B.C  代表取締役 近藤綾乃
こんどうあやの

近藤綾乃

愛知県生まれA型
職業:B.C 代表取締役
趣味:漫画
座右の銘:夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ

名古屋学芸大学卒業。新卒でエステの会社に就職。美容業界に8年ほど勤務し、独立。通算約6000名以上の女性たちの体型の悩みを解決。1,000万円以上の投資、12年以上の研究を重ねた結果、バストアップと下半身痩せを叶えるオリジナルメソッドを構築。現在、バストの専門家として、多くの女性のダイエットとお胸を育てる施術などを提供。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

当時、婚約していた彼と、バストを巡っての衝撃的な出来事が起きました。彼のポケットの中からやりたい事リストを発見しました。そのやりたい事リストに、『巨乳と付き合いたい』と書いてありました。ちなみに私は、当時はギリギリBカップでさらに彼に2回巨乳と浮気されショックを受け、落ち込みました。その時から「絶対にバストアップできる方法をみつけてやる!」と決心し、バストアップできる方法を研究してきました。そのノウハウが出来るまでに、沢山の失敗や沢山のお金や時間を使って得たノウハウを親友に、Cカップ→Eカップになり体重は−4kgになりその彼女が初めて女性である喜びを感じられるようになったと泣きながら喜んでくれました。その事をきっかけに、このノウハウを世の中の女性にお伝えしたら女性である喜びを感じられる女性が増えると確信し、今の仕事をはじめる決意をしました。

現在の仕事への想い

これまで多くのバストアップの施術に携わってきましたが、もっと多くの人に技術を提供して自分の身体を好きになってもらいたかったのでスクールを運営する事になりました。そのスクール卒業生(サロンオーナー様)から、お客様にバストが大きくなって喜んでもらえた報告や人生が大きく変わったというお声をいただき、その声を聞くたび、今以上にバストアップの研究やバストに関わる商品、育乳ランジェリーの開発に力を入れ、世の中の女性のバストアップや人生を変えるきっかけを作りに貢献していきたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

女性の人生変え感動を与えられる美人バストのノウハウだと自信はあったからこそ全国に美人バストスクールを広めたいと思いました。でも、一人でスクール運営を始めて、現場とスクールで心も身体も疲れ果て体調不良が続いた事で、一度は美人バストのノウハウを提供するスクール運営を諦めかけましたが、私の技術を好きで一緒に技術を広めていきたいと仲間が集まってきた時にやはり、豊胸する女性を減らしバストに悩む方を一人でも減らしたいからこそ全国に美人バストスクールを広める覚悟をしました。

カッコイイ大人とは?

女性だからこうあらねばならないという固定概念に囚われすぎず、自分がやりたいと思うことを、プライベートも仕事も全力で楽しんでいる大人は素敵だと思います。やりたいと思う事があった場合に、やれない理由(お金がない、時間がない、女性だから…etc)を探さず、『どうしたらやれるようになるのか?』に時間とお金を使うようにしています。

今後の展望

美人バストは、「豊胸する女性を減らし、心も体も豊かな女性を増やす」というミッションを掲げ、日本だけではなく世界中のバストで悩める女性を減らすために世界に通用する美人バストのノウハウやバストに関わる商品、育乳ランジェリーの開発に力を入れ、世界中の女性のバストアップに貢献していきたいと思っています。

若者へのメッセージ

今は、時代の後押しをあって、色々チャンレジしやすく誰にでもチャンスを掴みやすい世の中だと思います。だからこそ、やりたい事があったら、悩むより行動にうつし失敗を恐れずチャレンジしてほしいと心から思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

お笑いタレント 間寛平

お笑いタレント
間寛平

ソムリエ 田崎真也

ソムリエ
田崎真也

山岳医療救助機構 医学博士 大城和恵

山岳医療救助機構 医学博士
大城和恵

お気に入り

名刺入れ

美人バストを広める覚悟をしたメンバーからもらった大切な名詞入れです。

家にも職場にもお花を飾ることで幸せな気持ちになり、仕事のモチベーションが上がります。