもとよういち

岸本陽一

千葉県生まれB型
職業:千恵建総 代表取締役
趣味:ゴルフ
座右の銘:仕事100% 遊び120%

平成9年に千葉県東金技術専門校卒業後、有限会社八川工務店へ入社。そこで約19年間土木業を学び、退社後の平成28年に千恵建総を設立し、平成30年法人化いたしました。現在は公共工事などの大規模な工事から一戸建ての外構工事まで幅広く対応し、暮らしの基盤を支えています。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

この業界に入ったのは家業が土木業をやっていたからというのがあり、小さい頃から親の仕事をずっと見ていて身近に感じていました。だからこそこの業界には自然と抵抗なく入りました。何よりモノを作ることが好きで、仕事が楽しいです。社名の由来は、愛する家族の頭文字を取って千恵総建という社名にしました。そうすることで自分だけではなく家族を守る覚悟が持てるからです。

現在の仕事への想い

仕事は常に綺麗に、そして手間がかかるくらいにやった方が結果的に良いモノができます。お客様から見られる第一印象はすごく大事です。服装や車が汚いと、お客様から「ちゃんと仕事してくれるのか」と不安を感じさせてしまったり、自分達も汚い環境で仕事はしたくないため、丁寧と清潔を常に心掛けています。

あなたにとって覚悟とは

何かを掴むために、何かを捨てるということが覚悟だと思います。26歳の時、この先何をしながら生きていくのかを考えた時に「俺はこの職業しかない」と思い、仕事に集中するために趣味だったサーフィンをきっぱりやめたことは覚悟でした。そして今では一段階二段階くらい上の方たちがやっているようなことを少しずつ自分の中に取り入れています。

カッコイイ大人とは?

余裕なオーラを放っているダンディな男性は憧れであり、かっこいいですね。若い時に、ある経営者の方が年下の私にも敬語で、話をたくさん聞いてくれました。その時まさに大人の余裕を感じ、私もこうなりたいと思っています。

今後の展望

数字にこだわることです。今までは特に売り上げへのこだわりはありませんでしたが、夢や目標を達成するためには、「いつまでにどれだけの量をするのかを決めないと現状維持のまま」だと、憧れている経営者の先輩から学びました。そして5年後に20~30人体制の会社を作り、社会により貢献できる会社を作っていきたいです。

若者へのメッセージ

自分が「これだ!」と思ったことを信じてください。周囲から反対の意見があったとしても、まずは自分を信じて、正しいと思った方向に突き進んでみてください。そうすると後々、「あの時自分を信じて良かった」と思えます。例え自分の決断が違ったとしても、それは失敗ではなくあなたの経験に変わります。夢や目標はやれば叶います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ベリーダンサー 木村カスミ

ベリーダンサー
木村カスミ

プロフリークライマー 尾川智子

プロフリークライマー
尾川智子

栃木県知事 福田富一

栃木県知事
福田富一

お気に入り

キャディーバック

ゴルフは私の仕事です。様々な経営者の方々とゴルフをしながら、経営について学ばせていただいたり、時にはお仕事をいただけることもあります。

名刺入れ

友人からプレゼントとしていただきました。肌触りの良い革でできており、常に持ち歩いています。